ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

たばこ

たばこの害について思うときに
私はたばこの葉を育てる時に、まく農薬の害ではないかなと思っているところがあります。
以前、沖縄の島に行った時、たばこ畑が広がっていました。
沖縄の青空と緑の畑が絵になっていました。
地元の農家さんが、「たばこの葉を触ったらダメだよ。農薬で手がかぶれちゃうよ」と教えてくれました。

自然に還るもの、
自分の身体に入れたときに負担をかけないもの

いつごろか、これが見分けるキーワードになっています。

無農薬のたばこならば、吸っていてもそれほど害はないのではないかな?

私は愛煙家ではないけれど、オーガニックのたばこはおいしいなと思います。
オーガニックのたばこは煙も気にならない。
まして、はまきの香りはお香のように癒してくれます。

たばこ、そのものは癒しをもたらしてくれ、リラックスできる。
人それぞれ、癒しをもたらしてくれるものがありますね。

仕事を終えた後の一服やお酒は
身体に悪いわけではないと思います。

たばこやお酒と同じく嗜好品として
依存性がありそうなコーヒーですが
毎朝、起きると飲みます。
フェアートレードでオーガニックなコーヒーですが
最近変化があり、朝のコーヒーが美味しく感じないので
息子のためにコーヒーを作りますが、私は半分ぐらい残してしまいます。

私の場合、ある程度日常がルーティン化していると
身体にストレスを感じないので、
朝起きてコーヒーを飲むと落ち着きます。
たまに日本旅館に泊まって、朝コーヒーを飲めないと
便秘したり、コーヒーを飲みたいという気持ちを引きずります。

さて、時々吸っていたたばこですが、
やめることができました。
やめようと意図するとやめられるんですね。
もちろん、吸いたくなったら吸いますが
自分の生活習慣を見直した時に
何か癒しのものがあるのが、それに頼ってしまうから
めんどくさくなったのです。

本題にもどり
たばこです。
私は、たばこがおいしいと思えたことで
愛煙家の方々の吸いたい気持ちがわかるようになりました。
だから、嫌悪感を感じません。

これも大きな学びで
絶対に嫌だと思うことは
そこを経験してみると
違った角度から同じものでも見ることができるのではないかなと思います。

ネイティブの人はひとつの物事を多方面から見ていたらしい。
絶対に反対とか絶対に嫌いとか
それは自分の許容量の低さのフィルターを通しているのかもしれない。
でも、認められないこと。許せないこと。
それが実のところ私たちがこの世に生まれてきた理由かもしれない。
アイデンティティって、自分の中の嫌悪感がある部分に起因しているのかな~。
その部分をどう受け入れていくのかと自分の中で問いかけると
楽に生きられますね
この世の中の二極化(好きと嫌いのような)も、まずは一人一人の意識の変化から調和が生まれてくるのかもしれないな。


追伸
さて、ひとつ前の日記で「だんな様」と書きましたが
この言い方ってちょっとおかしいのかな?と言われ考えています。
調べてみるとだんな=ダーナ=ドナー
だそうで、「与える人」という意味があるらしいです。ふむふむ・・・・
夫という言葉がぴったりくるのかな~
呼び名に迷っております。
[PR]
by kisan35 | 2009-05-29 20:39 | その他

脈拍

ヨガの教室では、毎回最初に脈をとります。
1分間
自分と向かい合う時間
意識集中しています。
自分の脈だけカウントすることに専念しているので
雑念は浮かんできません。
田んぼの作業に似ています。

先生が皆さんに脈拍数をたずねます。
自宅で家事をこなして、自転車をこいで行くので、いつも80台の脈拍が
今日は76でした。
先生がすかさず、何かありましたか~。「安定しましたね」というニュアンスで聞かれました。

もしかしたら、田んぼ効果かもしれません。
私は緊張しやすいタイプで
生真面目だから、時間に遅れそうだと思うとパニックになることがあります。
時間に間に合わなくて、飛行機が飛び立ってしまうのであせっている夢をよくみます。
最近その夢を見なくなりました。時間に追われる仕事をしていないのもいいようです。

今に集中すること
これが、私はなかなかできなかったけれど
今少しづつですが、できるようになりました。
何かをしていても次のことを考えていて
どうしたら効率の良い仕事ができるか
気がつくと、今の仕事をいい加減にしている。

たとえばお料理を作っていても、
これを作ったら、次は何をして・・・というスケジュールが脳をよぎります。
先々のことを考えて今をみていないなと反省。
先々は今の延長線上にあるから、
今に集中することが大切だなと思うようになりました。
いい仕事って、今に集中した仕事。

ヨガと田んぼで学んだことです。

田んぼ作業の中でも、田植えは特に意識集中で雑念が起こらず
ヨガで脈拍をとっている時と似ています。

自然相手の農作業は
次のスケジュールが組めない上に
今の作業をすることに集中できる。
次から次へとやるべきことがてんこ盛りの現代人の仕事をこなす生き方と
今に集中して、生きる生き方

ヨガでとった脈拍が
私の大切な身体に負担をかけない考え方を促してくれました。

がんばっちゃうと心臓もバクバク負担かけていたんだな~
これからは自分にやさしい生き方をしていきたいなと思いました。

b0034072_196236.jpg

作ること意識を集中して~作った今日のお昼ごはん
きのことナッツの肉みそ風ごまだれ冷やし中華です
おいしかったです(だんな様との合作です)


このレシピを教えてくれた、宮本しばにさんのベジタブルキッチンは、
彼女の集中力がすごい!
だからクッキング作業の全行程に気持ちが入っています。
野菜の切り方に愛情を感じるなんてあまりないのですが、
私はしばにさんから、ひとつの野菜を切って調理するとき感じる
思いや愛情を意識集中した彼女の動作や表情から感じて学ばせていただいています。
http://iloveeco.jp/menu/community/s_cooking.php
今週の土曜に渋谷区幡が谷にて開催します
私もしばにさんのようになりたい。憧れの女性です。
[PR]
by kisan35 | 2009-05-27 19:19 | その他

http://www2.gol.com/users/amsmith/hajime.html

放射能を浴びた原子炉を解体した時に出る原発廃材を
リサイクルするということだと思います。

数年前にもブログに書いた記憶がありますが、
被爆した廃材が安く取引されて、途上国に行き、100円ショップなどで
並ぶような懸念を覚えます。

そのうち放射能を浴びたアルミ缶が生まれたりして・・・・
オーガニックとか言っている場合ではないですね。
放射能まで測定することはないのですから・・・・

私たちにできることは小さいですが
こうしたこともあるのだと知ることから始まると思います。

経済的に発展するということは
人々の幸せを目的としているのではなく
戦争でも、災害でも
どれだけお金を稼ぐことができるかだということ。

言い換えれば、どんなものでもお金に変えることができる。
だから、この世界から戦争がなくならない。
数字に惑わされていると言ってもいいのかもしれません。

廃材を売ればお金になるから
そこにはその先を考えていない。
持続可能ではない。

がんになるということは
経済発展につながるのかもしれない。
なぜなら薬や医療では経済的に潤うから。

人がいて、経済がある。

経済が発展することは
はたして人を幸せにしているのだろうか?
お金があれば幸せなのだろうか?

考えてしまいますね。

どうしたらよいか?
私たち消費者が買わなければいいのです。

蛇足ですが、豚インフルエンザ発祥のメキシコの養豚所の豚肉は
日本でも大手の飲食店に卸されているそうです。
大戸屋もそのひとつのようです。
[PR]
by kisan35 | 2009-05-22 20:48 | 環境・社会問題

田植え後1週間~草取り

田植え後1週間経ちました。
雑草の様子を見に、田んぼへ行ったところ、
ところどころにセリが生えていました。
セリは生命力が強いから、根っこを引っこ抜いても
新芽が生えてきます。
稲のような雑草もまぎれて生えていました。
これは根っこがはっていて、引っこ抜くのが大変。
5畝(1反の半分)を二人で、2時間ぐらいかけて雑草を抜きました。
b0034072_1755025.jpg

b0034072_17551885.jpg

1週間で、こんなに大きくなりました。稲も根付いていました

私達の田んぼは無農薬、耕さない田んぼ(冬期湛水不耕起)を目指しています。
普通の田んぼは冬に水を抜くけれど、
冬に水を張ることで、雑草が生えないし、土もトロトロになります。
そして、カエルやめだか、ほたるなどが生息するようになります。
冬期湛水には、一年を通して水がひける水路が必要になりますが、
幸い、私達の田んぼの脇の水路に雨水と湧水が流れています。
(今引いている水は利根川の水で冬には水が止まってしまいます)
収穫後は、この水路から田んぼに水が流れるようにして、
冬に水をためるようにしていく予定です。

さて草取りの日は、日本不耕起栽培普及会幹事をされている鳥井先生の
多古町にある田んぼで緑米の田植えのお手伝いをしました。
b0034072_188457.jpg

奥が鳥井先生の田んぼです
土がトロトロで、手を入れてみると、ぬるっと土に入ります

来年どうやって田んぼに水をひこうか考えていましたが、
鳥井先生の田んぼで水路を迂回させ、ため池を作る田んぼを見せていただきました。
田んぼに直接水を入れると冷たすぎちゃうから、田んぼの周りに迂回路を作る方法があるのですね~
ため池を作ると、水を抜いた時、生物も一緒に流れてしまうのを防ぐこともできるそうです。
ため池はビオトープの役目をしてくれるので、水も浄化されていいことばかり。

耕さない田んぼを目指して、今年は耕しています。
来年の草取りは、きっと楽だと思います。

田んぼにはたくさんの知恵がいっぱいあり、とっても楽しいです。
畦(あぜ)に大豆をまくと、連作障害もなく出来がよいそうです。
これも実行してみようと思います。

あれこれ考えると楽しくて
ある晩は、どうやって迂回水路を作ろうか考え出したら眠れなくなってしまって(楽しくて)
夢でおもしろい方法を教えてもらいました。
試してみるのが今から楽しみ!

次回は引き続き、雑草とりと畑も借りることができたので
タデアイの種をまいてみようと思います。
藍の葉ができたら、藍染に挑戦してみたいな

夢は膨らみます016.gif
[PR]
by kisan35 | 2009-05-21 18:39 | 田んぼ

オーガニック化粧品 

お化粧をしなくなって数年経ちます。
そのおかげか?肌のトラブルがなく、経済的にもありがたいのです。

しかし、先日田植えに行った際、
ブログ「アンチエイジングの鬼」を書いていらっしゃる女性に

「それは無謀です」

と指摘されて、ああ~確かにそうだな。
と顔のシミが増えているのを思い出す。

田植えの時の彼女は・・・このとおり
b0034072_15493595.jpg



夏に向って、やはり日焼け防止対策をしていかないといけないかもしれない
という思いがフツフツと湧き起こってきました。

田植えでたくさん虫にさされた私は
いまだに虫さされ痕が目立つ腕で、
半そでになるのが気になります。

どんなに暑くても、田んぼは長そでを着よう!と固く決意!

久しぶりに会った母も
こんなに陽にやけちゃって~と嘆き
しっかり化粧もしなくちゃだめと叱られた。

やはり何もしないで日焼けすると
肌が老化して、年より老けて見えるのだろうか?

化粧品を購入してみよう!と近くのパルコにある「コスメキッチン」という店に行きました。
ここで購入したのは、アンチエイジングの鬼さんが作っている正真正銘のオーガニック化粧品
アムリターラ


b0034072_1631472.jpg


写真はアムリターラのスキン ケアー クリームと
お勧めのファンデーション(日焼け止め含まれています)

アムリターラの製品はきもちよ~く肌にのびて、すばらしい香り。
お化粧するのが楽しみになります。
ほほほ・・・お肌も潤ってずいぶんきれいになった気がします。

b0034072_16163487.jpg

[PR]
by kisan35 | 2009-05-19 16:10 | その他

吉田うどん

今日は、河口湖の「ハワイ島に行こう」で出会った方々のBBQに行って来ました。
まずは、河口湖インター近くの吉田うどんのお店へ直行しました。
b0034072_19473369.jpg

こしがつよくておいしい、安い、早い。
肉うどんはこの辺の馬肉を使っているから、あっさりしています。
朝11時時点で、待っている人がいました。
手打ちうどんが美味だから、繁盛するのも納得です。
うまい、うまい!

その後BBQへ

河口湖周辺は景色がハワイ島のボルケーノに似ています。

今回の集いは
もともとハワイ島が大好きな人たちの憩いの場所だった
「ハワイ島へ行こう」というサイトでであった方々。
もう10年以上のお付き合いになります。

そのサイトを運営していた、すてきなご夫妻はグリーンカードが当たって
ハワイ島に移住。
もともと年に2~3回ハワイ島を訪れて、コアなスポットを見つけて
私たちにハワイ島の良さを教えてくれていたので
ハワイ島が彼らを引き寄せたのだなと思っています。

mixiもなく、今ほどネットでの交流が盛んでなかった頃なので
ネット上の方々と会うのは、最初はこわかったけれど
ハワイ島が大好きという共通の思いがあるから、
その輪が広がって、今日に至ります。

ハワイの楽しさを倍増以上に楽しませてくれた
「ハワイ島に行こう」のホームページは
こんなに素敵な輪を作ってくれて
数年ぶりにお会いする人たちとも、すんなり以前のまま話せるのがいいな~

これも一歩勇気を出して
ネットの中でやりとりしていた人と会えるオフ会に参加したことから始まったのだから
おもしろい。

ハワイ島のどこそこのお店が美味しいとか、
あのお店はなくなったとか
そんな他愛もない話題が面白くて、興味津津なのだ。
[PR]
by kisan35 | 2009-05-16 20:06 | その他

動的平衡

「生物と無生物のあいだ」福岡伸一著を読んで動的平衡という言葉を知ってから
ソトコトで彼の記事を読んだり、動的平衡について考えます。

それこそ、生命の流れであり
鴨長明が「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」と方丈記で述べたことと同じですね。

秩序は守られるために絶え間なく壊されなくてはならない



生命とは動的平衡にある流れである





受け入れて手放す
ここで、嫌だから受け入れられない。
抵抗すると摩擦が起きてきます。
だけど、動的平衡の中では
腐敗も、発酵も起こり、
どちらも秩序というバランスの中でおきています。

日記に、豚インフルエンザ、タミフルなど
暗くなることを書きました。
それも動的平衡の中で
川の水が私達の思考であれば
かき回してくれたのかもしれません。
しばらくして、泥が下に沈み、澄んだ水が上にあがってくると思えます。

私達の生命、および地球、環境、
すべておきていることは
動的平衡の中で秩序を保つ作用なのだと思えます。
いいことも悪いことも、秩序の中(これは私のせりふです001.gif
b0034072_1915878.jpg


b0034072_19193787.jpg

今日は自宅の屋上で洗濯物を干していたら
ケムトレルらしきものを見ました。
ケムトレイルが知らない人は検索してみてください
本当にケムトレイルなのかな?
ガイアアセンションの小松さんにメールで写真添付して送りました。
ガイアアセンション

【小松さんからのお返事】
今日は関東南部で散布活動が激しかったですね。
私が気付いたのは午後で空一面にかなり拡散した後でしたが、頂いた写真は始まった頃に近いようです。
独特の特徴から、ケムトレイルに間違いありません。
飛行機雲はすぐに消えるし、模様になることはありません。そして飛行高度が10キロ以上程度でないと現れません。

ケムトレイルも宇宙からのテクノロジーで
流してくれているという情報もあります
マーシュ君からのメッセージ
http://moritagen.blogspot.com/2009/04/blog-post_29.html



空地にたくさん生えている植物はなんでしょうか?
ドクダミが多いように感じます。
ドクダミは放射能さえ、デトックスしてくれる植物なのです。
これも動的平衡の中でバランスをとってくれているのかなと感謝の気持ちがわきます。



選ぶ生き方から作る生き方へ

これも動的平衡の中、私の中で湧きおこってきた生きた方です。

出来合いのお惣菜のパッケージの裏を見て
ああ~こんなに身体に悪いもの使っているなと
批判するのも疲れてきて
だったら、自分で作ればいいじゃ~ん!と思いました。
今は、すべて他力本願の大切な食を企業に預けてしまったことから
動的平衡の流れで
自分で作ることにシフトしています。

どんなにすばらしいものでも
手作りにはかなわないさ!

どんなにいいものでも
ビジネスになると
ある程度量産しないといけない。
利益を生まなくてはいけない。

本物を作るのはあなたです
満足しないものは自分で作っていきましょうね♪
[PR]
by kisan35 | 2009-05-15 19:19 | その他

ここ数カ月、カフェを終えてから
長期バカンス気分。

朝起きて、息子を送りだして、家事をする。
お昼ごはん食べて、昼寝
犬の散歩に行き、息子と夕食食べて
ワインを飲んで就寝。

時間がたくさんあるから
料理をする時間がたくさんあって嬉しい。

時間があるとはいいことだ!

皆、時間がないからコンビニのお弁当を食べたりしている。
仕事が楽しいのなら、それもよし。
ああ~何か楽しい仕事がないかな。

あまりに自由で時間があるから
何かしようかなとざわざわと心が騒ぎます。

なにか始めるながら、継続できるもの
楽しいもの
飽きないもの
何かを選ぶのではなく
作ること

何がよくて、何がよくないか
食品でも医療でも住まいでも
選ぶのではなくて、自分で作りたいなと思うようになりました。
いったい何を作りたいのか?
分からない今を大切にしたい。
自由な時間がある今を充電期間で
種をまいて、どれが発芽するのか
楽しみです。
[PR]
by kisan35 | 2009-05-13 20:52 | その他

田植え~虫刺され

田植えを終えて充実感。
「田んぼになったね」とアルカディアの会のお世話をしてくれる農家さんの言葉がうれしかった。

ド素人の都会育ちの私たちが、農作業。
Tシャツ、J-パンで農作業しました。
田植えを終えて、手足にたくさんの虫刺されを発見!
でも、かゆくないし・・・

ところが、その晩からかゆくて、朝起きてみると
虫刺されが腫れて赤くなって大きい。
そして今も手足がかゆいです。

田んぼ作業で虫刺されのことは頭になかったよ~ん。

ブヨかヌカカらしいとはネットで調べていて分かりました。

農作業をする人は、暑くても長そでもんぺでほっかぶり。
納得しました~。

次回からは露出部分を少なくしないといけないな。と学びです。
藍染の衣服、もんぺは虫を寄せ付けないから理にかなっている。
改めて先人の知恵を学びたいなと思います。

虫さされがかゆくて、どうしよう~と思っていたら
我が家の入口にあるアロエベラ。
アロエベラの中の部分をかゆいところに塗ったら、冷たくて気持ちがいいし
かゆみがとまって、夜はかかないですみました。
ありがたいです。
ネットで調べていて分かったのはアロエもいいけれど
ニラがもっと効き目がありそう。
早速ニラをスピードカッターでみじん切りにしてしぼった汁をぬりました。
おお~効く~

植物たちに感謝です。

写真はアロエベラとニラのしぼり汁です
b0034072_201893.jpg


ありがとうね。
植物は人のためにあるというけれど、
本当だな。自然療法は身体にやさしく、ありがたいな。
[PR]
by kisan35 | 2009-05-12 20:04 | 田んぼ

田植え

晴天の中、気持ちの良い汗をかきながら田植えを終えました。
稲は実験的に、1本植えもしました。
どんな違いがでるのでしょう?
楽しみです。
b0034072_20311549.jpg


以前、田植えをした時は、腰が痛かったけれど
田起こしを経験した後なので、らくらくでした。
身体はどんどんなれていくから、面白いです。
普段使わない足の裏側の筋肉が強化されるので、嬉しい。

b0034072_20315262.jpg

稲を植える時、水面に波紋が広がって美しい。
野草をお土産に持ち帰り、いただきま~す。
b0034072_20323144.jpg


b0034072_20324816.jpg

[PR]
by kisan35 | 2009-05-11 20:34 | 田んぼ