ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

呼吸

夏の花
b0034072_2052572.jpg

ハイビスカスのようなムクゲ

b0034072_2054449.jpg

サルスベリの花

自宅の食堂の窓から、向かいの家のサルスベリの花が見えます。
満開で、家々が立ち込めている中に、くつろぎの演出だなとありがたい。
窓から、緑や花や 山や海が見える生活は
「最後の一葉」という物語を思い出します。(題名が違うかもしれません008.gif

ヨガの話です。
脈拍コントロールには腹式呼吸が大切です。
最近は80以上の脈拍でヨガ教室に参加しても
2時間の腹式呼吸を中心としたヨガで、50台まで落とせるようになりました。
周りの方は30年以上のベテランの人ばかりだから
ハ~ハ~しながら、お教室にいらしても脈拍は80を超えることはなく
60台が多いのです。
ヨガのあとは40台まで落ちている。
どっしりとしていて地球のゆっくりなリズムに人体がマッチしていてすばらしいと思います。

呼吸は大事です。
もともと過呼吸気味で、満員電車に乗ると息苦しくて呼吸困難になったことがあります。

そんなときは自分で
大きく息を吸って
はいて
と号令をかけて、落ちつけるようにします。

ヨガを始めてからは
この息苦しいと思うことがなくなりました。

水にもぐっていたり、水を飲んでいる時
ああ~くるしいと思う恐怖感が浮かんでくることは、たまにあります。

溺れた記憶があるのかもしれません、たぶん前世で(笑)

先日OHANA CAFEでフィンドホーンのフラワーエッセンスのセッションをしていただいた
りりおさんにお会いし、新しい浄化のエッセンスをいただきました。
りりおさんはこちらです
とっても強烈でした!
過去性の夢を見るとはうかがっていたのですが
本当に自分の一番弱い部分を夢で見て
大泣きしてしまいました。やばい!です。
すっきりと自分の弱さに向きあいたい人にお勧めです。

さて、呼吸に話を戻します
辛い記憶とか、ネガティブな考えは
口に出すと意外に消えてしまいますね。
思いは、すべて小さな粒子でできているので
腹式呼吸でしっかりはいて、身体から出すことができるのでしょう。

呼吸がキーワード。
そこでイダキ(ディジュリドゥ)を吹く時の循環呼吸に
魅かれてしまいました。
鼻で息をすいながら口から出す
これは太陽と月の重なる皆既日食と同じような感覚を覚えます。

b0034072_20315013.jpg

哲Jさんのショップで購入しました

女性が吹くのはタブーらしいけれど
おもしろいので今夢中です。

循環呼吸をマスターするぞ~
[PR]
by kisan35 | 2009-07-31 20:37 | その他

元気の源かも・・・

赤シソジュースを作りました
b0034072_2091786.jpg

紫色のとてもきれいなジュースです。この原液を水で割って飲むと、なんだか元気がでます
夏バテ知らずです。
作り方はとっても簡単です
いつもながらアバウトですが、

【材料】
赤シソ(葉をちぎります)
酢(りんご酢で作りました)
はちみつ

【作り方】
1.鍋に水と酢を半々に入れ、沸騰したら赤シソを入れ、5分ぐらい弱火で煮だします。
2.煮だした汁にはちみつを入れます。(味見してお好きな甘さに加減します)
3。酸味が好きでしたら、2に酢を加えてください。

これが原液になります。冷蔵庫に入れておいて、ああ~疲れたなと思うと水で割って飲んでいます。
不思議と元気になります。

そして、もうひとつ。元気の源です。
池袋は、マッサージ店がとても多い所です。
自宅近辺も5分歩くと、マッサージ店が2~3店舗あります。
だいたい値段表を見て、ぶらりと入るのですが、
今まで外れたことがありません。どこも上手なのにはびっくりです。
これも元気の源かもしれません。
だいたい、足裏やマッサージの施術をしてくださる方は
中国人か台湾人ですが、
とても丁寧で、マッサージを受けながら、いろいろな話をします。

「どこに行っても、みな上手ですね」
「みな、本気でやっていますからね」

「日本はいい国ですね」
私「え?」
「たとえば、草なぎ君の事件。これが中国だったら、有名人はわいろでこんな事件にはならないんですよ」
ふむ~。


「中国では一人子対策で
子供がたくさん産まれると、人として戸籍がない
そんな子供がたくさんいるよ」

そんなお話を聞きながら、マッサージを受けています。

値段の安さに惹かれて、ふらりと入ったマッサージ屋さん。
超ミニのチャイニーズドレスのかわいい人が出てきて
やばい!店を間違えたか~と思ったけれど
「どこが苦しいですか?」
やさしく尋ねてくれて、マッサージもとても上手。
こんな格好しないでも、技術でやっていけるよと思うのでした。

池袋は国際色が豊かな町です。
犬の散歩に行く公園でも、ペルシャ人に出会ったり
孫の世話をしている中国人のおばあちゃんがいたり
台湾人が犬を連れていたり・・・

日本はこれから、どうなっちゃうの?と思うけれど
外国人から見ると、住みやすいのだろうなと思います。

自宅の近隣のマンションにはキャバクラ嬢がシェアールームしていて
ベランダにカラフルな下着を干しているのを見ることができるのも
池袋ならではだなと思います。

こちらに越して来て1年たちました
練馬の住宅地に住んでいた時よりも
人間の息吹を感じられておもしろいです。
私は行ったことがないけれど
ニューヨークもこんな感じなのかもしれないな。

たとえば高級住宅街の代名詞のビバリーヒルズでは
人の生活感が感じられないよね。

池袋駅近くの公園で
ホームレスのおじさんを見かけた。
腕が日焼けで、ケロイド状になっていて
それでも今日の暑さの中、アルミ缶の袋を持ちながら
しっかり生きている。

生きることを感じることができる。
これも元気の源だと思う。

社会システムの犠牲者が増えているなあ。
弱いものから援助できるシステムを早く作ってください。
派遣ぎりで家を失った中高年。
能力がないのではなくて、今の会社のシステムが間違っているのだよ。
軌道修正をしないといけない。
いつも考えている。
[PR]
by kisan35 | 2009-07-30 21:00 | その他

田んぼ 出穂しました

先週田んぼに行って、畦に大豆を植えました。
タノクロ豆の10センチくらい成長した苗を畦の片側に、
小糸在来の豆をもう一方に。
昨日、またまた田んぼちゃんへ行きました001.gif
1週間しか経っていないのに、稲や大豆の成長に感動です。

タノクロ~こんなに大きくなっていました
b0034072_19552321.jpg


そして豆を植えてまだ1週間なのに、こんなに芽を出していました
b0034072_19562225.jpg

畦の草刈りをして、大豆が整列しています
b0034072_19563368.jpg


土を押しのけて伸びる力のたくましさを感じますね。

そして、稲は出穂しました
b0034072_19591746.jpg

ありがとう~

おまけにこんなにいい天気
b0034072_19595065.jpg

ここに来ると、いつも自然に感謝して、
つまらないことを忘れてしまいます

b0034072_200668.jpg

風がネコバス(となりのトトロ)を運んでいるのかな

1本植えの稲ちゃんも、太くたくましく成長しています
b0034072_2032199.jpg


b0034072_2034036.jpg

こちらは田んぼに水が流れている様子

どの写真も同じに見えるけれど、わが子の成長のように撮りまくってしまいます。

4月にはこんな状態だった休耕田が、3か月でこのとおり
4月の時の状態
b0034072_2082215.jpg

5月田植え
b0034072_2092643.jpg


米と自然の力と人の力のコラボレーションです

草取りのあとは、八日市場のソフトクリームをひそかに食べる楽しみもあります
b0034072_2014035.jpg

[PR]
by kisan35 | 2009-07-28 20:16 | 田んぼ

梅干しと藍

梅雨明けしたというのに、お天気が悪い日が続いていました。
ようやく晴天!
b0034072_922358.jpg

梅干しの2度目の土用干しをしました。
b0034072_92447.jpg

前回よりも赤色が濃くなっています。
b0034072_93148.jpg

こちらは1回目の土用干し

太陽の光を浴びて、きれいに赤く染まっています。

こちらはタデアイちゃん
b0034072_943748.jpg

そろそろ藍染ができそうです。

b0034072_95156.jpg

娘が送ってくれた蘭の花が、また咲きました。

いよいよ夏本番です。
b0034072_973039.jpg

昼寝だワン 
[PR]
by kisan35 | 2009-07-26 09:09 | エコロジー食

皆既日食と母の誕生日

今世紀最大の皆既日食の日が母の誕生日でした。
星が、予定通り進まない配置なので、何かあるのかな~と思いながら
母と息子を連れて、伊豆の温泉に1泊で行って来ました。
いくつかのアクシデントがありましたが、
無事に帰宅できて、ああ~よかったです。

「あせび野」は、母がとても感激してくれました。
雨にぬれた石造りの階段を降りるとき
とてもこわがって、手をとってあげないと降りれない母。
しばらくの間にずいぶん年をとったなと思いました。
アルツハイマーの薬を飲み始めています。

旅館の中でも
部屋まで帰る道順を忘れてしまったり・・・

一日中一緒に過ごすことがないので
こんなに弱くなってしまったのだと驚きを感じながら
今回は親孝行ができて、本当に良かったなと思いました。

母が一緒に露天風呂に入っていた時作った俳句

むすめとまご
伊豆渓谷で
朝むかえる

忘れちゃうから覚えておいてねと言われたけれど
字余りだから、違ったかな?

雨音や川の流れの音、虫の音が聞こえるお部屋でしたが
母は耳も聞こえないので、風情のある音も聞こえないのです。
耳が聞こえなくても、この香りや視界、お料理の味は
忘れないかな。もちろん忘れてしまってもいいけれど・・・

「この感動をありがとう。これからもがんばります」とメールが入っていました。
この数文字メールに書くのも、ものすごく時間がかかります。

感動があるから生きていく糧になるのかな、なんて思っちゃいました。

b0034072_19133157.jpg

[PR]
by kisan35 | 2009-07-23 19:13 | その他

田んぼと仲間と蛍

b0034072_18424493.jpg

昨日の田んぼ作業を手伝ってくれた人たちと記念撮影です。
ありゃ~左から三人目に宇宙人が・・・・

b0034072_1844280.jpg

こんなに青々育った稲ちゃん

3週間ぶりに訪れた私達の田んぼ。
1本植えした苗も3本植えしたところと変わらないくらい
力強く育っています。色の濃さは1本植えの方が勝るかもしれません。
どちらの方が米粒が大きくて、収穫量はどうなのかな?楽しみです。

b0034072_9234985.jpg

b0034072_18481719.jpg

畦に大豆をまきました。
田んぼの畦に大豆を蒔くと、相乗作用でいいことがいっぱいあるらしい。

b0034072_18512465.jpg

農作業ははじめて。素人の私たち夫婦が
休耕田を借りて、手作業で開墾した田んぼ
田植えもかなりいいかげん。きちんと測らず、植えて、
時々草取りに行って、
この夏、稲たちが自分達の力で、ここ匝瑳の地に根を生やして
周りの田んぼの稲に劣らず、すくすくと成長してくれたのは奇跡に近い気がします。

田んぼって、もっと大変な作業だと思っていました。
本当はちっとも大変じゃなくて、楽しい。

昨晩は、この谷戸に舞う蛍を鑑賞してから家路につきました。
b0034072_1859531.jpg

指の上で光っていた蛍くん

田んぼ作業を手伝ってくれた仲間たちの中で
もうひとつ、休耕田を耕して田んぼを作ることになりました。

冬期湛水不耕起の水田を作って
この地を、ホタルや生き物や鳥が訪れる水田にできたらいいな。

今までの慣行農法では農薬や除草剤をまくから、
小さな生物は薬で殺されてしまっていたけれど
薬をまかないで、本来の生物の生態系を守るような自然農が増えたら
私たち人間にとっても、たくさんいいことあるなと思います。

さてさて、以前も参加していただいた
アンチエイジングの鬼
の勝田さん

b0034072_912532.jpg

ますますパワーアップした日焼け止め対策です。
美を追及する勝田さんも田んぼの魅力に、はまっています。
ご覧ください!右手に虫取り網を持っています070.gif

私も、勝田さんに出会って教えていただいて
女性の美を輝かせる農をアウトプットしていきたいと思います。(笑)

b0034072_1927177.jpg

私達の田んぼの前で

b0034072_19291215.jpg


b0034072_9243716.jpg

じゃがいもを掘っておみやげにいただきました。ごちそうさま

匝瑳には隠れた名所があります、
そのひとつ飯高寺を訪れました

b0034072_19523054.jpg

木霊ちゃんがいっぱい見えますね

b0034072_1953870.jpg


b0034072_833344.jpg

泥んこミュージシャン かっこよか!

田んぼのある暮らしはとっても楽しいです。


[PR]
by kisan35 | 2009-07-21 19:27 | 田んぼ

http://www.youtube.com/watch?v=P6RE7s5LMfg

この映像をぜひ見てください。

原爆の被爆者は高い確率で癌になっています。
60年以上たった今も、内部被ばくした人は身体の細胞の中で放射線を出して
DNAを傷つけていることが
長崎大学の研究で確認された映像です。
NHKで放送されました。(うちはテレビがないので見ることができませんでしたが・・・)

細胞の中の黒い線が健康な細胞のDNAも傷つけていることが分かります。

原子力発電、六ヶ所村再処理工場
そこから出る放射能は、明らかに今後長い年月の間消えることなく
私たちの身体の中のDNAを傷つけていく。
癌を引き起こすことが分かりました。

アイルランドのように温泉の豊富な日本は地熱発電でも
充分電力を賄えるのだから
自然エネルギーにシフトしていこう!
[PR]
by kisan35 | 2009-07-18 20:38 | 環境・社会問題

フラ

フラは、心を癒します。
と、改めて感じた日でした。

この大きな繋がりに感謝します。

奇跡がおこりますように。

b0034072_1701735.jpg

[PR]
by kisan35 | 2009-07-17 17:01 | その他

梅干し作り

初めての試み
~梅干し作り~

順調に進んでおります。

母は梅干し作りをしたことがないので、
作り方をネットで検索しました。

なんだか、めんどくさそうに思える梅干し作りも
実際に作ってみれば、結構簡単なのだなと思えます。

もともと家庭で手作りされていた梅干しなのだから
むづかしいはずはないですね!

【梅干し作り】


梅 5キロ
塩 梅の重さの18%
赤しそ 500グラム(塩100g)


塩の分量の18%は、最近の梅干しは減塩が多いから塩からい気がしますが、
防腐剤効果のある塩は通常20%。
18%が、そのぎりぎりの分量のようです。
これ以上少なくする場合は、焼酎を使ってかびないようにするみたいです。

梅は完熟した黄色い方がおいしいようです。
ももやあんずのような香りが漂います。
b0034072_12253597.jpg



よく洗って、乾かして、梅のヘタをようじでとります
漬け樽に、大きめのビニール袋を入れ、その中に塩、梅、塩、梅・・塩の順番に重ねていきます。
b0034072_1239711.jpg

梅と同じ重さの重石をします。
2日後、梅酢が上がってきました。

そのまま、涼しいところに保管しました

10日後ほど経って、赤しそが入荷しました。
500gの赤じそは、梅の重量にしては少ないかもしれませんが
100グラムの塩を分けて、塩で揉みます

b0034072_12341074.jpg


どんどんアクが出てくるからアクを捨てます。
3回繰り返しました。
b0034072_12495975.jpg


そして、水気をしぼった赤しそちゃんを、
梅干し漬けのあがってきた梅酢を加えて、ほぐして、一番上ににのせました

そのまま重石を半分の重さにして、また涼しい所に置きました。

さて、梅雨明けです。

梅干しちゃんは、どんな状態かな
b0034072_12371169.jpg


今日は家にいるから土用干ししましょう!
洗濯物と一緒に、陽を当てて・・・

b0034072_12383631.jpg


土用干しもいろいろな方法があるようです。

今日は昼間だけ干し、
その後梅酢に戻すことにしました。

途中で梅干しを裏返しました
b0034072_1245391.jpg


昼間干すこと3日間
夜から朝まで干すこと3日間(計6日間)
夜露に当てると皮がやわらかくなるそうです。

作ってみると、簡単!
いつも自然食料品店で買っていた梅酢もたくさんできるから
手作りは経済的で楽しいです。

そういえば塩分20%は覚えておくといいかもしれません。
ベーコンを作る時の、塩漬けの塩分濃度も20%です。
腐らせない秘訣は塩分20%なんですね。
[PR]
by kisan35 | 2009-07-16 12:52 | エコロジー食

自分ではない感覚

梅雨明けしましたね!
昨年の7月26日に池袋に越して来て、もうすぐ一年になります。
今でも時々、実家のある懐かしい練馬を訪れることがあり、
思えば50年近く住んでいたので、
新生活スタートを始めることになった池袋に越してきたことは
私の中でとても大きなことだったなと、改めて思います。

よくできたね~
すごいね~

カフェをクローズしたのも、
池袋の生活に慣れるように、知らない間に生活設計してきたのかな。

活動はほとんど何もしていない。
それが時々社会に加わっていないようで自己嫌悪を覚えることがあるけれど
自分の人生の大変化を、きちんと整理できるように
余裕がある時間をいただいた気がします。

以前「孤独学」をいう講演会をカフェで開催したことがあります。
人は社会の中で、誰かのために生きていないと孤独を感じるのかもしれません。

最近感じるのは
長~い子育てを経験して
いつも子供のために自分の時間を割いてきて
ああ~早く自由になりたい~と思っていたけれど
本当に自由な時間が訪れると
何をしていいのか分からない。

誰かのために生きてきて(子供のために)
子供が手を離れて
長い夜の時間に、時々訪れる空虚感。

この時間をどうやって、これから過ごしていくのかが
私の課題かな。

それは孤独感と思うけれど
本当は、ただ時間の使い方になれていないだけなのだと思う。

24時間誰のためでなくて
自分のための時間を得たとき
私は何をしていくのかな?

そんな風に自分の生き方と感覚を客観的に見ることができるのは
楽に生きることができる予感がします。

かごから出た鳥が
自由を謳歌して
その先に何を見つけるのだろう・・・
[PR]
by kisan35 | 2009-07-15 20:16 | ヒーリング・精神世界