ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

八重山

いつか行ってみたいと思っていた八重山に行くことができます001.gif
娘が沖縄本島に住んでいるのに、
一度も訪れていない島々。

石垣島、波照間、竹富島、西表島、与那国・・・
ロマンの旅がもうすぐ始まる。

一度も行ったことのない国々へのロマン
あこがれ058.gif

死ぬまでに一度は行きたいところ
アンコールワット、マチュピチュ、エジブトのピラミッド、エーゲ海の島々
イースター島、カッパドキア

この目で見るぞ~

旅は楽しい。

昨年の今頃、息子とモンサンミシェルに行けたことは
夢はかなうを実際に行動したのだなと思います。

八重山諸島の自然と神様を感じる旅になりそう。

自由と旅とロマンを愛する魚座なのです。
[PR]
by kisan35 | 2010-02-19 20:19 | 旅行

最近の楽しみ♪

池袋西武の地下に冨澤商店「TOMIZAWA」がオープンしていました。

ここに来れば、製菓材料、スパイス、調味料、ナッツ類、パン材料、
手作り派には嬉しいものがたくさん売っています。
ローフードで使う生ナッツもいろいろな種類が豊富にあって、しかも値段が安いのです。
小麦粉の棚は、パンを焼く人には、たまらないでしょう。

良いお店ができたなあ。

おかげで、ローフードも気軽に作ることができるようになりました。

b0034072_18141965.jpg

ローチョコボールです。ヘルシーでおいしくできました!

最近は手作り派が増えているのでしょうか。
レジはいつもお客さんが並んでいます。
前の人は、きっとパンを焼くんだな~と思ったり、
買うもので、何を作るのか想像できます。

以前「ユザワヤ」が出来た時も、
お店に行っては、手作り意欲が刺激され、
結構いろいろなものを作ることができました。

手作りは、喜びであります♪

メーリングリストにこんな詩が流れてきました。

「青春」  サミュエル・ウルマン 訳:きくちゆみ

青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。
青春とは意志の強さ、すばらしことを想像する力、生き生きした感情のことであり、
臆病さを克服する勇気、安楽より冒険を求める意欲が若さなのだ。

誰も齢を重ねただけで年老いるのではない。人は理想を捨てたときに老いるのだ。
歳月は皮膚に皺を創るけれど、情熱をあきらめることは魂に皺を創る。
悩みや疑い、自己不信に恐れ、そして絶望ーこれらが頭を垂れさせ、
輝くスピリットを灰にしてしまう長い長い歳月のようなもの。

70歳だろうと16歳だろうと、あらゆる人の心には、不思議なものを愛し、
夜空の星に驚嘆し、その輝きにも似た事柄や考えに対する愛しい驚嘆、
何かに挑戦する本物の心、子どものような探究心、人生というゲームを楽しむ心がある。

あなたは信念とともに若く、疑念とともに老いる
自信とともに若く、恐れとともに老いる
希望とともに若く、絶望とともに老いる

あなたの心が、地球や人、そして無限の存在からの美しさや陽気さ、
勇気や偉大さや力のメッセージを受け取る限り、あなたは若々しい。

人は感じる心がなくなり、あなたの心が悲観の雪や皮肉の氷で覆われてしまったときに年老いる。
そのときは、あなたは本当に老いてしまったので、神のご慈悲を乞うことができますように。


理想を捨てた時に年老いるとは、いい言葉だな~。
年を重ねるから年老いるのではないとは、私にはありがたい言葉です。006.gif
[PR]
by kisan35 | 2010-02-15 18:41 | その他

種もみを浸種しています。

今後の予定は
・苗床の準備   山の土が適している ペーハー5~6(リトマス試験紙で調べる)
・催芽       20~25度の水温で温める お風呂に入れるといい
・苗作り      55日以上ビニールをかけて、育てます。

田んぼで苗作りができれば一番いいけれど、
自宅から千葉までは、そうそう通えません。
マンションのベランダで温室を作って育てようかなと思っていました。

先日、稲刈りにも参加してくれたAさんに会いました。
Aさんご夫妻は、以前から自給用のお米を
川口由一さんの自然農の方法で作っていらっしゃいます。
いろいろ相談できて、ありがたいのです。
苗作りの話をしたところ、
Aさんご夫妻は、種もみを塩水選したら、
そのまま乾かしておいて、
田んぼの一角を平らにならして、
米ぬかを少し混ぜて、直接種をまいていくそうです。

「そんなに簡単なの~」と私

「自給用は、ほとんどこんな方法よ」とAさん

それは楽だな。
なんだか、ほっとしたのでした043.gif

温室も作らなくていいし、
土を入れるトレーもいらない、
こんなに簡単でも、ちゃんとお米を収穫することができています。

そうだ!失敗してもいいから
この簡単な方法でやってみよう~と

シンプルな方法で苗作りをして
何か気がついたことがあれば、翌年付け加えていけばいいね。
と話しました。

こちらのホームページに載っています。
シャロムの自然農


「やらなくてもいいのでは」の精神

「これをしたほうがいいんじゃないか」「あれもしたほうがいいんじゃないか」と、複雑にするのではなく、「これはしなくてもよかったんじゃないか」と考えてみる。自然は本来、何もしなくても持続しているのだから。




Aさん、気づかせてくれて、ありがとう056.gif
[PR]
by kisan35 | 2010-02-11 14:54 | 田んぼ

はっ!とした言葉

春の訪れを告げる「ふきのとう」をいただきました。
山菜の苦みは、冬の邪気を取り払って、身体に春が来たよと教えてくれます。
冬の真っ最中。
でも、土の中には春の目覚めが始まっています。


誰かの役にたちたい。
生きているからには、そう思うことがあります。
社会貢献をしたい。
ボランティアをしたい。

私も、日々過ぎていく中で、このままではいけない
社会貢献したい。と思うことがあります。

「ふきのとう」のように、大地から芽を出したい。

そんなある日

数年前から届いている姫野さんの
「夢で愛ましょう!」のメルマガを、ぼんやり読んでいました。
そして、が~ん!と魂に響いた言葉がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人生はあなたに何を期待しているのだろう」

 これは本で読んだ話です。
 ある看護婦さんが末期がんになり寝たきりの生活を余儀なく
 されるようになりました。

  その看護婦さんは、とても明るく働きものでかいがいしく
 やさしく平等に患者さんを扱うので、患者さんからもとても
 人気があったのです。

  でも病を得て、その看護婦さん自身が寝たきり生活を過ご
 さざるを得なくなりました。


  ひどく落ち込み、ある人にこう語りました。

 「もう働くこともできない。こんな私は生きていても人に迷
  惑をかけるだけだわ。私の人生はもう終わったのよ。生き
  ていても何の価値も意味もない人生になってしまったわ」


  ある人はこう答えた。

 「あなたはこれまでご自分の患者さんをそんな目で見ていた
  のですか」


  こう聞かれて、その看護婦さんは「はっと」気付いたそう
 です。


  人からほめられることも、感謝されることもなく、何の見
 返りも慰めも期待できない状況におかれたとき(もちろん
 そんな状況におかれないに越したことはありませんが)

  人ははじめてひとりの裸の人間としてその生きる姿勢を問
 われます。 


  人生があなたに問うのです。
 「あんたは毎日、どんなこころで人生を生きているのだ」


  それでもなお
  人生があなたに期待していることがある

  人があなたに期待していることがある


  それは何でしょう

  う~ん、なんでしょう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

う~ん、何なんでしょうね?

人生は日々移り変わるもの
永遠に変わらないものって、何だろう?と思います。
その答えを探しに、生まれてきたのかもしれません。

「本当の発見とは、新しい領域を見つけることではなく、新しい目でみることである」
マルセル プルースト

はっ!と気がつくこと。
はっ!とすること。
好きです。
生きているなあと思えます。
[PR]
by kisan35 | 2010-02-08 20:45 | その他

かわいい味噌作り手さん

昨年の手前味噌作り会に参加してくださった方から、メールをいただきました。

お味噌おいしいですね。
幸せです。
昨年仕込んだ最後に、ギターを弾いてくださった方が
いらっしゃいました。
(参加者の方が仕込んだ味噌の前でギターを弾いてくれたのでした)
ウチで仕込んだ最後に、息子があわててもってきたのは
彼のハーモニカ。
きっと今年もハーモニカをふいてくれるでしょう。
今年も楽しみます。

かわいいですね072.gif
お味噌に音楽を聞かせる味噌作り。
いいなあ
[PR]
by kisan35 | 2010-02-06 18:28 | エコロジー食

食事の前に酵素を含んだ食べ物を食べることで
消化に体内の酵素を使わないロウフードがひそかに流行しています。

今日はヨガでした。

通常は、朝食抜きで行くと、脈拍は70台。
ヨガを2時間して測ると50台まで落ちます。

今朝は、ロウフードのオレンジを食べましたが
お腹がすいていたので、ご飯を一膳食べてヨガへ行きました。

そうしたら、脈拍が90台にアップ
ヨガ後63までダウンしましたが、
消化するために、身体をフル回転していることに
気が付きました。

お腹がすいて食べるという行為も
身体が消化活動に全細胞で対応していると思うと
自分の身体がいとおしくなります。

そして、寝ている間も動いている内臓くんたち
ありがとうね☆

シンプルな食事がおいしいと思うこのごろ。
夫くんと一緒の昼食は、なんちゃってロウフードです。
ご飯が大好きだから、そして納豆や豆腐も食べるから
ロウフードの穀類とタンパク質は一緒にとらないから外れていますが、
食事の最初にロウフードを食べています。

b0034072_1935463.jpg

生ズッキーニはおいしい
味噌を添えて

こんな食事がとてもおいしいなと思います。

なんちゃってロウフードを毎日の食事にとりいれてから
お腹の贅肉が減って、体重が変わらなくなったような気がします。

もともと、お酒大好きで
たくさん食べる私。

いつも身体に良いものばかり食べていないのに
調子が良いのは、
フレキシビリアンだから、健康でいられるような気がしています。

今日のヨガ教室でも師匠が言っていました。
そして、安保徹先生も言っていました。

いくら身体にいいことでも、
それだけにこだわると、ストレスになるよ。

食べたい物を食べるフレキシビリアン
自分の身体が食べたい物をキャッチできる能力はすばらしいな。

長寿の秘訣は
食べたい物を食べるにつきるのではないかなと思います。

何がよくて、何が悪いのかは
誰も分からない。
知っているのは、自分の身体だなと思います。
[PR]
by kisan35 | 2010-02-03 19:50 | エコロジー食