ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

┏━◇・◇・━━━━━━━━━━━━━━━━◇・◇・━┓
    つながる☆次世代農ツアー @山形県新庄市
     ~もうひとつの価値感が農村にある~
      2007年6月29日(金)~7月1日(日)
    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN 食農チーム
    協力:ネットワーク農縁/種まき大作戦
┗━◇・◇・━━━━━━━━━━━━━━━━◇・◇・━┛

「地球と自分にやさしい食について考えたい」
「本気で農家になりたい」
「格差と閉塞の都会生活、農村での暮らしってどんなだろう」

そんな想いを持った青年達と有機農家さんが出会い、
一緒に次の世代の食・農・社会を考えるアグリ(農)ツアーです。

日本各地の農村はグローバル化による農産物価格の暴落、都市へ
の人口流出、農地の放棄・荒廃など様々な問題を抱えています。

一方、都市では大量消費社会のいびつさにはたと気づき、
地域や農村に目を向け、農的生活をしたいという人々が
増え始めています。

このツアーでは有機農家さんとの交流を通して、
次世代につながる食と農、そして地球の未来、
地域の未来を大切にする生き方とは何かを探ります。

-----------------------------------------------------------

◇新庄市(山形県)ってどんなとこ?
最上川が流れ、神室山系に囲まれた自然豊かなまち。
この地には、無農薬・無化学肥料で米・大豆作りに取り組む
お百姓さん達がいます。
首都圏の消費者と支え合いながら、水田トラスト・大豆畑
トラストにも取り組んでいます。

-----------------------------------------------------------

■開催概要
日時 :2007年6月29日(金)~7月1日(日) 2泊3日(車内一泊)
場所 :山形県新庄市
定員 :40名
交通 :貸切の観光バス
参加費:20,000円
(新規会費別、食費・交通費・ライブチケット代込み)

■主なツアー内容
【田んぼの草取り】
草取りは有機農業の中でも一番人手のいる大変な作業。
環境にも健康にもよい、美味しいお米のために、
新庄のお百姓と一緒に、楽しく草取りをしましょう!

【つながる☆次世代 農のワークショップ】
ゲスト:農文協 増刊現代農業編集主幹 
    甲斐良治さん
新規就農した若者や同世代の若者が実践する地域を
元気にする取り組みなど、「もうひとつの価値観」を
探るケーススタディを知るプログラムです。

【郷土料理・調理】
地元の人たちと一緒に、おいしい郷土料理をつくって
食べて、新庄を味わいましょう!

【Yaeライブ&交流会】
歌と自然をこよなく愛するシンガー・ソングライター
Yaeさんのライブと、Yaeさんを交えての農家さんとの
交流の時間。
お酒を交えながら、聞きたい事を聞き、言いたい事を
言う時間 です。お百姓に胸を借りるつもりで青年の
直感・本音をぶつけちゃいましょう!

-----------------------------------------------------------

■スケジュール
6/29(金) 
  夜:新宿出発(車内泊)

6/30 (土)
  午前:新庄到着 田んぼ・大豆畑の草取り
  午後:つながる☆次世代 農のワークショップ
  夜 :Yaeライブ&交流会
       宿泊@東山スポーツハウス

7/1(日) 
  午前:ワークショップ・振り返りまたは田んぼの草取り
  午後:新庄出発
  夕方:新宿帰着
 (※野外での活動については、天候により変更の可能性
  があります。)

-----------------------------------------------------------
■申し込み〆切り:6月16日(土) 
※バス定員:40名に達し次第〆切りです。
お早めにお申し込みください。
キャンセルの場合、1週間前より参加費の半額、
当日キャンセルの場合は全額をお支払いいただきます。
※最小催行人数は15名です。
参加者が15名に満たない場合、中止となる可能性があります。
予めご了承ください。

-----------------------------------------------------------

【A SEED JAPAN会員登録制度について】
参加者の安全を守り、ツアーの円滑な実施のために、
ツアーに参加する皆様は、A SEED JAPAN(以下ASJ)の
会員登録が必要です。 会員登録方法は、申し込み時に
担当者までお問い合わせください。

●会員特典:ニュースレター「種まき」(年6回)をお届けします。
      環境問題に取り組む団体・個人の情報交差点・
      会員用メーリングリスト「koyashi」に登録可能です。
●年会費(準会員):
   Tree(学生):3,000円 
   Root(一般):5,000円
*+500円で会員総会における議決権がある正会員に登録可能です。

【事前説明会・勉強会について】
ツアー参加者の皆様は、必ず説明会・事前勉強会(6/17)に
ご参加ください。ツアーをより意義深くするための
基礎知識が得られます。
ASJ非会員の方の会員登録も勉強会時に行います。
※都合により、事前勉強会に参加できない方はご相談ください。

■お申し込み方法 
下記の参加申し込みフォームにご記入いただき、
E-mailまたはFAX で、ASJ事務局までお送りください。
E-mail: info@aseed.org 
FAX:03-3341-6030
E-mailの場合、件名に
【つながる☆次世代農ツアー参加申し込み】
とご記入ください。
お申し込みを確認次第、ご連絡させていただきます。

---------お申し込みフォーム---------------
○お名前(ふりがな):
○所属(学校、職場等):
○住所:〒
○緊急連絡先(ご家族の連絡先):
○電話番号:
○携帯電話番号:
○E-mail(PC/携帯):      /
○参加の動機、ツアーで知りたいことなど:
○ASJ会員・非会員:
--------------------------------------

■個人情報について
ご提供いただいた個人情報は、当ツアーおよびその後の
ASJのイベントに関する案内・手配・連絡等に使用します。
それ以外の無断転用はいたしません。
取扱いに関して疑問・質問などございましたら
A SEED JAPAN事務局にお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------

◆A SEED JAPAN
1992年の地球サミットへ青年の声を届けるために
設立された、国際青年環境NGOです。
http://www.aseed.org/

◆ネットワーク農縁
現在の地球環境の悪化を憂い、
有機栽培、無農薬無化学肥料栽培、低農薬栽培など、
地球生態系にやさしい農産物(米)などの生産~流通~
消費に携わる生産者と消費者との提携グループです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/net-nouen/

◆種まき大作戦
2007年、「農的幸福=土と平和」というキーワードの
もと、「団塊の世代」と次世代をつなぐ「団塊Jr.」
の力を結集した前代未聞の「農」ムーブメント。
http://www.tanemaki2007.jp/index.top.html

◆Yae
2001年6月ポニーキャニオンのオーガニックなレーベル
「Leafage」よりアルバム「new Aeon」でデビュー。
FM福岡のパーソナリティー(番組名 Yaeの大切なもの)
を務めたり、NHKBS-hi「美しき日本 百の風景」の
テーマソングや旭化成のCMソングも唄うなど、意欲的に
活動中。
2006年には一児の母となり家族と共に自然豊かな里山に
ある古民家で、農も取り入れたスローライフを送る。
シンガー 加藤登紀子の次女。
http://www.yaenet.com/

-----------------------------------------------------------

■ お問い合わせ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
担当: 鈴木 さと子 (事務局)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
E-mail: info@aseed.org 
URL:http://www.aseed.org/
-----------------------------------------------------------

以上
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
事務局長 鈴木さと子
メール suzuki@aseed.org
TEL 03-5366-7484
FAX 03-3341-6030
5/3、6/17
A SEED JAPANオリエンテーション
http://www.aseed.org/recruitment/orientation.html

ニュースレター種まき販売中!
最新号トピック
特集1.Rock the 再処理 
   (六ヶ所村 核燃再処理工場と人々の暮らし)
特集2.クジラ大論争、ふたたび
http://www.aseed.org/shop/index.html
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
[PR]
by kisan35 | 2007-04-27 07:54 | その他

原子力のことが分かりやすく書かれているサイトです

http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200704/contents05/theme05.php


京都大学原子力研究所の小出教授のお話と一致しています。

今の日本の電気の消費量は原子力に頼らなくても
火力発電だけでもまかなえるそうです。

なぜ国は、こんな危険な原子力を推進しているのでしょう。

その理由も分かります。
[PR]
by kisan35 | 2007-04-26 08:19 | 環境・社会問題

化学物質問題市民研究会10周年記念講演会
脳の発達と化学物質/子どもの脳が危ない

 いま、子どもたちのADHD(多動症)、LD(学習障害)、アスペルガー症
候群、高機能自閉症などの発達障害が問題になっています。脳の発達障害は、い
わゆる「キレる」「引きこもる」子どもの増加などとの関連も示唆されています。
 これらの障害はともに、子どもの発達に必要な遺伝子の働きが阻害され、その
主要原因として、各種の化学物質があげられています。化学物質問題市民研究会
では、結成10周年事業の一つとして、今回の連続講演会を企画しました。講師
の黒田洋一郎先生は、長年、脳の基礎研究ばかりでなく病気や障害研究に携わっ
てこられて、子どもたちの未来を危惧しておられます。どうぞ一緒にこの問題を
考えてください。

●日 時:5月12日(土)13時30分~(第1回)
     6月16日(土)13時30分~(第2回)
●場 所:東京芸術劇場・5階大会議室(池袋駅西口地下2b出口すぐ)
     ( http://www.geigeki.jp/access.html )
●講 師:黒田洋一郎先生(東京都神経科学総合研究所)
●内 容:第1回 脳神経の基礎と子どもの発達への影響
     第2回 脳神経研究の最新情報と私たちにできること
●参加費:1,000円
●主催・お問合せ先:化学物質問題市民研究会
 E-mail: syasuma@tc4.so-net.ne.jp 
 *お申し込みは上記連絡先へお願いします。先着順で受け付けいたします。
  (定員オーバーの場合のみご連絡します)
 *会場には化学物質過敏症の方や化学物質に敏感な方もいらっしゃいます。化
  粧品、香水、整髪料、たばこ臭、防虫剤、クリーニングしたての衣類等を避
  けるよう配慮をお願いします。
 *詳しくは、下記HPをご覧下さい
    http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/event/event_master.html
[PR]
by kisan35 | 2007-04-19 10:07 | 講演会・イベントのお知らせ

ホクレア号がやってくる

ホクレア号が日本にやってくる

http://www.gohawaii.jp/hokulea2007/

ホクレア号のナイノア トンプソンは
「地球交響曲」にも登場していたけれど、
海図も羅針盤もない航海で、
心の中で目的地を描いて航海できる技術を学んだ人。

まさに動物的本能。

ナビゲーションではなく、ウェイ ファインディング。

ホクレア号は私たち一人一人でもあると思う。

誰かに導かれなくても、
進む方向を一人一人が見つけられる。

日本に来るって、すごいことだ!

世界中にあるたくさんの国々の中で
日本を選んでやってくる。

そう思うだけで感動してじ~んとくる。

この時を待っていた気がする。

ホクレア号は私たちの心の航海とシンクロしている。

Walk9
Team Go Go
種まき大作戦

2007年は地球家族との出会いの時なんだなと思う。

ず~っとこの時を待っていた気がする。

それがホクレア号に象徴されている。

ホクレア号関連のサイト

アーストリップ(沖縄)http://www.earthtrip.jp/blog/?c=28-
ホクレア号航海ブログhttp://hokulea.aloha-street.com/
ホクレア号日本人クルー内野さんのブログhttp://kanauchi.exblog.jp/
[PR]
by kisan35 | 2007-04-13 08:17 | その他

超緊急のお願い事

4月11日23:59が締め切り!!
超緊急のお願い事です!!!

高知県東洋町という所に、『核のゴミ捨て場』を誘致しようとしてるのは知ってるかい?
知らない人にも詳しく説明したいのだけど、これから仕事に出てしまうので、申し訳ないんだけどもものすんごい簡単に説明しやす。

原発で出る核燃料のゴミ(放射能タップリなヤバイやつ!!)は、今の所地中深くに埋めておくっていう方法しか無いんです。
しかも、埋めたところで放射能漏れの危険は埋めたその日から200年以上経たないと消えて無くなりはしないんです。

けれど、今んとこそんなヤバそうな方法しか無いもんで、どこの自治体も受け入れたいはずも無く、仕方無いので国は『金』で釣るという形振り構わない手段に出て、どうにかゴミ捨て場を創ろうとしているわけです。

そこで、その金に釣られて出てきたのが『東洋町』。

その町は借金に喘ぎ、どうにもならんってな状況だそうです。
そこで、核ゴミ処理場の候補として手を挙げ、その事で得られる数十億円という金を借金返済にあてようとしたんです。

が、その超危険物誘致の案は、地元の人達の意見など全く聞かず、なんと町長と一部金の亡者だけの独断で決められてしまい、何も知らなかった町民達は「ナニ勝手にヤバイもんいれようとしとんねん!!!」と、反対運動に身を投じているのです。

その反対運動に対して、金の亡者達は更に形振り構わず金への貪欲さを見せています。

そして、4月22日(奇しくも「アースデイ」と同じ日!!)に東洋町町長選挙が行なわれます。

そこで現町長が再選してしまえば、最早「核のゴミ」についての議論などする余地も無く、町民達が核の痛みへのカウントダウンをただ受け入れるしか無くなってしまうんです・・・。


てなわけで(かなりかいつまんだ説明でごめん!!)、高知県に住む僕のマイミクさんからのお願い事です☆☆☆

まずはこれを読んで下さい→http://www.youneeds.com/xfiles/project_y/ecorogy//energie//no_numo_gekibun.html

この激励文は地元の人達へと届けられます。
この激励に賛同してくれるって人は、以下の文章をメールに貼り付けhankakunonumo@yahoo.co.jpへ送信して下さい!!

★貼り付け用文章★
私は『私たちは東洋町を核のごみ捨て場にしないために
           東洋町のみなさんを応援しています』
の文に氏名を記載する事に同意します。
     
     住所+名前(所属団体名などあればその名称など)
[PR]
by kisan35 | 2007-04-10 21:01 | 環境・社会問題

************■ 報告会 4月13日(金) ■**********************

■■■ 「オーストラリア、ニュージーランドで学んだこと
          ~パーマカルチャー & 未来へのビジョン~」 ■■■

*******************************************************

オーストラリアのクリスタルウォーターズ、ニュージーランドのレインボーバレーファームと約1ヶ月間、既存の有機農家としてパーマカルチャーを通して学んだこと、感じたことをご紹介します。

そして実際どのようにして今をデザインしていくかをみんなといっしょに考えていきたいと思います。

第1部
フォト、映像による体験談
第2部
パーマカルチャーの紹介
・パーマカルチャーの理念とその背景
・都会でも出来るアーバンパーマカルチャー
・パーマカルチャーに足りないもの エコビレッジの表と裏
などなど
第3部
未来へのビジョン ~私達に出来ること~
・エコロジカル・フットプリントを使いこなすインタープリター
・ジョーが強く訴えるネガティブシンキング
・エコロジー新聞の存在
・未来へのビジョン 「ソイル、ソウル、ソサエティ」の視点

日時:
4月13日(金)18:00~21:00 
場 所:OHANA CAFE オハナ カフェ
東京都練馬区豊玉北5-20-4大和ビル2F
Tel. 03-3994-9890
http://www.ohanacafe.jp/
西武池袋線、地下鉄大江戸線、有楽町線の練馬駅
徒歩2分 紳士服ヤマトの2階

参加費:1000円 (ワンドリンク付き)
申し込み:アーチまで、又はOHANA CAFEまで
宛 先:kuni_ppy@yahoo.co.jp

プロフィール:
北海道で有機農産物を作りながら循環型社会について模索中。フィンドホーン、CATなど世界のエコビレッジを訪問し、日本での循環・持続社会に向けた研究、活動を行なってます。カルナ・レイキマスター。
[PR]
by kisan35 | 2007-04-09 18:46 | 講演会・イベントのお知らせ

◆全国知事選候補者にアンケート「BSE全頭検査を続けますか?」

牛肉の全頭検査が米国の圧力に屈して撤廃され、現在、暫定的に3年間に限っ
て政府の補助金により全頭検査が継続されている状況にあります。この補助金
の期限が2008年7月末に切れます。それ以降の各自治体の取り組みが消費者に
とって大きな関心事であることから食政策センタービジョン21は明日4月8日投
票の全国知事候補にアンケートを行いました。

今回の知事選挙は13都道府県(35名が立候補)で行われます。その全員にメー
ルやファックスでアンケートを送信しました。現職知事の場合、HPにご意見を
聴くフォームや連絡先がない場合があり、その場合は都・県庁のHPから知事宛
てに送信しました。

返信のあった候補者の回答はすべて1か3で、いずれも全頭検査の継続の意志を
表明されていて評価できます。

まずは国に検査継続の補助金支出を求め、それがだめなら自前で継続するとい
う意見は、しごく妥当であり消費者としてそのような対応をすべての知事に求
めたいものです。

回答のない候補者は「全頭検査は継続しない」つもりであるか、または市民の
アンケートには対応しないとの意志と思えます。参考にしてください。

◆アンケートの内容

全頭検査継続の有無についてのお考え

1 自治体独自で全頭検査を継続する
2 補助金が打ち切られた段階で全頭検査は終える
3 その他

◆結果

■北海道 (宮内聡、高橋はるみ、荒井聡)
宮内さとし
  回答3 その他 (私は2008年8月以降もこれまで同様自治体への補助金を
継続し、全頭検査を実施すべきと考え、国の支出を求めます。また、仮に、国
が補助金の支出を打ち切ってしまう事態になった場合、道として補助金を出し、
全頭検査を続けます。)

高橋はるみ
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

※荒井聡氏は無回答


■東京都 (吉田万三、浅野史郎、石原慎太郎、黒川紀章、ドクター中松)
浅野史郎
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

黒川紀章
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

※吉田万三、石原慎太郎、ドクター中松の3名は無回答


■神奈川県 (鴨居洋子、杉野正、松沢成文)
かもい洋子
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

※杉野正、松沢成文の2名は無回答


■奈良県 (西ふみ子、荒井正吾)
西ふみ子
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

※荒井正吾氏は無回答


■島根県 (溝口善兵衛、小笠原年康)
小笠原ネンコウ
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する (本来は国が責任をもって行う
べきものであり、当然、県として国に補助金の継続を求めて働きかける)

※溝口善兵衛氏は無回答


■鳥取県 (平井伸治、山内淳子)
山内あつ子
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

※平井伸治氏は無回答


■三重県 (辻井良和、野呂昭彦)
つじい良和
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

※野呂昭彦氏は無回答


■徳島県 (山本千代子、飯泉嘉門)
山本千代子
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

※飯泉嘉門氏は無回答


■大分県 (三重野昇、広瀬勝貞)
三重野昇
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する (現在、都道府県が実施してい
るBSE全頭検査を維持し、また、その経費の負担を国に求めます)
広瀬勝貞
  回答1 自治体独自で全頭検査を継続する

■岩手県 (達増拓也、芦名鉄雄、菅野恒信、柳村純一、ザ・グレート・サス
ケ)
※5名とも無回答


■福井県 (宇野邦弘、西川一誠)
※2名とも無回答


■福岡県 (稲富修二、平野栄一、麻生渡)
※3名とも無回答


■佐賀県 (平林正勝、古川康)
※2名とも無回答

※この記事へのリンク用URLは
http://www.yasudasetsuko.com/gmo/column/070408.htm

●発行者:安田節子

『安田節子ドットコム』:http://www.yasudasetsuko.com/
[PR]
by kisan35 | 2007-04-08 11:32 | エコロジー食

おすすめのテレビ番組です。全国放送なので、
ぜひ、ご覧ください。


**********************

4月5日(木)午後7時30分~7時56分

NHK総合「クローズアップ現代」
http://www.nhk.or.jp/gendai/
金森俊朗先生が生出演

*************************


この3月で38年間の小学校教師生活を終えられた金森俊朗先生
(石川県石川郡野々市町)。
最後の学級となった西南部小学校4年2組にNHKのカメラが二週間
にわたって入りました。
その取材プラス金森さん生出演で国谷キャスターと対談します。

金森俊朗をご存知の方も、知らない方も、ぜひご覧下さい。
コハラミユキ、一押しです。



子ども時代に
こんな一年があれば、
きっと人生が変わってしまう。

金森先生と9歳10歳の子どもたちの
いとおしく濃密な時間の記録になっていると思います。

自分を取り巻く様々な物、こと、人からの
手紙に深く気づきながら、
愛情と信頼と幸せのなかで過ごせる時間が学校にあったなら、

子ども達はもっともっと、
仲間を、
大人を、
先生を、
信じ、尊敬することができるのだろうなぁ・・。



金森俊朗さんについては、

金森俊朗の部屋
http://www.spacelan.ne.jp/~pine/kanamori_.htm

NHKスペシャル「涙と笑いのハッピークラス 四年一組命の授
業」(2003年)が教育番組の国際コンクール日本賞でグランプリ
を受賞 (・・先日久しぶりに見たら号泣してしまった(;^_^A )
http://www.nhk.or.jp/jp-prize/past/frame_past.html

いのちを学ぶ金森学級最後の一年(朝日新聞の連載)
http://mytown.asahi.com/ishikawa/newslist.php?d_id=1800033

北陸中日新聞でも連載中です。



金森学級にいつも掲げられている詩

============

手紙
       鈴木敏史  

ゆうびんやさんが来ない日でも
あなたにとどけられる
手紙はあるのです

ゆっくりすぎる
雲のかげ
庭にまいおりる
たんぽぽのわた毛
おなかをすかした
のらねこの声も
ごみ集めをしている人の
ひたいのあせも・・・

みんな手紙なのです
読もうとさえすれば
[PR]
by kisan35 | 2007-04-05 10:46 | その他

虹海祭 にじうみまつり rainbow sea day ~平和の祈りWALK9とともに

☆場所 若狭小浜明通寺 *バス等交通については14日の説明をご覧下さい。

☆日時 4月15日

☆入場無料 (ライブのみ2000円)
 一部 1時半~ 正木高志トークライブ
    舞茶&アンナプルナバンド(チコ&ラビ)    
 二部 3時~4時 平和の祈り 植樹 
 三部 4時~5時半 
    虹海シンポジウム
    「日本海という名前を考え直してみませか」
    パネリスト正木高志、中川一郎、 辻信一、YAE
 四部 6時半~チャリティライブ 
   
☆出演者 MINALU(舞踊家)早苗nene(平和の歌)、YAE、サイクラブ、清火
(さやか)、yoshie、曼荼羅(晃祐)、真砂秀明(インディアンフルート)
その他交渉中

☆からだと心に優しい食べものあります。マイ箸ご持参くださいね。
     
☆お泊り(30名まで)できます。
 一人500円、お布団別1200円(要予約)*14日の説明をご覧下さい。
 
みなさま、どうぞお越しください。
スタッフも同時募集しています。

☆連絡先:NGOアンナプルナ 0770-72-3145
当日の連絡先は徳庄まで 090ー1135ー3758
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆以下は正木さんより~虹海シンポジウムへの想い~みなさまへのメッセージです。

韓国の大統領が日本の首相に、日本海を「平和の海」という共通の名前にしません
か、と呼びかけられたそうです。で、首相が何と応えられたか知りませんが、それを
二国の首長が決めるのでなく、海をとりまく市民たちが、いっしょに、共有できる名
前を考え、決めたらどうでしょう?

日本海を、韓国では東海と呼ぶそうです。でも日本では、西にある海を東海とは呼べ
ません。同様に大陸側の人たちに日本海という名称は受け入れ難いことでしょう。そ
して、それぞれのこの対立する小さな世界観こそ、戦争の原因になっていることは明
らかです。だからこそ、今この海の名を考え直す必要があるのでしょう。

海を取り巻く各国の、グラスルーツのNGOが立ち上がり、みんなでいっしょに、新し
い海の名前を考えるのです。そんな運動が生まれたら、国と国を隔てていた日本海
が、国と国をつなぐ虹のかけ橋に生まれ変わることでしょう。若狭の虹海祭から、そ
んなムーヴメントが産まれたら、いいだろうな~

…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…--…---…

4月3日満月、正木高志
[PR]
by kisan35 | 2007-04-05 10:46 | 環境・社会問題