ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

嬉しいお知らせです!

以下をご覧ください


http://www.nurs.or.jp/~suiden/Topics/20080319.htm
[PR]
by kisan35 | 2008-03-22 09:52 | エコロジー食

●遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める100万人の署名にご協力いただきまして、
ありがとうございます。
3月25日に署名提出します。
OHACAFEでは240筆集めることができました。
今回集まった署名は12万筆。
引き続き、署名集めをしていきますので、よろしくお願いします。

グリンピースジャパンのホームページ

●チベット問題で、私たちにできること

http://www.geocities.jp/t_s_n_j/index.html



高尾山問題で、私たちにできること

キャンドルナイト
高尾山の命に明かりを灯そう!!

【日時】3月20日(木)18:00~22:00
    3月23日(日)~25日 18:00~22:00
   
【場所】高尾山トラスト地(京王線高尾山口駅から徒歩15分)和居和居デッキ
   地図など詳細は、http://kenju-iitomo.sblo.jp
【ゲスト】Candle JUNE(20日のみ)

植物の種類は、日本一の1300種、昆虫5000種、鳥類150種、たくさんの小さ
な命を抱える高尾山。
この命たちのみなもとである大事な地下水を、断ち切ってしまうトンネル工事が、強引
に進められています。
虔十の会は、工事を止めるために、トラスト地にデッキを作り、座り込みを行っていま
す。座り込みと言っても、音楽やヨガ、落語に鍋パーティと笑い声の耐えない座り込み
です。高尾山の命の灯を絶やすことのないよう、お祭りを続けることが大切なこと。
高尾山の命に、キャンドルを灯しに来てください。
高尾山は、みんなが訪れてくれるのを待っています。

※3月23日、24日、25日連日LIVEイベント♪

ライブ内容など詳細は、
http://takao-kenju.sakura.ne.jp/ 

まだまだたくさんあるけれど、わたしにできることをやってみよう!
[PR]
by kisan35 | 2008-03-21 08:05

「国産品」という表示に惑わされないで

国産品と表示されているから安心ではないことを感じています

「遺伝子組み換えしていません」は5%未満遺伝子組み換えされています。

輸入牛でも日本で解体して売ると「国産牛」の表示ができます。

ここまでは私が知っていたことですが・・・・

それは氷山の一角、
とれたものをすべてさばき売るという
経済システム。

●あじの干物
あじは日本でたくさんとれます。
干物にする場合、背開きにしますね。
手開きと機械で大量にさばく場合がありますが、
機械でさばく場合、背骨が曲がっているあじは
身が切り離されてしまって、干物にはなりません。
そうした魚はみりん干しで売るようです
なぜ、背骨が曲がっているのか?
それは海に汚染物質が流れて
奇形になってしまった魚なのです。


●そば
戸隠そばというブランドで安心だからと買っていましたが、
実はこれもおちがありました。
輸入品のそば粉を使って、戸隠で製造されたそばは
戸隠そばとして売ることができるのです

●あさり
日本ではあさりが取れなくなっているのに
スーパーで見かける千葉産あさりの表示
これは海外からのあさりを千葉の海にまいたものです

表示にだまされないで。
そう思います。

私もこの話を聞いてかなり落ち込みました。

遺伝子組み換えの鶏肉
鶏肉はもも肉が売れ筋だから
6本足の鶏肉を開発しようとしている
切って売れば誰もわからない
でも、なんだか不気味だと思いませんか?

食の安全は
国や企業に任せておけないなと思います
[PR]
by kisan35 | 2008-03-16 20:36

手作りが楽しい

第3回目の手前味噌作り会が終わりました。
この時期、翌年の味噌を仕込むのが恒例になって3年になります.
手前味噌ほどおいしいお味噌はありません。
それぞれ同じように仕込んでも、仕上がりの味は違うところがいいですね!

今回は「たまにはTSUKIでも眺めましょ」と合同企画で行い、参加者15名様。
新庄の無農薬大豆、「さわのはな」の麹、カンホアの塩を使いました。
生産者が分かる安心な材料を使った手作りが一番ですね。

お味噌の表示「遺伝子組み換えしていません」は5%未満遺伝子組み換えされているとうたがっていいいと思います。国産大豆100%は大丈夫ですが、無農薬とは限りません。

自分で作ることにつきると思います。

作り手の体温、気、その家の空気を感じて、お味噌はゆっくり醗酵していきます。
だからおいしいお味噌になるのです。

機械でこねたパンと、手でこねたパンでは、食べた時何かが違います。
コンビニのおむすびとお母さんのおむすびもあきらかに違います。
手作りは心がこもります。


EM農法の農家さんの言葉
「夫婦喧嘩をしてEMをまいた畑とゆったりとした気持ちでEMをまいた畑では、作物のできが違う」
酵母菌をはじめとする微生物たちは、波動に敏感なのですね。

手前味噌作り会では、「免疫力が強くなる言葉の法則」の工藤氏に教えていただき、
最後に参加者の皆さんで天と地からのエネルギーの丸い光を作って、お味噌に流しました。(笑)
来年どんな味になっているのか楽しみです。

手作りする時代、心をこめることが大切な時代
たくさんより、必要な量だけ
大きくより小さく
怒りより笑い
不満足より満足
買うより作る
結果より過程

大切にしたいことの価値観が変わってきています。

手前味噌仕込み会   http://ohanadrop.blog80.fc2.com/blog-entry-25.html


酒粕を使ったパンの作り方  http://www.teradahonke.co.jp/

EMに関しては http://www.geocities.jp/earthkeeper2160/


★手前味噌作りをどんどん広げていきたいと思います。
b0034072_1015377.jpg

[PR]
by kisan35 | 2008-03-04 10:15 | その他