ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

EMを家事に取り入れて

「チェルノブイリのかけはし」の野呂さんがEMの効果を、講演会で話されています。

たくさんのママ達が「EMって何?」と思っています。

6月はいろいろな場所でEMおはなし会を開催します。
もしもご要望があれば、EM活性液の作り方や使い方などお話に伺いますので
k-kiアットjg8.so-net.ne.jp(高坂早苗)までご連絡くださいませ。

東京都や区や学校の先生や幼稚園の先生は、みなさん忙しくて
放射能のことを知らない人が多いです。

だから、ママ達がぎょっとするようなことが多々あるみたいです。
そういう時は声をあげて、子供たちを守ってくださいね。

福島のお母さんたちは20ミリシーベルトを撤回するために立ち上がりました。
そして行政が動きました。子供たちを守りましょう!

EMのこと
EMについてはEM研究機構のホームページを読んでください

EM活性液の作り方
【用意するもの】2リットルのペットボトル EM1 40cc 、糖蜜(黒砂糖) 40cc
1.ペットボトルに水を3分の1位入れ、EM1を入れます。
2.黒砂糖または糖蜜を熱湯(適当な量)で溶かし、1に加えます。
3.ペットボトルの上部下5センチぐらいまで水を足します。(この時ぬるま湯程度の温かさがあるといいです)
4.しっかりとフタをしめ、日の当るベランダや庭などに放置しておきます。寒いときはお風呂のお湯やこたつ   が便利です。
5.数日経つと、ペットボトルが膨らんできますので、フタをあけて時々ガス抜きしてください。
6.夏1週間、冬2週間ぐらいで発酵がおさまってきます。夏場はなかなか発酵がおさまらないこともあります  が、臭いが甘酸っぱいにおいになりましたら使えます。

この活性液を100倍から1000倍に水で薄めて使います。

もしもすぐに使いたい場合はEM1をそのまま100倍から1000倍の水で薄めて使うこともできます。

EM活性液の利用

放射能対策として一番おすすめしているのは、お風呂のお湯にこの活性液またはEM1を50cc位入れます。
EMは何CCでなければいけばいけないという決まりはありません。
ですから分量は適当で大丈夫!自分が入れたいだけ入れるといいと思います。
副作用はないので安心してください。

お風呂に入れるといい理由は二つあります。
吸気内にEMが入ると、仮に放射性物質を吸い込んだとしても、EMの光合成菌が餌としてとらえ、不安定元素が安定して体外へ排出されます。放射性物質は安定していないので、安定しようとして変化する時にエネルギーを出します。これが放射能です。安定物質になると放射能を出しません。

そしてお風呂の温度はEMにとっては最適な温度なので、どんどん増えてくれます。この残り湯をそのまま流しても、排水口はきれいになるし、下水も川も海も全部繋がっている所を浄化してくれます。

お風呂の残り湯で洗濯、植木の水やりなど、道路にまけば、放射能を減らしてくれます。

EMの飲料用
EMXゴールドがあります。500ccで4500円と値段が高いのがたまに傷。
私は80度のお湯に10%のEMXゴールドを入れ、少し自然塩を加えて毎朝空腹時に飲んでいます。
EM活性液も自己責任で飲めますので、100倍ぐらいに薄めてお味噌汁に入れたり、ご飯をたくときに入れたり、野菜を茹でるときに入れたり、どんどん使ってみてください。


さて、
千葉の田んぼでこの台風の雨の中、田植えをしてきました。
1ヶ月半位前から田んぼにEM活性液を流していました。
今回、ガイガーカウンターで田んぼの泥を測定したら、
0.08マイクロシーベルトととても低かったので安心しました。
藻がいっぱい繁殖していて、放射能もすってくれているような気がしました。
田んぼの畦は0.11~0.14と高めなので、次回からは畦にもEMをまこうと思います。

EMの使い方で、ちょっとオカルトぽいのをご紹介します。
b0034072_197419.jpg

千葉の家の木ですが、白ありだか、分からないのですがとてもダメージをうけています。
EM活性液にテラパウダーを少々加えたペットボトルを根元にしばってきました。

比嘉さんの実験では、これでウイルスなど病気がなおるそうです。
すごいですね~。波動の世界です。

敷地の四隅にEM活性液を置き、結界を作る方法。宮崎の口蹄疫
http://www.ecopure.info/rensai/teruohiga/yumeniikiru40.html


足立育朗さんの「波動の法則」をかつて読んでから、
量子力学の分野は興味津々です。
今までは、頭で考えて方程式がなりたたないと認められなかった科学.
結果として現れても、証明できないことがあるのです。
だからダメではなく、医学が進歩しても癌をはじめ、放射線被曝、成人病などの病気が
全然減らないのだから今までの知識を超えたところにEMがあると思っています。

EMは感じてみることが大切ですね。気持ちがいいか、理解出来ないか だと思います。

以前、家事をする際に、なんでこんなたくさんの種類の洗剤があるのだろう?と思いました。
食器洗い、風呂洗い、住居洗剤、洗濯、あげくには換気扇、油汚れ、車汚れ、トイレ・・・
などなど。
EMの悪玉を殺さないで、取り入れて有害なエネルギーを有益なエネルギーに転換してくれる作用は
EMがあれば家中の掃除も可能なのです。
だから、河川の汚染も、ノロウイルスも口蹄疫も放射能も、基本は一緒。
排除せずに受け入れて、有益なエネルギーに変換し蘇りにむかうこと。かな。
[PR]
by kisan35 | 2011-05-31 19:17 | EM

千葉で測定したら

自宅の屋上の排水口は、いっとき低い数値でしたが、また、1,24マイクロシーベルトでした。
EMをじゃんじゃんまいています。
EM君がんばってくださいね。

日曜日は千葉の家庭菜園の手入れに行きました。
今回はスーパーテラという土壌活性剤をまいてきました。
これは粉末で、EM活性液を作る時に少し加えると安定した活性液をつくることができます。
スーパーテラを少し多めに入れてしまった活性液は、発酵がパワフルに行われていて
ボトルが破裂しそうにふくらんでいます。
b0034072_214006.jpg

気持よさそうに発酵しています

さて、千葉の家のまわりの地面などを測定しました。
東京都とかわらなかったです。むしろ少し高めかもしれません。
空間線量 0.9~0.15マイクロシーベルト毎時

数値が高いと言われている芝生も空間線量と変わりませんでした。
家庭菜園の畑は、前回行ったときに表土を削ったのがよかったようで、
削った畑は0.08ととても低く、削った土を盛ったところは0.11位に高く
刈り取った雑草は0.16と一番高数値を示しました。
食べてはいけないにリストに薬草がありますが、
その土地に必要な雑草が生え、人体に有害なものを吸ってくれていることだと思います。

東京新聞の記事「表土を替え3時間 これで遊べる」
毎時7が→0.3マイクロシーベルトになりました。
この土は雨水がもれないビニールシートをひいて、地下に埋めたそうですが
個人的にはEM活性液をまけばいいのにと思っています。
EMがどうして普及されていないのか?不思議に思います。

そして、庭の落ち葉をかき集めて燃やしたところ
煙がやはり高い数値を示しました。0.16マイクロシーベルト
マスクもせずにやっていました。気をつけよう!

海風が吹いて気持ちの良い日でした。
b0034072_21515447.jpg


突然上空に怪しい雲が発生して、雨になりました。
雲にもいろいろあり、ああ~この薄汚れた雲は放射能が高そうだなと思いました。
ホットスポットは、こういう雲の雨が降り注いだ場所なんだ。

千葉の家では塩漬けした豚肉を燻製する楽しみがあります。
東京ではなかなかできない燻製をおもいっきりできるので嬉しい。
さて燻製しようと思うと、以前使ったダンボール箱がなかったので
どうしたらいいかなと思っていたところ、こんなアイディアを思いつきました。
b0034072_21542268.jpg

穴を掘る。

なんだか昔の人になったようで、ベーコンもいつもにまして美味しくできました。

直感でキャッチする感性が豊かになれたらいいなと思います。
[PR]
by kisan35 | 2011-05-24 22:10 | EM

EMと放射能

昨日は放射能の空間線量が少し高めでした。 0.1~0.14マイクロシーベルト
屋上は0.12マイクロシーベルトでした。
朝、排水口を測ったら1.4マイクロシーベルトでした。
数値が高いなあ。
空の色がなんだか変だ。

EMをまいて夕方また排水口を測定したら
1.08マイクロシーベルトに下がっていました。

これは水をまいても同じかもしれません。
放射能物質を含んだ泥が流れただけとも思えます。

EMの微生物は即効性はないと思うので(もしかしたらこの時代に適応した即効性のある微生物がいるかもしれませんが)ただ水をまくよりも、下水処理場の汚染でEMが活躍してくれるかもしれないなと期待しています。

今日もEMをまいています。

夕方測ったら
b0034072_1931141.jpg

0.98マイクロシーベルトでした。

アスファルトのように流れる所は放射能がたまりません。
最終的にはその場所から消えても、どこかにたまります。
微生物、特に光合成菌を使ってみるのは、いいと思っています。
光合成菌がいいと言っても、単体ではむづかしいのでEMのように、いざ光合成菌の出番となると
他の乳酸菌や酵母などの微生物が応援する体制は、
人間社会と同じで理にかなっているような気がします。

今日はNPO「チェルノブイリのかけはし」の代表の野呂さんのお話会に行ってきました。
野呂さんはチェルノブイリで被爆した子供たちを、日本で保養させ
ベラルーシにも何度も行かれて、チェルノブイリ事故について
政府が発表しないこともよくご存知でした。

汚染されていない空気と水と食べ物をとることで
被爆している子供たちが、どんどん元気になっているのを見ています。
子供たちは、保養で日本に来ても最初は食べられない。
それが日本で1ヶ月保養すると
体内に蓄積された放射能が出て、徐々に食べられるようになるそうです。
当時の子供達は成長して結婚し子供が生まれている人もいました。

よかった!保養は大切です。

しかし、今25年経っても、世代を超えて放射能汚染で抵抗力が落ちている子供が多いそうです。
障害児の増加、成長がとまったり、女の子だけれど男の子の特徴が現れたり
脳の損傷が見られるので、集中力が落ち、学校の授業時間は今は25分だそうです。

そして、ショッキングな話も聞きました。
野呂さんもその話をするのをためらっていっらっしゃいました。
ウクライナに留学していた徳田さんの話です。
彼は通訳をされていましたが、白血病で亡くなりました。
当時ガイガーカウンターがないので、野呂さんに彼が住んでいる部屋を測定したいと言われたそうです。
野呂さんは迷いました。
数値を見て癌になると思うと、本当に癌になってしまう人が多いそうです。
でも、測ってみました。
その部屋は0.16マイクロシーベルトでした。
その数値を見て「高いね」と言われたそうです。

この数字はどのように思われるでしょうか?

池袋に近い数値だと思います。

空間線量プラス内部被曝です。
今、水も食べ物も空気も汚染されています。
空間線量の4~5倍が内部被曝というデータもあります。

年間1ミリシーベルトが安全だと言われています。
子供はこれでも危険です。
毎時0.1マイクロシーベルトの池袋で暮らしていくのは
0・1×24×365×4=3504
これは少なく見積もってです。

池袋で暮らしていくのは年間3.5ミリシーベルト被爆するということですね。
大人はいいけれど、子供はとても心配です。
できれば夏休みをりようして放射能汚染していないところで保養するといいと思います。
その間に放射能をマイナスにできます。

福島の20ミリシーベルトは絶対にやめてもらわないといけないです。ありえない数字です。
おそらく3年後に子供たちが病気になるか死んでしまう可能性が高いです。やめてください。
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/25
残念ですが、思ったより署名が集まらないそうです。

お願いです。
福島のお母さんが行動していることを署名で応援している姿勢を示してください。
日本政府も頼れない中、子供を守るために一生懸命活動していらっしゃいます。
無関心ではないことを伝えてください。みんな応援しているよと伝えてください。

この状況の中でどうやって暮らしていけばいいのか?

私はやってみないと分かりませんが、
何もしないよりEMを使うのがいいと思っています。

たとえば土壌の放射能をすってくれるひまわりや菜の花を植えても
最終的にそれをどうするのか?分かりません。
光合成菌を活性化したEMは
マイナスや捨てることなく、プラスに活用できます。
排除するのではなくプラスに変える力があるように思います。

ただ微生物が放射能に効くわけがないと思っているなら
それは効果がないと思います。
こうした波動レベルの話はあやしいと言われていますが
本当は人は微生物とつながっているのではないかと思います。
EM講座に参加してくれた方々は、そのつながりで東京から南の島に移住した方や
このような状況でも前向きになっていらっしゃいます。
微生物のなせる技だと思っています。

勘の良い人にはわかると思います。

毎日EM入のお風呂の残り湯をまくと
神社にいるようなすがすがしい気分になります。
やってみないと分からないし、感性を大切にしていないと分からないので
EMを伝える時に、オカルトに思われてしまうのは仕方がないです。

放射能汚染は強烈な酸化です。
それは癌や成人病と同じです。
できるだけ生きた酵素を身体にとりいれて、
DNAが放射能で切断されても修復していく免疫力を高めていくことが大切です。
汚染されていない生野菜。ローフードや発酵食品はつとめてとっていくのがいいと思います。
マクロビオティックの食事は完璧です。
癌も治せるということは、放射能も大丈夫ということだと私は思います。


大人はいいけれど
小さな子供は内部被曝が気になりますので
水道水は飲ませず、食べ物も汚染されていない地域から取り寄せるのがいいと思います。
そしてEMXゴールドゴールドを飲むといいですね。抗酸化作用、非イオン化など効果あります。
経済的なコストを考えると高いので
自己責任でEM1活性液を農業用ではありますが、
飲んでも心配ないと思いますので、こちらを飲んだり部屋にスプレーするのはいいと思います。

EM講座をやりますのでいらしてください。
http://earthkeepe.exblog.jp/15182042/
[PR]
by kisan35 | 2011-05-21 20:37 | EM

毎日犬の散歩に行く公園で、
未就園児の子供たちが砂場で遊んでいます。
どの子もマスクをしていない・・・

政府の発表する「安全基準」は信じられなくて
これからは自分の判断が大切だと思うようになりました。

私の故郷のような練馬区。家族が住んでいます。
練馬区の放射能対策のページ

このページ昨日まで、安全基準が年100ミリシーベルトまでO.K.となっていたのです。
さすがにクレームが多くて書き換えられました。
ある議員さんに尋ねたら、東京都の受け売りのよう。
練馬区民が選んだのだからと言われていました。
選挙は本当に大切なことです。
ぜひ投票してくださいね。大きな力になりますよ。

それにしても乳児のミルクについて
乳児についても、現在(4月3日)の東京の水道水で調乳されて問題はありません。一部の硬水では、粉乳が十分に解けないことがあります。また、硬水には多くのミネラルが含まれており、乳児には過剰な負担を与える可能性があります。この場合には、水道水を用いるのが安全です。

この記述は怒りを覚えます。ミネラルと放射能。お母さんはどちらを選びますか?私は水道水は使わない方がいいと思います。

これからは自分の身は自分で守るという流れになるのでしょうか。
放射能測定も信頼できないので、ガイガーカウンターを購入しました。
ただ、残念なことにα線は測定できないので、プルトニウムは分からないのです。
MOXからたくさんのプルトニウムが流れているので、数値が低くても危険かもしれませんが。
ただ、プルトニウムが飛ぶ距は短いと言われていて、実際のところは分かりません。

池袋の今日は
0.08~0.16でした。

こちらは自宅の屋上の床での測定。
b0034072_1918554.jpg

0.09マイクロシーベルト/時間

そして二箇所の公園で砂場や土壌に置いて測定したところ
空気中の放射能と同じでした。0.08~0.16マイクロシーベルト。

大量に降った放射能はどこに行ったのだろう???

ひとつ見つけました!自宅の屋上の排水口にいました。
b0034072_19212455.jpg

1.24マイクロシーベルト/時間

屋上は毎日EMをいれたお風呂の残り湯をまいています。
だから数値は低いかもしれませんね。
排水口に活性液を大量に流しておきました。
夕方測定したら
b0034072_19232264.jpg

変わらずです。
微生物ですから、ゆっくりした反応です。
しばらくデータを見ていきたいと思います。

先日板橋の下水道処理場で大量の放射能汚染が検出されました。
http://ictkofu.blogzine.jp/kofu/2011/05/post_3491.html


よどむところに放射能がたまるのです。下水処理場にいき、
流れて海に行き、最終的に海底に沈殿するのでしょうか?
そして雨になっても戻ってくる。

世界中で本当は1年間の放射能許容量は1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルトです。
避難区域にするとパニックになるからこのような数字が出てきたのです。
練馬区も東京都の受け売りで、何も考えずに判断したようです。情けないです。
枝野官房長官は首都機能がまひすると困るから、どこかに移そうと言っていながら
東京都民は避難勧告のレベルが上がっている。
枝野官房長官の家族はシンガポールに避難しているといううわさもありますね。

命が一番大切なのに。

今日の測定値にしても平均をとって0.1マイクロシーベルト/時間
一年間では876マイクロシーベルト=0.876ミリシーベルト。
これは外部被ばく量で、プラス内部被曝プラスα線被爆。

本当はこの数字も安心出来ないのですが、
今の日本の放射能汚染に照らし合わせると、思った以上ではないということかな。

麻痺してしまうのも心配です。

これで終息しているわけではないし
福島の人達は一桁違う中で生活している。

最終的には自分の身は自分で守るということなのかもしれません
[PR]
by kisan35 | 2011-05-19 19:55 | EM

田植えと畑

今年も田植えが始まりました。
放射能汚染されている千葉の田んぼでの田植え。
毎週光合成菌を活性化したEM活性液を6回まいています。
お米はもみがらが放射能から守ってくれるという説もあり、
汚染されないことを祈ります。
もし汚染されていても、私は食べるだろうなと思います。
b0034072_20191994.jpg
b0034072_20193198.jpg

義務教育の学校のような田植えに見えますが・・・^^;

b0034072_20201962.jpg

こちらは諦めていた3年目の冬期湛水不耕起の田んぼ
雑草が生えていないで、土は最高!

千葉の家庭菜園
b0034072_2022244.jpg

ただ種をまいただけなのに、大きく成長しています。
ルッコラやからし菜は味が濃くて美味!

東京もチェルノブイリ事故時の65倍。
http://i.imgur.com/H2OJc.jpg

私はこのグラフを見てあぜんとしました。
前代未聞の放射能汚染が日本で起こっています。

http://liten.be//iGbx1
降り注いだ放射能は地表にいます。
これを読んで、千葉の家庭菜園の土を削りました。
削った土はこんな感じ
b0034072_2047963.jpg

光合成菌を効かせたEM活性液をまいて、ビニールシートで覆いました。
なんとなく一安心。
そのうちこの土も使えるような気がします。

土に触れていると、なぜか安心します。
放射能対策に力を発揮する光合成菌。
私達の身体にもいますね。目に見えないけれど。

こうした微生物くんが、どんな働きをするのか分からなかったけれど
放射能も除去する力があるかもしれません。

世の中は、ますます小さなものから変化が始まるような気がします。

そして、自立
自分の食べるものを作ることが自立することだと思えてきます。

千葉の家は、津波の危険がありますが、自立できる場所ですので
現在巣作り最中です。
[PR]
by kisan35 | 2011-05-17 21:04 | 田んぼ

カウアイ 写真4

植物たち

b0034072_19125143.jpg

コンドのプールサイド
b0034072_19142756.jpg

アラートンガーデン
b0034072_19155378.jpg

カララウトレイル
b0034072_19164122.jpg

ラカヘイアウまでの道
b0034072_19175967.jpg

ヒンズー寺院 バニアンツリー
b0034072_19185999.jpg

アラートンガーデン
[PR]
by kisan35 | 2011-05-14 19:20 | 旅行

カウアイ写真3

食べ物編
b0034072_192984.jpg

ワン ソング ファームの野菜 芸術作品だ!レタス ルッコラ ビーツ
b0034072_1923291.jpg

b0034072_193259.jpg

リフェの「カウアイ フォー」は大好き!
b0034072_1935755.jpg

夕食 ワン ソング ファームの野菜を使ったサラダ  フンギが美味!
リフェのフィッシュエキスプレスのポキ
b0034072_1961276.jpg

バナナジョーのスムージーはアップルバナナがいい味だしています
b0034072_1964844.jpg

ワイルドライスgood! ビールはヒロのメハナ
b0034072_19123611.jpg

ハナペペ カフェのバジルペースト
 
自炊の時は、昆布出汁の自家製味噌汁。
おいしいなり。
[PR]
by kisan35 | 2011-05-11 19:17 | 旅行

カウアイ 写真2

b0034072_18542412.jpg

椰子の木とプールと青い空
b0034072_18551290.jpg

ラワイ湾
b0034072_1855249.jpg

マクブライドガーデンの滝 知らなかった・・・
b0034072_1856165.jpg

ベランダにやってくる白鳩
b0034072_18554160.jpg

チャコというシナモンの味がするフルーツ
b0034072_18562369.jpg


b0034072_18564510.jpg

嵐の中でサーフィン
b0034072_1857893.jpg

ここはどこでしょう?
クアモロードの行き止まり
[PR]
by kisan35 | 2011-05-10 19:01 | 旅行

カウアイ 写真

思い出しながら・・・・
b0034072_1720328.jpg

キラウエアの海
b0034072_17211135.jpg

フルーツスタンド
b0034072_17212521.jpg

b0034072_17213962.jpg

b0034072_17215265.jpg

アラートンガーデンの風景
b0034072_17221049.jpg

ケエビーチとにわとり
b0034072_17224540.jpg

ラカヘイアウ
b0034072_17231663.jpg

ワン ソング ファーム
b0034072_17241646.jpg

b0034072_1724083.jpg

b0034072_17374425.jpg

ヒンズー寺院
b0034072_17352890.jpg

ハナレイ
b0034072_17361582.jpg

モンクシール
[PR]
by kisan35 | 2011-05-10 17:28 | メンタルセラピー

カウアイ最終日

一週間の滞在はとっても早かった!
長男が来てからは、天気も悪く「雨男なんじゃない?」なんて話をしていました。
どしゃぶりと時々晴れ間もあり、強風で木々も倒れているところもあります。
こんな高波の中、サーファーは最高!とばかりサーフィンしていて
いつもより多いです。

息子はサーフィンしたいと言っていたけれど
波が高くて雨なので、カパアのカントリーキッチンで朝食を。
相変わらずの大繁盛で20分ぐらい待ちました。
お腹にたまる朝食を食べ、ワイルア川のクアモロードをホロホロしながら
運転し、ヒンズー寺院に行ってみることにしました。

ここは12時までだったのでクローズしていたけれど
日本から来たと知ると、特別入れてくれました。
年配の女性が案内してくれ、バニアン木の中に6つの顔がある女神の像があり、
はいりなさいと言われました。
第三チャクラを昇華してくれます。とのこと。
そうそう、ヘキサゴン(6角形)がポイントだと
夢で言われた話をしたところ
この寺院にある巨大な水晶も6角形。
夢で現れた人はこの人ですか?とスワミの写真を見せてくれました。
昨年は見かけなかった(気付かなかった)ネイティブインディアンからの
青い水晶のような石。
周りにお花6つあしらって、聖堂の前に飾ってありました。
日本人がここを沢山訪れていて、恐怖心や悲しみを昇華していくそうです。
また、絶対にいらっしゃいと言われて帰ってきました。

この寺院を訪れると
魂の静寂を感じ、バランスがよくなる気がします。

気持ちのいい場所です。

息子たちは何か感じたでしょうか?

これから海を散歩して、夕食の支度をします。
ワイルドライスがおいしくて毎日食べています。

また戻ってこよう。
[PR]
by kisan35 | 2011-05-08 10:42 | 旅行