アースキーパー・ネットワーク

earthkeepe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 260 )

グルメな日々 続

匝瑳で有名なお店といえば、「たけおごはん」でしょうか?
古民家をおしゃれにリフォームしたお店。
レトロ感があり、とても素敵なお店でした。
授乳室やおむつを替えるベッドもあり、
店主のご夫妻の気持ちが伝わります。
こういうお料理を子供達に食べさせてあげたいです。
以前から行きたいと思いながらも、定休日の関係でなかなか行けませんでしたが、
誕生日の日に行くことができました。

野菜定食と鳥の唐揚げ定食の2種類があります。
私たちは野菜定食にしました。

b0034072_16583364.jpg
食べ始めてから写真を撮ったので、食べちゃった分もあります。

野菜は匝瑳の陽だまり農園さん、熱田農園さん、みやもと山ファームさん。
すべて有機栽培の野菜です。
干ししいたけとこんぶと煮干しを使った出汁。
たけおごはんのロールケーキは有名ですが、動物性の生クリームを使っています。
ロールケーキと食後の穀物コーヒーがついて1700円でした。
マクロビオテックのようであり、動物性も使っているところがいいですね。

食べ始めると、汗がでます。
エネルギーがいっぱいの食事です。

ランチを1時頃食べたのに、夜8時になってもお腹が空きませんでした。
勝さんも、お腹がいっぱいだねと言っていました。
以前二木あいちゃんが「サメは人の肉を食べるのではなく、エネルギーを食べる」
って言っていましたが、「たけおごはん」はまさにエネルギーを食べているようでした。
ここのお食事なら1日1食ができる!って思います。



翌日は、しのとまりりんが夕食に来てくれました。
誕生日だからと、ケーキまで買ってきてくれて、水戸屋さんのおいしいお刺身もこんなにたくさん!
ありがとう!
一気に豪華な夕食になりました。

b0034072_17114650.jpg
b0034072_17121775.jpg
しのさんが持ってきてくれたスペイン産のスパークリングワインで乾杯!
まりりんも本当に料理が上手になりました。この餃子も美味しかった!
ツリーハウスでのワークショップも、ひとりでお料理を作り、
「まりりん、お料理上手だね」と言われたらしい。
匝瑳に来ると、歩いてすぐにスーパーがあるわけではないし、
野菜など頂くし、料理をする環境が整うのだろうな。

私も、東京で作るのと匝瑳で作る料理が違います。
ここは、調理器具も食器も、スパイスなどもほとんど整っていないので、畑でできたものが中心の料理になります。
庭のあしたばをゆがいてポテトサラダに入れたり、香取さんでいただいた大根を下ろして揚げナスにのせたり。
あるもので作り出す幸せ感があります。

sosa projectの会議ではないけれど、食事しながら情報共有していて、毎回楽しみです。

誕生日は3日間グルメな日々を楽しませていただきました。
そして、明日からハワイ島へ行きます。
高校からの同級生の友と、彼女はリタイヤーせずに仕事を続けるので、なんと3泊5日で帰国しますが、
その後1日おいて、まりりんとしのがハワイ島へ来ます。
3泊でもハワイ島に行ってみたいと思う友人の若さは、素晴らしい。
ちょうど今キラウエアは溶岩流が海に流れ出しています。
映像はこちら

3月5日から地震活動が活発になっているようです。
それも火山の噴火ではなく、地殻変動による地震活動らしい。
今回はカラパナ近くのパホアのけいこさんのThe villageに泊まります。
このタイミングでハワイ島に行くのも、なんだかワクワクします。
けいこさんの暮らし、もし会えたらヤナさんの暮らしをレポートできたらいいなと思っています。
自然と調和した幸せな暮らし方。しかもアートな暮らし。
またインスパイアーされることでしょう。

[PR]
by kisan35 | 2017-03-07 17:39 | その他

グルメな日々

誕生日なので、おいしい外食が続いています。
昨晩は、初めてのイタリアンレストラン。
電車に乗って外食するのもだんだん億劫になり、自宅から近くの住宅街にある小さな店に行きました。
食べログで検索すると3、6ぐらいの点数がついているけれど、人の味覚はさまざまなのでさんざん迷ったあげく決めました。
それがもう夢のようなおいしさで、感動ものでした!
ミシュランの星がついてもいいのではないかと思うほどでした。
おいしいものを食べると、すごく幸せになります。昨晩のイタリアンは最高級の幸せでした。
5年前にオープンしたそうですが、同じ区内なのに全く知らずにいました。
ワインショップやパルマの生ハムなどのデリのお店も併設しています。

イタリアワインをコースの料理に合ったものを選んでくれるので、少しづつワインとお料理のハーモニー楽しめます。ビール党なので、ワインはあまり飲まないのですが、ここで飲んだ7種類ぐらいのワインはお料理とみごとに調和していて、ワインのない料理は考えられないという感覚が初めてわかりました。
しかもイタリアのワイナリーをまわって、おいしいと思う家族経営の小さなワイナリーで造られたものが多くありました。大量生産できない小さなワイナリーのワイン。

ぶどうの皮も一緒に発酵させ、無濾過の力強いワインもお料理との相性が抜群。

ここのレストランの客席も10人ぐらい。小さく、美味しく、丁寧。

未だに思い出すとうっとりしてしまいます。
料理はハーモニーなのだ!
お店の作り、雰囲気、すべてが食べログに投稿するなら5でした。
食べログは、初めて投稿する人の星は数えないルールがあるようなので、投稿するのはやめましたが。

「カンヴァス デ ディエゴ」練馬駅から徒歩6分ぐらいの閑静な住宅街にあります。
この場所だから、このお値段。
もし、都心にあるなら賃料も高いから、この倍ぐらいはするでしょう。
また行きたいと思えるレストラン、しかも近いという立地条件は、最高のプレゼントです。
外食の楽しみができました。

還暦は0歳になることらしい。
私はおいしいものに貪欲だし、旅行も好きです。
ここが原点かもしれない。
3月は、盛りだくさんの楽しみな予定がいっぱいです。人生を楽しもう!

[PR]
by kisan35 | 2017-03-05 20:47 | その他

お墓

ゆうみさんのアクセスバーズを受けてから、トントン拍子で自分らしい生き方に迷いなく移行している気がしています。脳の断捨離大切です。こんな方法があったのは驚きです。

夢が暗示している。

昔からですが、私は睡眠時間がすごく長くて、寝ないとだめなんです。
夜は9時までに寝ます。夜中に起きますが、それでも朝まで寝ます。
寝足りないと昼寝をします。
寝ている時は、いろいろな情報を受け取っている時間です。
時々夢なのか現実なのかわからなくなります。
見る夢は夢占いで検索すると、かなり当たっているなと思います。

どう生きるか?とどう死ぬか?は同じで、
私はこれからどう生きたいのでしょうか?
私はこれからどう死にたいのでしょうか?

同じだなと思います。
産まれる時もひとり、死ぬ時もひとり。
つながりを断ち切って死にたいと思います。

お墓に関して、アクセスバーズを受けてから、こんな風な埋葬もあるのだなあって思いました。
今までは大好きな父の墓に入りたいって思っていたのですが、消えました。
なぜかというと、お葬式、戒名、法事というめんどくさいことを家族に負担させることになります。
家族がなにか困ったりしたら、お墓に来てくれて和むことはあるかもしれません。
でも、もし困って私のことを思い出したら、いつでもそばにいるよって教えてあげました。
それで、問題は解決しました。
お墓に入らない選択をしようと思っています。

お葬式もやりませんし、お経もいらない。
遺骨を大好きな植物のあるところに散骨してほしいなと
家族に言いました。
これだけのことですが、ものすごく楽になりました。


[PR]
by kisan35 | 2017-03-01 19:51 | その他

マフィン

今日は、朝から寒〜いです。
ここのところ、暖かい日が続いていたので、とても寒く感じます。
実家の母の顔を見に行きました。認知症がどんどん進んでいるけれど、まだ私のことが分かりました。
一緒にテレビを見ていたら25年前に死んだ父のことを思い出したらしく、
「夫のIさんはどこに行ったのかしら?」と聞いてきました。
その時見ていたテレビは「徹子の部屋」で兼高かおるさんが出演されていて、
父はこの番組が大好きだったので、思い出したのかもしれません。

徹子さんも兼高かおるさんも、母よりも年上ですが、
こんなにしっかりテレビでお話ができてすごいなあ。ただただ感心!

雨がみぞれになり、自宅に戻り、マフィンを焼きました。
昨日もマフィンを焼いたのですが、簡単に作れておいしいので、
今日はココアとココナッツとくるみを入れたマフィンを焼きました。
参考にしたのは、中島デコさんのレシピです。自分でアレンジしています。

b0034072_17332642.jpg
Bee eco wrapにのせています。このラップに包む瞬間気持ちが良いです。

⭐️マフィンのレシピ(10個分とありますが、この大きさですと8個分)
小麦粉  3カップ
アルミニュームフリーのベーキングパウダー  大さじ1
ココア 3分の1カップ

①もめん豆腐 2分の1丁
 精製されていない砂糖(メープルシロップ) 2分の1カップ
 オリーブオイル(なたね油) 2分の1カップ
 EM発酵ジュース(リンゴジュース)4分の3カップ

①をフードプロセッサーで撹拌し、小麦粉とベーキングパウダー、ココアに混ぜ、くるみを加えます。

180度のオーブンで20分焼きます。

すごく簡単に作れます。お豆腐が入っているので、卵のつなぎのようにしっとり出来上がりました。

マフィンやスコーンは、バターやクリーム、ジャムなどをのせて食べていましたが、
このままでも美味しくいただけます。

しばらくマフィンを作り続けるかも。

[PR]
by kisan35 | 2017-02-09 17:51 | その他

ジブリの映画

うちはテレビがないので、情報収集はインターネットです。
昔は、家庭の団欒は、テレビを見ながら食卓を囲む暮らしでした。
今は、ご飯を食べるときは会話しかありません。
数日前に息子とご飯を食べている時に、ジブリの映画を見ました。
「千と千尋」です。
パソコンの動画を見ながらご飯を食べていましたが、
それが、思いがけず心地よかったのです。

家族だけで食べているところに、第三者的な映像があるのはすごくいいなと思いました。

昨日は、家族三人(夫と息子と私)でジブリの映画を見ながら夕食を食べました。
会話はジブリの映画に関しての会話でしたが、それがすごく良かった!
映画を通して、それぞれの考え方とか価値観などがわかりました。
これを面と向かってやるとしんどい。

ジブリの映画はすばらしいし、私は「風の谷のナウシカ」が大好きです。
素敵なことを家族で共有できる時間は、すばらしい。

家族だけ話していると煮詰まってくることがありますが、
そこに別の息吹(風)が入ると、思っていることは同じなんだって思います。

政治の世界にも、それが必要だな。煮詰まっていて、苦しそう。

[PR]
by kisan35 | 2017-02-07 19:02 | その他

家庭で作る中華料理

次男は、粉系が好きで、20キロ購入した「EM春よ来い」を使って、
肉まんやうどんや餃子の皮を作ります。

今日は、手打ちの平打ち麺の焼きそばが食べたいから作るよと言うので楽しみに待っていました。

肉まんや餃子の皮の作り方が載っている本は、
数10年前に、香港かシンガポールで購入した本です。
なので、中国語と英語で書かれています。

それを見ても、平打ち麺の作り方が載っていないので
うどんの材料に卵を入れて、こねて切ってくれました。

b0034072_19253599.jpg
味付けは、その本を参考に。
すご〜くおいしくて、good!

この本のレシピは、日本で教えてくれる中華料理と違います。

たとえばこちら
b0034072_19281821.jpg
ちょっと光っちゃいましたね(ー ー;)

これは中華丼のようなレシピです。

とてもおいしいのでこちらで紹介します。

材料は、なんでもいいのですが、私は鶏肉と白菜ときくらげと長ネギで作りました。
豚肉でもいいし、肉をいれなくてもいいし、材料はあるものでいいと思います。
レシピには砂糖やたぶん旨味調味料が書かれていますが、自分なりにアレンジをしています。

「鶏肉と白菜の中華丼」

鶏肉を一口に切り、塩とごま油と水溶き片栗粉をまぶします。
鍋に一人1カップの水を沸かします。そこに塩を入れます。
沸騰したら、鶏肉をひとつづつ入れ、火が通ったら白菜(青菜でもあるもの)を入れ、きくらげを加えます。
白菜に火が通ったら、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけます。
そこへ溶いた卵2〜3個を少しづつ糸がひくように加えます。
最後に、みじん切りにしたニンニクと醤油とごま油を混ぜた調味料で好きな味にします。
4人分ならにんにく一つ、醤油は大さじ3ぐらいかな?

にんにくを炒めないから、香りがあり、
ひとつひとつの素材に下味をつけているので、ものすごくおいしいです。

この本のレシピを知る前は
おそらく、ごま油でにんにくを炒め、鶏肉と野菜をいれ、
水を加えて塩と醤油で味付けし、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけていました。

炒めないで、下味をつけた鶏肉からお湯に加えていくこの作り方は
目からウロコでしかもおいしいので、紹介します。

機会があれば作ってみてくださいね。


[PR]
by kisan35 | 2017-01-19 19:44 | その他

青梅のだるま市とアクセスバーズ

先週は、青梅の友人のところへ行きました。
青梅のだるま市。
青梅は小さな町なので、歩いていると友人の知り合いがたくさん声をかけていました。
駅前で、こんな記念撮影!
パプアニューギニアの衣装です。
b0034072_18471613.jpg
鼻の穴が空いているので横棒が通るのです。
痛くないですか?と聞いたら
今は痛くないそうです。
って言うことは、以前は痛かったんだ(ー ー;)

友人と私と彼と、ダルマ市を歩いて、住吉神社へ向かいました。
せっかくなのでお参りをしました。
このコスプレですが、歩いている人の反応はギョ!としている人はいなくて、
写真を撮っている人が結構いました。
どこからいらしたんですか?
とか聞かれていました。

住吉神社でお賽銭で並んでいる姿がおかしかったです。
このかっこうで、並んでいるので。
でも、なぜか誰もびっくりしていないのでした。

その後、友人宅でアクセスバーズをしてもらいました。
私は量子波ヒーリング。

アクセスバーズは思い込みを消去する力がありようです。
やっていただいている間に、ぐっすり寝てしまって、とてもすっきりしました。
気がつくと1時間も経過していました。
その晩も、とても眠くて、朝起きた時、あれ?すっきりしている。
頭と顔だけのアクセスバーズなのに、身体もとても楽になりました。

ぐちゃぐちゃ、あれもこれも考えすぎる私にはぴったりです。
考えないことが楽なんだなとわかりました。

こちらです

また、言葉で不思議な英語を呪文のように唱えて、
解放することもしてくれました。

何が原因でそうなっているのかという原因は追求しないで
ただ手放すのが新鮮でした。

この後、いろいろな展開が始まっています。
いつも、いつも、必要な時に、必要な人が現われてくれることに感謝です。







[PR]
by kisan35 | 2017-01-18 13:23 | その他

大豆の殻むき

昨年仕込んだ味噌を開けました。
毎年、味が違います。
今年はどんな味かな〜。
まずまずです。うちの味がします。
塩蓋をするようになってから、かびが生えることが少なくなりました。

今年の味噌になる大豆は、いい感じに乾燥してきたので、
殻むきを始めました。
こういう作業は男性は苦手です。
2年続けて、私の母に来てもらい、一緒に殻をむくのを手伝ってもらいました。
今年は、認知症がとても進んでしまい、この作業ができるかどうか分からなかったのですが、
大豆はこのボールへ、殻はここへ置いてと一通り説明したら、思い出したようで、ちゃんとできました。

「昨年も一緒にむいたよね〜」
と言ったら、覚えていたようです。

本当は、お昼ご飯を食べに回転寿司へ一緒に行こうと思って電話したら、
まだ顔洗っていないというので、支度できた頃また電話して迎えに行くねと言いました。

迎えに行ったら、母があせってしまって、
化粧水と香水を間違えて顔にかけてしまったので、香水がプンピンしています。
この匂いでは、お寿司は無理だから、うちで昼ごはんにしようとなりました。
お寿司を食べに行くことも、すぐに忘れてしまうので、
うちでかまぼこ出しても、わかりません。
1ヶ月前は、電話したら支度して楽しみに待っていてくれたんですけれどね。

2時間ぐらい黙々と作業をしました。
途中休憩して、お茶を飲んだり、息子が帰ってきたので話したりしてから、
また殻をむく作業を始めたら、もうすっかり忘れてしまって、できませんでした。
記憶が途切れ、途切れで、断片的に何もかもすっぽり忘れてしまうことがよく起こります。

認知症という病気は、悲しい病気です。

来年は、まだ殻をむくことができるかなあ。
一緒にこうやって殻むくのも、今日で最後ではないかなと
最近は、最後かもしれないという思いで接することが多いです。

まだまだ大豆がいっぱいあるから、明日も手伝いに来るねと言ってたけれど、
もう忘れていることでしょう。

毎年、この時期になると、必ず大豆の殻をむきます。
そのたびに母と一緒にむいたことを思い出すでしょう。
一瞬、一瞬が生きていて輝いている。
もう二度と来ない、今の瞬間が重なって、
長い年月がたってもず〜と忘れないこと、心がきゅんとなる記憶が「私」なんだろうなあ。
認知症ではそれがないのが悲しい。




[PR]
by kisan35 | 2017-01-09 17:01 | その他

神社

新年の初詣は、地元の氷川神社へ行きました。
この神社のお祭りのある日(9月)は、ほとんど雨が降ります。
龍神様なのだろうと思っていたら、スサノオが祭神でした。今まで知らなかった。
母を連れて行ったら、デイサービスのバスも来ていました。
お参りにも連れてきてくれるんですね。

ちょうど次男が本厄なので、厄除けのお祓いをお願いしようとしたら、
連日予約が取れないほどいっぱいでした。
厄年を気にする人が多いんだなあ。
ようやく予約がとれ、行って来ました。
これでなんとなく安心です。

長男の赤ちゃんのお宮参りも行って来ました。
山梨で出産したので、浅間神社でお宮参り。
木花咲耶姫を祀る神社。「さくら」
新年の夢に何度か出てきた「さくら」!
お天気が良かったので、富士山もきれいに見えました。

3度のお参り。

さて、友人からこの本ぜひ読んでみてとメールをもらい、今読んでいる本です。
まだ、読み始めたばかりなので、内容はわかりませんが、「ハトホルの書」のトム ケニオンさんです。
「ハトホルの書」は、すばらしい内容だったので、ワクワクしながら読んでいます。

b0034072_16395469.jpg
今日は、雨で寒いので、読書には最適な日です。
どこにも行かずに、暖かい部屋でワクワクしながら本を読める幸せ。最高です。

最初に大きな本屋さんで購入しようと思ったけれど、売り切れでした。
すごく人気があるようです。時代も変わりましたね。

今年は、また鞍馬寺にも行ってみよう!

[PR]
by kisan35 | 2017-01-08 17:04 | その他

2017年明けましておめでとうございます

1月2日の月と金星
b0034072_17303159.jpg
こんなに接近していました。

毎年、今年はどんな年になるのかな?って思います。
今年は丁酉。
丁は弱い火
酉は金

金を火が溶かすので剋すると言われているようです。

今年、私は還暦なので、ちょうど年柱が丁酉の時に産まれました。
なので年柱が剋している運命で産まれました。
昨年末、算命学の方に運勢を見てもらいました。
年柱が剋している場合、親子の縁が薄いので、私が実家の家業を継いでいるのが不思議だそうです。

でも、私が今何よりも大切なのは家族なのです。家族にしばられていると言ってもいいかもしれません。
今年からは家族に対して、私が関わるのではなく自立につながるよう、がんばりたいと思います。
これが2017年の私の生き方かなと思います。

初夢ではないけれど、新年になってたくさんの夢を見ました。
印象的な夢は、私が寝ていたら手をつないでいる人がいました。
その人は、「たきさくらざくら」という名前だそうで、小さな子供も一緒にいました。
その子は、熊のぬいぐるみを持っていて、去る時に、ぬいぐるみをぐるんと回して、すべてを消し去って
一瞬にして消えました。宇宙人だと思います。

その後、また夢を見ました。
表があり、一位が「さくら」でした。
ハッと目が覚めて、今年のテーマは「さくら」かもしれないと思いました。
「さくら」という文字が夢の中で何度も出てきます。
「さくら」が何を意味しているかわからないけれど、立て続けに見ている夢が「さくら」です。
私の名前も「さ」で始まる。
「さ」は稲の神様らしいとも聞きました。

今年は私にとって特別な年になります。
家系的に59歳で死んでいる人が多いので、私が、もし60歳を迎えることができるなら
その後の人生はギフトだと思っています。

さて、免疫学の教授の安保徹先生が、12月に急死されていました。
今日、そのことを知り、本当に残念でなりませんが、安保先生のお話で
今の医療に不信感をたくさんの方がもたれたと思います。

癌の謎をとくyoutube

削除されないように願います。

癌にならない生き方は
毎日お風呂に入って身体を温める
太陽を浴びながら運動する
深呼吸する

ご冥福を祈ります。
たくさんの人が今の医療がおかしいことに気づかせてくれた先生です。
亡くなられても、先生のエッセンスは残っています。
本当の神髄に気がつくきっかけになります。


[PR]
by kisan35 | 2017-01-05 18:37 | その他