ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

旅も終盤

今日は珍しく朝から一度も雨が降らずに、いいお天気。
朝、男性陣を空港まで送る途中に立ち寄ったヒンズー寺院。
9時オープンに間に合わせたかのようなタイミングでした。
ここのクリスタルはアースキーパーといわれていて
とても大きくて温かい気を感じます。
道中では虹も見えたし。
終わりよければすべてよし。
取材旅行は、無事終わりました。
旅行前には、どんな形になるのか全然見えなかったけれど
それが徐々に見えてきた気がしています。
オルタナティブな形になりそうで、おもしろい。

カウアイの友人ふみさんが遊びに来てくれて、
お話しすることもできて嬉しかったし、
私はいつも変わらないと思っているけれど、
ふみさんと初めて会ったときは息子がとても小さかったことを思い出しました。
カウアイもずいぶん長いこと来ているのだなあ。と改めて思いました。
何度も来たくなる島。
初カウアイのTさんも、すっかり気に入ってくれて嬉しい。
椰子の木の風音を聞きながら、
ベランダには鳥たちが遊びに来ています。
もう少ししたらハナレイでヨガをしているTさんを迎えに行きます。
ハナレイのタロイモ畑の向こうに見える山々が
光をあびて、輝きを増しているのが楽しみです。
明日は日本です。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-28 12:26 | 旅行

カウアイ島

カウアイ島でTさんと合流して4人になりました001.gif
移動が多かったハワイ島と比べて、一ヶ所滞在なのでのんびり。
サスティナブルライフから離れて、プリンスビルに泊まっています。
このギャップがおもしろい。
Tさんが毎朝野菜とくだもののスムージーを作ってくれるので、
健康的に朝がスタートします。
今日はこれからキラウエアのファーマーズマーケットに
ゴートチーズを買いに行きます。
その後初サーフィンに挑戦するつもり。
あと2日になりました。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-27 04:27 | 旅行

ホナウナウのジミーさん

コナで会う約束をしていた人は
皆さん、電話が通じなくて
久々にオフタイムでのんびり。

ケアラケクアの町より少し南にある
マンゴ コートは
オーガニックスーパー「Island natural」があり
スピリチュアルな本屋さん、ベジバーガーがおいしい「アーニーズ」
2階はクレアボランスのワークをやるニューエイジ系の場所になって
いい雰囲気。

ランチも夕食もこの「アーニーズ」で食べました。
大きなきのこを炭で焼いてバーガーにはいっていておいしい。
このマンゴコートは入っているお店がかなりいい感じ!

ケアラケクアではオーガニックコットン 竹 麻の洋服を売っているお店がありました。
お店の奥はヨガスタジオ。
YOGANICというヨガとオーガニックをミックスした言葉があるのですね。
気持ちのよい竹素材のTシャツが2500円。
お買い得でした。

午後は久々に海へ
ホナウナウでシュノーケリングして遊びました。
今日はのんびり気分。
と、思っていたら、ホナウナウのビーチのそばに
ジミーさんの家を発見!
電話はつながらなかったけれど、ご本人と奥様にお会いできました。
会える人には会えるのだな。

ホクリアリゾート反対のつながりで
アロハトラストでコーヒーを購入していたジミーさんに
初めてお会いすることができました。
ホナウナウの海を見下ろす風の通る家で
熱くサスティナブルライフを語っていただきました。

明日からカウアイです。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-22 15:31 | ハワイサスティナブルライフ

サスティナブル ライフ

ハワイ島に来て1週間がたちました。
ハワイ島の各地を泊まりながら、
到着した時泊まったサウス コナのケアラケクアというところに、又泊まっています。
ふりだしに戻ったようです。
この1週間、いろいろな人に出会って
おもしろいところに連れて行っていただいて
ハワイ島を一周しました。

毎日、不安がまったくなくて、ワクワクの連続です。
すばらしいコミュニティを訪れて、
感動して胸がいっぱいになって、
その波がさめないうちに、次から次へと出会いがありました。

書きたいことがやまほどあるけれど、
とりあえずエコ コミュニティや生活をしている人を訪れて
思ったことは、排泄は自然のことなのだということ。
いきなりシモネタですみません。


パーマカルチャーコミュニティでは、
尿はバナナの木の下でするのです。
そして、トイレもコンポストがサスティナブル。
水洗で流すのは、清潔だけれどエコではないのかもしれない。
と言いながらも、久しぶりに水洗のトイレの宿に泊まったので
ああ~やはりこの方がいいなあとひそかに思う自分がいます。
清潔なコンポストトイレを調べてみよう。

コナに戻ると
今までマンゴなどのフルーツを
木から採って食べていたので、
買うことが変な気がしました。
ワイルドな生活をしてきたなあと思います。

ハワイ島のサスティナブル ライフの実践者は
ヌードO.K.
自然の中の排泄O.K.
言ってみれば、羞恥心がないのも
サスティナブルに生きるのに必要なのかもしれない。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-21 16:05 | ハワイサスティナブルライフ

Aloha from Bigisland 1

ハワイ島に到着してから4泊目。
今日からプナ地区です。
サスティナブルな暮らしをしている人達に会って、お話を聞いています。
初日から、おもしろい出会いがあり、驚きの連続ですが
今日はそのピークに達した感じです。

壁のない家は、暖かいハワイならでは簡単に作れるし、パオにすんでいる人も結構います。

プナのジャングルでは、床も壁もなく、
室内と室外が一体化している素敵な家に暮らしている
すばらしい女性を訪ねました。
サスティナブルライフの極みと言えます。

もう、自分の中のサスティナブル度が完全に上り詰めて、
許容量いっぱい。常識をここまで超えたアートな暮らしを見るのははじめて。

けいこさんの娘さん二人がジャングルの案内人になってくれたので
行けました。妖精のようなお嬢さんとジャングルでの美しい暮らし。
映画のアバターのような世界です。

b0034072_17423485.jpg

[PR]
by kisan35 | 2010-06-17 17:43 | ハワイサスティナブルライフ

愛犬の鼻が腫れている

昨日まで元気だった我が家の犬が
朝、顔を見たら半分が腫れていて変形していました。
元気がなくて、吠えない。
長い鼻がいびつに膨らんでいる。

どうしたのだろう?

口の中を見たら、裏側が腫れている。

もしかしたら、寝ている時に蹴っ飛ばしてしまったのかもしれない。
もう老犬だから歯からきているのかもしれない。

辛いのだろうに
静かに、部屋の隅っこで寝ています。

こんな様子を見ると
心が苦しくなって、自分でもどうしようもなくなります。
ふと思うと、子育ての時も
子供が具合が悪いと、自分まで具合が悪くなってしまっていたな。

かわいい子が増えると
それだけ苦労も増える。
痛みを共有してしまっても、結果的には改善されないことを学んだ子育てでした。

今日は、病院に行こうか、かなり迷ったけれど
抗生剤と消炎剤を飲ませることになると思うと
決断がつかないまま、今に至っています。

キャベツの葉で
腫れているところを湿布して、様子を見ています。
朝よりは腫れがひいているような気がします。

こういう時、自然治癒力を信じて見守ってあげるように
母は強くありたいものだと思います。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-10 19:25 | その他

ハワイ旅行の準備

もうすぐハワイ旅行。
今回は家族旅行ではなく
エコビレッジやサステイナブルな暮らしをしている人達に会いに行きます。

連絡がつかなかったり、いろいろなハプニングがあって
きっと計画通りにはいきません。
でも、だからこそ楽しいのだろうなと思います。

数年ぶりにハワイ島からカウアイ島へ行きます。
今までは1区間の料金で行けたのに、ハワイ島~オアフ オアフ~カウアイという2区間の
料金になっていました。
おまけに、荷物を積みかえるから、オアフでも1-2時間の時間がとられます。

ハワイアン航空は、日本のクレジットカードが使えないようで
予約は電話のみになっていました。
朝から夕方まで電話しても、全然つながらない。
どうしよう?とれないと困るというあせりもあって、
G0航空を調べたところホームページがあって、
同じ機体でハワイ島からカウアイ島まで行く便がありました。

安売り合戦でアロハ航空をつぶしたGo航空。
アロハ航空がなつかし~
プロペラ機もあって、ハワイの島々の小さな空港まで飛んでいた会社です。
だから、Go航空は利用したくなかったというのが本音です。
GOも今は経営難らしい。
キャンセルは電話でしか受け付けないとか、
日本から予約する場合いろいろ問題もあるようですが、メールで問い合わせたら返事もありました。
Customer Care Department
(602) 225-1418 Fax
customercare@iflygo.com
思いがけず、対応はとても良心的で、ホームページに入力した私のクレジットカードが
引き落とせなかったようですが、(最近日本発行のクレジットカードが引き落とせないことが多いです)
メールで問い合わせたら、その時の料金で予約しますと返事がありました。
料金はフレキシブルで予約が少ない時は安い設定で、気づいた時の料金は値上がりしていました。
だから、カードから引き落とせなくても、予約は生きていて以前の料金で請求がきたのは嬉しい。
スタッフの方の気づかいに気持ちよくGO航空を利用しようと思ったのでした。

2年ぶりのコナ。
最初予定していた所は結局泊まることができないのですが、
ず~と連絡待ちしていて、以前泊まったカナロアのホテルユニットにしようかなと思っていたところ
本屋さんで偶然立ち読みした本「楽園ハワイでコーヒー農園を始めよう!」
引きこまれるように買いました。
ネットで検索したら、コーヒー農園の中にある小屋をホームステイで貸出ししていることが分かり、
そちらに泊まることにしました。
日本人の洋子さんは、メールでのやりとりだけですが
とても温かい人で、ディポジットもなく信用してくれている。
おまけにチェックインも何時でもいいと言ってくれる、
http://www.princessradhafarm.com/japanese/farm/index.htm
なんだか、素敵な出会いになりそうな予感がします。064.gif

日曜日はキャプテンクックのファーマーズマーケットで
コーヒーを販売しているそうです。

コナサイドのファーマーズマーケットは、今まであってもいまひとつだったので
行こうとは思わなかったのですが、
マナゴホテルの向かい側で、ファーマーズマーケットが開かれているのは初耳でした。
http://www.farmersmarketonline.com/fm/SouthKonaGreenMarket.html



なんだか楽しそう。

ハワイは島国でアメリカから食料を運んでいるので
スーパーで買うと値段が高いけれど、
ファーマーズマーケットは地元で生産しているので輸送コストがかからないので
安いし、新鮮です。だから、地元民はファーマーズマーケットで野菜など生鮮食料品を購入しています。

ハワイ島のKTAというスーパーは地元の漁師さんから魚を購入して売ったり
野菜も地元産をとりいれているので好感持てます。

ワイメアでこんな人もいます。
Kekela Farm
元医者のジョンソン氏"Growing food, and preparing food is an act of love.
So for me [farming] is not too far from medicine.”ということで専業農家になりました。
やはり日本も含め、地産池消、その土地で生産したものを地域でまわしていくことが
これからはとても大切だと思っています。

輸送コストがかからない
とりたてを口にすることができる
その土地の気候風土に合ったものが分かる

ファーマーズマーケットはハワイをサスティナブルにしてくれる
とても大きな場所だと信じています。

そんな人達とたくさん出会えるといいな~
田んぼをしているのに
ハワイにハマってしまうのはなぜだか分からない

昔あるビジョンを見たことがあって
それが私の原風景になっていて、日本での田んぼがイメージでは近いけれど
自由さでは、ハワイの感覚なのだろうなと漠然と感じています。

ハワイに行くと、いつもリフレッシュしますし
30代~40代はハワイに住みたい気持ちがいっぱいで
グリーンカードを申請していました。
ハワイが好きなんだな~
これは細胞レベルで喜んでいるし、
今回出会えたプナに住んでいるけいこさんとスカイプで話して
私の大好きな自由な感覚を感じて、土地に引き寄せられるイメージを持ちました。

そんなこんなで、今回の旅は今までの家族旅行と違って
開かれたハワイを体感できそうで楽しみです。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-09 20:04 | 旅行

大きな買い物

ついに購入してしまいました。

じゃ~ん
b0034072_12293128.jpg

中古の籾すり機
玄米でも取り出せるし、分つきで精米もできます

b0034072_12295512.jpg

犬が見守る中、お米が出てきました。
手動の籾すり機と違って、なんて楽でしょう!001.gif

b0034072_1230714.jpg

洗たく機のように見えます
[PR]
by kisan35 | 2010-06-09 12:36 | 田んぼ

休みは田んぼ作業!

日曜日は三浦半島の田んぼの開墾と田植えをしました。
田植えに使った稲は千葉で育てた種もみ。
三浦の田んぼの中に苗床を作って1ヶ月でこんなに成長していました。わお~
b0034072_20122237.jpg

気温との絶妙のバランスから、こんなに立派な稲になってくれました。
三浦の地で、お母さんの種もみになってくれると思うと頼もしい限りです。

~三浦の田んぼ~
縄文田んぼ作り~子供のように無心で楽しんでいる

b0034072_2019535.jpg


b0034072_20191843.jpg
b0034072_20221187.jpg

ミレーの絵のよう。
b0034072_20224113.jpg

田んぼに響く「大地の歌]
b0034072_20225575.jpg


今住んでいる池袋の自宅の近くに御岳神社があります。
毎朝犬の散歩で通ります。
たくさんの人がこの神社で手を合わせて祈る姿を目にしています。
池袋に越してこなかったら、見ることができない「日本人の信仰心」を知ることができました。
手を合わせている時の顔は、どんなに悩みがあっても真顔です。

田んぼの開墾や田植えをしている時の顔も同じです。
皆真顔になれる時なのだと気が付きました。

毎日24時間、いろいろな顔を持ちながら生きていて
苦しかったり、悲しかったり、怒ったりしているけれど
神社の前で手を合わせている時
田んぼで働く時は
同じ顔になれる。

それは、目に見えない大きな力に自分を預ける
生かされていることを感じることにつながっているのかもしれません。

さて、千葉県の田んぼです。
今年で2年目、冬期たん水不耕起の効果がじわじわと感じられました。
b0034072_2039468.jpg

田んぼの水面を覆う藻
藻の繁殖力に押されて倒れている稲もありました。
でも、ほとんど雑草や水草が生えていないのです。
草取りは夫婦二人で40分で終わりました。
昨年の半分の時間です。

冬期たん水不耕起栽培にすると
田んぼ作業で一番大変な草取りがこんなにも楽になるのだと実感しています。

そして、こんな貝も田んぼで見つけました
b0034072_2042250.jpg


田んぼにハマる人とハマらない人がいるらしい。
私たち夫婦は、ぴったりと田んぼにはまってしまったらしいな。

「労働は生きがい」という「失われた時」を求めているのかもしれない。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-08 20:51 | 田んぼ

いろいろあるね

今日は鳩山首相が辞任されました。
ショック!だなと感じています。
鳩山さんが辞めても、同じことの繰り返しでしょうね。
「世界は分けてもわからない」福岡伸一著を民主党の議員さんに読んでもらいたいです。

毎日いろいろなことがあって
竹富島のリゾート開発、北川湿地など。
そして牛の口蹄疫。

ブッシュの牛肉を食べないと思い、
「いのちの食べかた」の映画を見て、
殺される牛は涙を流すことを見てから
命を大切にしたい!
それから牛はあまり食べなくなりました。

松坂牛のように高級しもふり牛は
すきやきやしゃぶしゃぶにすると、美味しいけれど
霜降りになるように、餌を変えて
糖尿病の状態にされるそうです。
だから、私たちが美味しいと思って食べている霜降りの牛肉は
糖尿病の目も見えない牛さんなのです。

悲しいな~

フランス料理の定番のフォアグラも同じですね。

生きていくことは
納得のできない不合理なことを見て
反対運動して、
でも、大きな社会の中では、あまり変わらない。
おまけに、いっぱい、いっぱい
これはおかしいと思うことがあるけれど
一人の力では何もできない。

だからかもしれないけれど
田んぼで米を作ります。
反対しても無駄だけれど
米を作ることで、主食を自給することになります。
変容します。

世の中がどう変わろうと
変わらないもの、それは食料自給ができたということで
豊かさと安定感があります。

もう、社会や政治やその他もろもろが変わっても
大丈夫だと思えます。

b0034072_1955249.jpg


エメラルドグリーンのかえるを見つけた!
b0034072_19562755.jpg


何があっても生きていけるのは
食料自給だなと思う私は変人かもしれません。

もう、お金で買うのは飽きてしまったし
コンクリートに囲まれたところに住むのは嫌だなと思います。
お金って何よ?
と思うと、紙切れじゃないですか~・
この紙切れが流通していることが奇跡だし
紙切れがいくらあっても、生きるためにはお金ではなくて食べ物が必要だと
いうことに気がつきました。

古代の社会は食料自給と物々交換で成り立っていたようです。

鳩山さんもお金の流れで辞任しました。
お金に縛られない生き方こそ
今求められているのではないかなと
思うのです。
[PR]
by kisan35 | 2010-06-02 20:13 | 田んぼ