ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

匝瑳

昨日は家の引き渡しでした。
近い将来、匝瑳に住むことが決まりました。

匝瑳は「そうさ」と読みます。

匝瑳市のホームページから抜粋

匝瑳という地名の由来は、平安時代前期の歴史書「続日本後紀(しょくにほんこうき)」によれば、5世紀の終わり頃から6世紀のはじめにかけて、畿内(現在の近畿地方)の豪族であった物部小事(もののべのおごと)という人物が、坂東(ばんどう・現在の関東地方)を征した勲功によって、朝廷から下総国の一部を与えられ、匝瑳郡(さふさごおり)とし、小事の子孫が物部匝瑳(もののべのそうさ)氏を名乗ったと伝えられています。
匝瑳の語源については、諸説あって定まっていませんが、発音での「さふさ」という地名があり、「さ」は「狭」で美しい、「ふさ」は「布佐」で麻の意で、“美しい麻のとれる土地”であったとする説や、「さ」は接頭語で、「ふさ」は下総国11郡中で最大の郡であったことに由来するという説があります。匝瑳は、「さふさ」に縁起のよい漢字を充てたものと考えられています。
 
 なお、漢和辞典によれば、漢字の「匝」は、訓読みで“匝(めぐ)る”と読み、一巡りして帰るという意味があり、「瑳」は、訓読みで“瑳(あざ)やか”あるいは“瑳(みが)く”と読み、あざやかで美しいという意味があります。

住めば都なり。
お正月休みは、しばらく匝瑳の家で過ごすことにしました。
サーフィンスポット吉崎浜に面している家です。
残念ながら防風林があって、海は見えないのですが、
歩いて海に行けます。
海では礒のり(青のり)が沢山とれるそうです。
伊勢海老やかき、はまぐりもとれるとか・・・
新鮮な海の幸がとれるなら、ますます収入が減っても大丈夫(^_^)
自給自足生活に少しづつ近づいています。
ゆくゆくは井戸を掘って、庭にかまどを作ってと
アイディアが沢山湧いてきます。

次のステージに一歩踏み出しました。
遊びにきてくださいね。
[PR]
by kisan35 | 2010-12-28 11:59 | その他

2010年も、もうすぐ終ろうとしています。
3年前に作った2010年のコラージュは
12月に入ってほぼ実現しました。
来年のコラージュを昨日のクリスマスに作りました。

雑誌の中から、ぴったりくるものを探し
創っていく作業ですが、なんだか瞑想に近いです。
雑念がすべて消え去って、この作業に集中してしまいます。
ついに完成!来年のコラージュです。
b0034072_2050282.jpg


私の願望が満載しています。
かねてから行きたいと思っているイースター島も入れました。
来年に行くぞ~

人間って欲が深いなあと思います。
それは私だけかもしれません。
きっとそれがかなっても何も起こらないけれど
それを体験することで感動する。
その一瞬を味わうために旅行をしたい。

人生と旅が似ていると、ちょっと困るね。

元気なうちに行きたいところ
ナンバー1 モンサンミッシェル(実現しました)
ナンバー2 イースター島
ナンバー3 マチュピチュ

来年はイースター島に行かないと(^_^)
遠いけれど、とりあえずコラージュにはってしまえば実現できる予感がします。

クリスマスに集まってくれた友人たちと楽しい時間を過ごせて幸せでした。
皆さんのコラージュの夢も実現しますね。
思いが現実を作る。
今の自分は10年前の自分の思いが作っている。
「ガイアの法則」千賀一生著はおもしろい。
[PR]
by kisan35 | 2010-12-26 20:50 | その他

人生の節目節目に的確なアドバイスをいただいているスピリチュアル ヒーラーの武田さん
お互いに情報を交換しあっています。
武田さんがチャネリング講座を始められたと聞き、
それも、いまならモニター価格というので行ってきました(^_^)
自分がチャネリングできるはずがないでしょ、と半信半疑です。

ここ数年ヨガで身体のメンテナンスをやっていても
チャクラやエネルギーのメンテナンスはやっていませんでした。

足が冷えるこのごろ
きちんと足の裏のチャクラから地球のマグマとつながると
温かくなることが分かりました。

その後、すべてのチャクラのバランスを整えて
自分の中の大いなる源とつながると
チャネリングが始まりました。

不思議な感覚が生まれました
ハートに天と地のエネルギーがながれて光の玉が産みだされると
すべてがつながっている感覚がよみがえってきました。

私の中で
孤独感が消えた瞬間でした。
自分の中の神様とつながりが切れていたから
中心軸がぶれていたのだと気が付きました。


心がとても温かくて
この状態になれたのが嬉しい。
すべては自分の中が反映されているのです。

変化が始まりました。
武田さんに大いに感謝しています。

この経験は
メンタル タロット セラピーに生かしていけたらいいなと思っています。

改めて自分の中心軸が定まることが大切な時を迎えたなと思います。
導いてくれる人がいるのはありがたき幸せなり。
[PR]
by kisan35 | 2010-12-21 19:36 | ヒーリング・精神世界

表参道から歩いて5分ぐらいの住宅街にオープンしたレストラン
earth art cafeに行って来ました(*^_^*)
シェフの平田優氏はフランス料理店の料理長を務め、「クシ・ガーデン」総料理長就任された方。

b0034072_199177.jpg

シンプル モダン マクロビオティック 平田 優著
う~んとうなるような組み合わせ
料理は創造性なのだと気付かせてくれる本です

レストランは期待を裏切らないお料理で、大満足でした。
お酒もオーガニックにこだわっていて、しかもお値段が安くて嬉しい。

付きだし大きなオリーブとピクルス

聖護院蕪とゆばのカルパッチョ
b0034072_9152592.jpg

この組合せのアイディアに次のお料理が楽しみ☆
レンコンとしょうがのスープ(写真なし)
b0034072_9172375.jpg

れんこんと豆腐のお団子にスパイスの効いたトマトソース
b0034072_918264.jpg

野菜のリゾット
こくのあるスープはバジルペストが使われているのかしら・・・

フィナーレ
b0034072_919378.jpg

ローフードのチーズケーキ
信じられないくらいおいしい。最高です
b0034072_9201939.jpg

玄米と豆乳のクリ-ムブリュレ

どれもこくとうまみがあります。

デザートがあまりにおいしいので追加オーダーしてしまいました。
ロールケーキは残念ながら写真を撮り忘れました。
甘いものが苦手だけれど、いくらでも食べられてしまいました。

またランチに行きます♪

平田シェフはお料理教室も開いています。

美味しいお酒にお料理
表参道のクリスマスイルミネーションも美しいロマンチックな街を後にして池袋に到着!

近所の小さなラーメン屋さん「マルヤ」が
移転して大きく新装開店したので、ちょっと寄ってみることに・・・・

年配の女性と男性が二人で切り盛りしているお店。
タンメンがおいしい。

深夜なのに、餃子に野菜いために焼きそばを注文して
ビールに芋しょうちゅう。
さらにチャーハン、ラーメンまで食べてしまった。

飲んで〆はラーメンというパターンが定着してしまっている。
せっかくマクロビのお料理を食べたのに・・・
[PR]
by kisan35 | 2010-12-20 19:18 | エコロジー食

カウアイ島の友人でナショナル トロピカル  ボタニカル ガーデンのひとつ「アラートン ガーデン」
のガーデナーのふみさんから、「モロアにあるサンさんという人のワン ソング ファームが
地元の新聞記事に取り上げられていて、取材したらいいと思いますよ」とメールをいただきました。

ふみさんは長野生まれの日本人で
数年前まで「アラートンガーデン」の日本語ガイドでしたが、
植物を育てることが好きで、ガーデナーになってしまいました。

ふみさんの担当する所は
アラートンガーデンのスタート地点です。
どのような仕事をするのかは自由で、すべてガーデナーに任されているそうです。
時々、皆で台風で倒れてしまった木々の後片付けをしたり
漂流してきた流木を片付けたり、共同作業の仕事もあるそうですが、
基本的に、ガーデンに植える植物を決めるのも
その日の作業のスケジュールも自由に自分で決めることができるそうです。
ボスに言われてやるのではなくて
任されていることがいいなと思い
数年前に雑誌「ドミンゴ」にこのシステムについて少し書かせていただきましたが,
残念ながら廃刊になってしまいました^_^;
b0034072_20162969.jpg

ハワイの植物の事に詳しいふみさんと

カウアイのリマフリ ガーデンの日本語ガイドブックはふみさんが書かれています。
ハワイの歴史とからめて書かれていて、私のバイブルです。

前置きが長くなりましたが
ふみさんが紹介してくれた所だから
絶対に取材してみたいと思い、その日を迎えました。

ワン ソング ファーム
b0034072_20215769.jpg

b0034072_20223120.jpg

b0034072_2023587.jpg


ワン ソング ファームの野菜は美しいのです。

サンさんはたったの2年で今の農園を作り野菜を出荷しています。
もともと写真家で、大手のゼネコンで働いていたサンさんは
20年前に農園で野菜を作ることを生業にしました。
オレゴン、マウイ島、ハワイ島など農園を点々としましたが
どこでも食べていける腕があるから、心配はなかったそうです。

ここカウアイの地も
古い車などが捨てられていてひどい状態だったそうですが、3か月かけて畑に戻し、
土が悪かったので窒素を固定する木を植えて、2年で今の状態にしたそうです。
農法はバイオインテンシブ農法。
日本ではあまり知られていないかもしれませんね。

ここの土地は、もともとアメリカ本土に住んでいるオーナーがいますが、
サンさんが、彼に作った野菜を食べてもらったら
「そのままこの土地を使っていいよ」と言われて地代は無料だそうです。
でも農地だから家を建てることも法律違反
エコなコンポストトイレも法律違反
法律が持続可能な生活に反しているから
自分はアウトローだと言われていました。
かっこいいです。

哲学者のようなサンさんのお話続きます。

クロワッサン ビオ11号にこの農園の記事は書かせていただきましたので
裏話をブログに書きたいと思います。
[PR]
by kisan35 | 2010-12-18 20:25 | ハワイサスティナブルライフ

花野菜のおいしい季節

ブロッコリー、カリフラワーのおいしい季節です。

今晩のお惣菜はこの二つを茹でて、
オーブンで焼きました。
いつもながらの簡単クッキングです。
b0034072_19533076.jpg


茹でたカリフラワーとブロコッリーと卵を
塩とマヨネーズ少々で和えます。

耐熱容器に入れ
上からチーズとアーモンドをのせ
上火を効かせたオーブンで焼きました。

なんとなく高カロリーのイメージですが
ローストされたアーモンドの歯ごたえと味のハーモニーが
おいしくて、たくさん食べられます。

乳製品を使わない時は
マヨネーズをはぶいて豆乳を入れ
チーズの代わりに酒粕でもおいしいような気がします。
その場合もアーモンドを忘れずに。

ナッツはおいしい。
[PR]
by kisan35 | 2010-12-14 19:58 | エコロジー食

今まで風水に関しては全く気にしていなかったのですが、
千葉に家を購入して、数年の間は田んぼ作業の時に利用するだけなのですが
なぜか、荷物を持ち込む日を気にしている自分がいます。

気にしなければいいものを
気にしてしまうので、仕方がないからいろいろ調べています。

まずは引っ越す先の方位を調べます
あっちこっち方位

ここで見ると、池袋の自宅から東になるのですね。

私の安直な風水気学で知ったことです。

まずは家族と自分の九星を調べます。
一白水気とか二黒土星がそれに当たります。
これは生まれた年ですぐに調べられます。

そして年盤。
こんな感じです
この曼荼羅のような方位で
まずは行ってはいけないところ


五黄刹
五黄がある方位

暗剣刹
五黄刹の反対の方位

本命刹
自分の本命と同じ方位

本命的刹
本命刹の反対の方位

歳破
その年の十二支に相当する方位の反対の方位

月破
その月の十二支に相当する方位の反対の方位

初めての方は訳が分からないと思いますが
上の文字を検索しますと、分かってくると思います。
私も全くの素人なのですが
理解できましたので、大丈夫です(^_^)

この風水気学を知り
調べてみると、今年(2月の節分まで)が
引っ越しにいい時なのでした。

次は2014年まで移動はできなかったから
本当に最後で家を見つけたのでした。

娘家族が東京へ越してくる。
今日はその候補地を見てきましたが、
沖縄の温かいところから東京の寒いところへ
孫二人連れて越してくるのは大変だと思っていました。

風水気学でも、
来年、再来年が移動の時で
今年移動したら、暗剣刹でした。
それを伝えましたが、
説明すると宗教みたいだと言われてしまうのが
つらいところです。

でも、引っ越しするなら来年にしてねと思う親心です。
タイミングは自分で知っている。でも確認してね!
その位のゆる~い感じで、移動を見てみるのもいいかもです☆
[PR]
by kisan35 | 2010-12-13 19:44 | その他

意識が変わる時

「苦あれば楽あり」「楽あれば苦あり」
とは私が中学生の時、学校の音楽室に貼ってあった言葉です。

私は苦労なくして幸せはないと
思って育ちました。

でも、このごろ
「苦あれば苦あり」「楽あれば楽あり」
ではないかな?と思うことがよくあります。

今日の「自分の力で癌を克服した女性たち」のお話会でも
自分が幸せに生きることの大切さを教えてもらいました。

癌という病気を通して
「今の生き方でいいのか?」と教えてもらい
癌という漢字のごとく
山ずみになっている物を減らしていく生き方に変換したそうです。

自分の生き方を他人任せずに
自分の内面に下ろしてして
仕方ないという生き方をやめる。

誰かのせいで、できないという生き方をやめる。

私達日本人は苦労は美徳と思う意識があるかもしれません。
受験のためがんばる
会社のためがんばる

がんばらない生き方が案外長生きの秘訣かもしれませんね。

子育てをしていて思ったことは
いくつからでも子育ての失敗は修正できると思いました。
こんな風に育ててしまったと自己嫌悪に陥ることもしばしばありましたが、
いくつからでも修正がきくと思ったら、とても楽になりました。

癌になってしまっても
それまでの生活習慣や考え方を修正すれば
治る確率が高くなります。

いつでも修正可能だから
人生は分からないなと思います。

まずは、楽しいことをしていくことを自分に許可してみるのはいかがでしょうか?
できないと思っていても、案外できるかもしれません。
[PR]
by kisan35 | 2010-12-11 19:26 | その他

ハワイつながりの友人が六本木のパーティスペースをオープンしました。
そのとっても素敵なスペースで「タロットおしゃべり会」を企画してくださいました。

詳細はこちら

おしゃれなパーティスペース「SLC]です

住所は港区西麻布3-1-14 六本木フォレストビルB1
最寄り駅はメトロ日比谷線の六本木  ヒルズから六本木通りを少し渋谷の方に向かって途中エジプトのレストランがあり、もう少し歩くとベビー服のお店を左に入った所にガラス張りの2階建ての建物です。
b0034072_20272565.jpg


食材にこだわり、生命力のあるお料理で
素敵にエレガントなパーティを演出してくださいます。

長年ホテル関係やハワイのレストランをプロデュースされただけあって
洗練されていますね
b0034072_20325349.jpg


私はと言えば
どんなタロットおしゃべり会にしようかなと今から楽しみです。
カードに聞いてみよう♪

b0034072_20354663.jpg

初島の海

旅をすると大切なものが見えてくるなあ
[PR]
by kisan35 | 2010-12-10 20:36 | メンタルセラピー

12月6日@新月

昨日は私にとってターニングポイントの日だったようです。
しかも新月でした。

朝NHKの「おはよう日本」で夫くんの「ダウンシフターズ」が
「ミドルエイジクライシス」で取り上げられ
先日自宅での撮影も終えました。

テレビに出るのって、すご~く抵抗があって
嫌だよと言っていたのですが
ダウンシフターズの生き方はかっこよくて、こんな風に楽しく幸せに
生きていけることが伝わればいいなと思い、出てしまいました。

結構この番組見ている人がいるようで
親戚から電話があって、びっくりしました。

正直なところ
私はバツ一なので元夫くんの家族が見ていたら
息子の学校関係の人が見ていたら
どうしよう???

母は私が再婚したなんて
はづかしくてご近所には言えない。
と言われていたので
ご近所さんが見ていたらどうしよう?

で、結局
いいじゃ~~~ん
好きに生きて幸せならと思えました。

私の中でテレビを通して
カミングアウトした日でした。

そして、この日は
千葉県匝瑳市の家を購入する契約日でした。
田んぼのある暮らしを理想としている私達は
三浦か千葉かで迷っていました。

私は絶対三浦だと思っていたのですが、
インターネットでたまたま見つけた九十九里の家が気に入り
夫くんと先週見に行ったところ
住むところはここだ!
と、根拠のない自信がありまして
購入しました。

その契約日が6日でした。

売主さんと初めてお会いして
改めて心が震えたのは
亡くなった父にとっても似ていたのです。

千葉ですが、ハワイみたいな家です。
2年後移住計画が実現します。

本当は葉山に住みたいという思いが
この家にであえて、無くなりました。

長くなりましたが
6日の新月は次のステップに繋がりました。

NHKの放送は
ここで見ることができます。

上のNHKの放送のアドレスを夫くんに連絡したのが
長男だったのも、なんだか嬉しい。
彼はIT企業に勤めていて、仕事も順調で年収も多い。
だけど、どこかでダウンシフターの生き方を学んでいたら嬉しい。
[PR]
by kisan35 | 2010-12-07 21:25 | その他