ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

カテゴリ:EM( 157 )

何かを変えたいなら、自分が変化しなさい!
このごろ、そう思うことが多いです。
b0034072_18235652.jpg
気持ちの良い朝なのに、朝刊を読むとこの記事!
でも、大丈夫。
上からの力がこわいと思うのは、義務教育などで先生が偉いと教えこまれたからで、
昔と違って、今は人々が目覚めている時代になっています。
心配すると、その心配のエネルギーが心配を引き寄せます。
そんな単純な法則に気がついたから、
アウトローでもいいから淡々と自分の暮らしを楽しんでいきたいなあと思います。
きっと、その方がいい方向に向かっていくように思えるのです。

EM家庭菜園を今年から始めて、以前からもやっているけれど自己流だったので
本格的にEM農業塾に通いだして、東京の小さな、もと私道だった区画のアスファルトをはがして
そこで野菜を作り始めました。
そうしたら日当たりが悪くても、虫もつかずに美しくておいしい野菜ができています。
毎日何度も見に行って、EMまいて、恥かしいくらい夢中になっています。

なんて楽しいのだろう。

b0034072_18335290.jpg
サニーレタスを収穫しました。
b0034072_18342403.jpg
こんな小さな菜園が、農薬も化学肥料も使わずに、
すくすくと大きく育っているのを自分がやっていることに、ものすご~く大きな自信をいただいています。
この喜びは、最高の喜びです。

EMを使うと、私のような素人でも、自然農でもやっていけることが分りました。

EM=自然農って結びつかないかもしれませんが、
そこにいない微生物を加えることで、これでいいのだろうか?って悩んで
しばらく使わないことがありましたが、
今、思うのは農業自体が野菜や植物よりも人が食べることを基準に考えられたもので、
そこにない種を植えたり、収穫量を増やすために、芽かきをしたり、温室やマルチなどをしたり。

EMという善玉菌の微生物を加えるという工程は、すごく自然から離れているように思っていたこともありましたが、
EMを使って家庭菜園をはじめてからは、そんなことは全然思わなくなりました。
EMを使って悪いことは全然起こらないばかりか、
私でもEMを使えば、こんな極上のレタスだって作れるのです。
キャベツもストチュウ効果で、全然虫も付きません。

b0034072_18331399.jpg
このじゃがいもも、EM農業塾の佐藤先生に教えていただいた通り作りました。

東京と匝瑳で家庭菜園を始めたので、
暑さが続くと、匝瑳のナスやピーマンは水不足で大丈夫かなあって気になります。
でも、不思議なことに気になると、ちゃんと気を送られているので大丈夫なんです。

気にしてあげること、。
遠隔ヒーリングも同じですが、この気持ちは距離が関係なくちゃんと伝わること。
それが分るのです。
ヨガの先生はイメージが大切といい、ポーズの前に必ずイメージをします。
頭上で手を伸ばして合わせ、それを背中で下していくなんて実際はできないポーズですが、
もう何年もやっていて、イメージすることで肩甲骨が動くのが分りました。

もうこれ以上筋肉が動かないよ、無理、無理と言っているところに
意識を集中して呼吸を吹きかけると、信じられないけれど動きます。
自分の身体の具合が悪い所に、自分でちゃんと向き合えば、治る事が分ります。

なぜなのか?
って思うと、思いを込めたところは人に良い作用をする微生物が集まるのだと思います。

微生物は、ありがとうのような愛のある言霊に反応しますので、
自分の痛い所は自分が愛をおくることで、そこに善玉菌が集まり、痛みがなくなるのではないでしょうか?

良い波動とは、善玉菌が多い所だと思います。

よい社会を作るのは、ひとりひとりが恐怖から解放されて、
よりよい社会をイメージすることではないかなと思います。

たとえばよくない社会であっても
自分が幸せに生きていれば、それはよりよい社会への貢献だと思います。

意識を保ち、善玉菌の微生物がいることを忘れないで、
人は微生物の集合体であるから、村上和雄教授の遺伝子のオン、オフも
微生物が関与していると思えるので、
笑う門に福来たるです!笑うと微生物が喜び、気持ちも楽になります。

微生物の力こそ、目に見えないけれど、流れを作っているのを確信しています。










[PR]
by kisan35 | 2014-05-16 19:09 | EM

SOS

ゴールデンウィークまっただ中。
近くのガソリンスタンドに行ったら、幹線道路はものすごい混みようでした。
ああ~家にいてよかった!

良いお天気なので、EMぼかしを作ったり、家庭菜園でじゃがいもの土寄せ、
トマトとピーマンを一株ずつ植えました。

b0034072_17552123.jpg
こんなに小さいし、家と家の間だから日当たりもよくないのです。
EM農業塾の佐藤先生は、定年退職してから農業を始められたので、ご高齢です。
その先生が、「美人と土は裸にするな」って言うので、あれば雑草を敷き、なければ稲わらを敷いています。
微生物がその下で繁殖して、ふかふかな土になります。名言ですね!

そろそろこたつもやめようと思い、こたつ布団と下に敷いていたムートンに
EM発酵液を薄めて、たくさんスプレーして干しました。
あまり汚れていない布団や冬物衣類は、EMをスプレーして干すと、
汚れは落ちませんが、まずにおいがなくなってふんわりします。
気持ちいいですよ。

b0034072_18030181.jpg
そんなことをしていたら、突然母から電話。
「頭が痛いし、身体もしびれていて動かない。このまま麻痺するかもしれない」

一瞬、脳溢血の家系だから、もしかして!っと思いました。

こういう時、東城百合子さんの「自然療法」は本当に役にたちます。
動揺しながらも、芋がないからさっき買った豆腐があるから、
豆腐、しょうが、小麦粉、大根、3年番茶を持って行きました。

横になっていた母の頭と首の裏に豆腐パスターをはり、
しびれている手には生姜の温湿布を、約1時間ぐらい、張り替えて、
大根おろしと生姜と番茶に海の塩とEMXゴールド大量に入れ、コップ一杯飲んでもらいました。

15分ぐらいたったら、「ものすごく効くね。薬飲むより効くよ」と言いながら
すっかり元気になって、よかった!ってまた東城百合子さんとEMに感謝です。

1時間後、妹も帰宅していたので電話して様子を聞いたら、
何もなかったようにビールを飲んでいるよって言っていて、
私は自然療法とEMを知っていて、本当によかったと今日ほど感じたことはありません。

もし、知らなかったら、病院へ救急で行き、
原因を見つけるために検査をして、入院したまま帰らぬ人になっていたかもしれません。

妹は脱水だと言うけれど、塩分の効いたEM入りの番茶もよかったし、
とっさの判断で豆腐パスターの材料を持っていったのもよかった。

私は、こういう時、民間療法は危ないと言われるかもしれないけれど、
寝ている母の足を触って、温かいから大丈夫だと思い、根拠のない自信が生れ、
火事場の馬鹿力ではないけれど、窮地に至った時に、自然と何をしたらいいのかわかるという体験をしました。

もしかしたら半身不随になるかもしれない母が、
ビールを飲んでいるなんて最高の幸せです。


[PR]
by kisan35 | 2014-05-03 06:13 | EM

EM農業塾 

EM農業塾は、毎回とても楽しみです。
何年もEM農業をやっている先生方が、
目に見えない、しかも科学的に実証できないけれど、
効果を長年感じている。そんな醍醐味のエッセンスが詰まっているからだと思います。

その中でのお話。
●長年アトピーを患っているお子さんに、EM野菜を食べさせるとよくなりますよと
食べさせていたけれど、あまり改善されなかった。
なぜだろうって思って種を固定種にしたところ、めきめき改善されたそうです。
F1の種はアトピーの原因でもありますので、できるだけ固定種の野菜がいいですね。
でも、あまり固定種の野菜は売っていないので、作るか直接農家さんから購入するしかありません。
F1のなすを植えた後、種とりして翌年植えたら、バラのとげのようなものが出てきたそうです。
何と何を掛け合わせているのか、それを見た時気味が悪かったそうです。

●長野県の自然農法開発研究所で、野菜の波動測定をしたそうです。
EM野菜、有機野菜、慣行農法の野菜の3種類。
EM野菜は+13
有機野菜は+9
慣行農法野菜は+2

ざっとおおまかですが、こんな数値が出たそうです。
波動が高いほど抗酸化力が高いのでビタミン、ミネラルが豊富です。

●自然農は言霊が効く。
私は、新庄水田トラストの「さわのはな」を長年取り寄せていますが、
代表の高橋さんは、毎朝田んぼに行って「おはよう」って声かけるのが大切だと言われていました。
寺田本家の亡き寺田さんは、酒蔵で社長のやる仕事は声かけだって言われていました。
声掛けが大切なのですね。

●植える野菜は、しばらく植える場所においておく。
土と野菜が仲良くなる時間が必要だそうです。

EMを使うとなんでこんなに楽しいのか分りません。
トマトは水分が嫌いな野菜ですが、
EM希釈液は別で、どんどん葉面散布してもいいそうです。
EM散布したところは乾きも早く、
集中豪雨の後もEM畑はすぐに乾くそうです。
なぜだかわからないけれど、微生物は素に戻す力がとても高いのでしょうね。

最後に、三浦のEM農家さんの話です。
スイカは接ぎ木をしないといけないのは思い込みで、EMを使うと接ぎ木をしない方がよくできるの楽だそうです。


今日は良いお天気なので、小さな家庭菜園に
ピーマンとトマトを植えます。
b0034072_09545875.jpg
じゃがいもは芽かきをしたので、追肥と土寄せをします。

b0034072_09543536.jpg
先週から田植えが始まりました。おたまじゃくしがおおきくなっていて、そろそろカエルになりそうです。

土に触れていると、目に見えないものと、見えるものの融合が感じられる時代が来たのだなあと思います。




[PR]
by kisan35 | 2014-05-01 18:47 | EM

家庭菜園と健康

都会の小さな家庭菜園は、こんな感じです。

b0034072_16474404.jpg
奥の右2列がじゃがいも、左1列はサニーレタスの苗を植えてあります。
EMの密度が上がると、虫もつかないおいしい野菜ができるようなので、毎日薄めた発酵液をかけています。
刈り取った草は、畝の間にしいています。
虫除けにマリーゴールドも3株植えてみたところ、
夫が「雑草がきれいな花咲かせているよ~」って言っていました(^_^;)

もう少ししたら、じゃがいもに追肥(EMぼかし)をして土をかけてあげます。
太陽の光をあびるとジャガイモが緑色になってしまうそうです。

EMぼかしですが、いつもながら習ったとおりに作らずに、自分流でアレンジして塩も入れてみました。
どうなることでしょう。

b0034072_16532102.jpg
こんな風にかわいらしく2列に並んだじゃがいもたち。
ふと見ると、サニーレタスの苗の向こう側にも芽を出しています。それも2か所
なぜだろう?
あんな遠くまで伸びていくのだろうか?
考えられるのは、埋めた生ごみから芽が出たのかもしれません。

b0034072_17005411.jpg
これもEM生ごみ堆肥から芽が出た植物です。アボガドみたい。

先日、エンバランスのホワイトマックス社のお話を聞きに行ってきました。
いろいろな大学がエンバランスの実験をしていて、興味深い結果が出ています。
EMの抗酸化作用が農薬、癌、セシウムなど汚染された酸化物を元のバランスに戻す効果があるように感じました。
そして、エンバランスの袋に入れた人参は、一年間冷蔵庫に入れておくと、
芽がのびて、根っこがはえてきます。
鮮度保持というより、活性化させる働きがあることが分りました。
だからEM生ごみの捨てた種からアボガドが出来たり、去年はかぼちゃの芽が出てきたりするんですね。

先週は、いろいろな講演会へ行く機会がありましたが、
b0034072_17083177.jpg
田中佳先生のお話もとっても面白かったです。
健康の本質を考えると、身体は何でできていますか?それは食べ物です。
なので本物の食べ物を食べ、いろいろな情報に流されないことが大切なんですね。
補酵素と言われる、ビタミンとミネラルも大切で、腸内細菌を善玉にする発酵食品もたくさん食べましょう!
腸内細菌が整うと、セロトニンを作り出しますので心も健康になります。
心身ともに健康で、認知症にならない生き方はだそうです。

現役の脳外科医の先生が、定年退職したら農をして暮らすとおっしゃっていました。

確かに、土に触れて作物を作ると、土を押し上げて出てくる芽を見て感動したり、
善玉菌いっぱいのEMをまいていると、気持ちがよいエネルギーが伝わってきて、
植物が喜んでいるのを感じます。
頭で考えることが多い日常生活を過ごしていると、忘れてしまった
もっと本能的な五感で感じることの大切さを思い出します。
こんな時、すべての答えは自分が知っているんだなんて気がついたりするものです。
種はいつ芽を出すのか、ちゃんと知っているのと同じなのです。

米米米  すみません、宣伝です。 米米米

あさって申し込みが締め切りになります。あと1名様でツアーが催行されるようですのご連絡させていただきます。
b0034072_17192842.png
b0034072_17195400.png
コスタビスタホテルに泊まると、五感でEMの波動を感じます。






[PR]
by kisan35 | 2014-04-22 17:27 | EM

EM農業塾

今回のEM農業塾は、佐藤先生の畑での実習と講義でした。
先生の深い知識と、自然に対する謙虚な姿勢にとっても感銘を受けました。
この先生に教えてもらえて、本当によかった!

b0034072_12555560.jpg
佐藤先生の鍬の使い方もやさしさを感じます。

地球が誕生して46億年。人類が誕生したのは、わずか500万年。
人は土を作れない。土を良くするお手伝いをさせてもらうという関わり方。
私たち人間は、家庭があって、地域があって暮らしているように、
微生物も土の中で関わりながら暮らしているわけだから、
その生活を脅かさないような配慮で耕す自然農。
機械を入れずに、鍬を入れる時には全部耕すことはしないで、
必ず鍬をいれないところを確保して、微生物の暮らしが全滅することがないように耕します。

実習では、キャベツと白菜を植えました。
この写真は植える場所を削っているところです。

b0034072_13052375.jpg
最初に植える苗をポットごと100倍のEM活性液にEM7少々を加えた桶に5分ほど浸します。

b0034072_13063850.jpg
穴に、100倍のEM活性液を注ぎ、苗を植え、植え終わったら、またEM活性液を注ぎました。
畝にはコーヒーかす(産業廃棄物)とぼかしをEMで発酵させた堆肥がまかれています。

害虫を退治するのは、ニーム、ストチュウ、竹酢液です。
b0034072_13312158.jpg
葉面撒布します。
これは効くまでまきます。

EMの密度が高くなると、病害虫も減ります。

b0034072_13341574.jpg
こちらは、ねぎの畑にきんかんがたくさん。虫を防いでくれます。

土づくりではなく「育土」。土のシステムが自ら変化することで、地力がたかまり、病害虫を抑える機能が発達するように育てる。
最終的には不耕起栽培がいいっておしゃっていました。

人の身体も、免疫力が高まることで病気になりにくくなるのと同じですね。

人の身体も土も、体内機能をもっていて、過剰に耕すよりも自然のシステムがうまく作動するのが理想です。
やはり微生物が鍵をにぎっているんだなあと思いました。
佐藤先生の畑で作業すると元気になります。この土のような身体になりたい!

家事も農もEMを使うととっても気持ちがいいし、楽しくなります。
楽しいってことは遺伝子のスイッチが良い方に切り替わっているのでしょう。

EM農業塾はこちら






[PR]
by kisan35 | 2014-03-30 14:06 | EM

じゃがいもを植えました

今年からEM農業塾に通い始めました。
一回目は、講座で3月に植えるじゃがいもの植え方を教えていただきました。

EMっておもしろいなあって、知れば知るほど思うのです。

今までは、種イモの切り口を、下にして植えていたのに、上にして植えるって教えてくれます。
確かにその方が、弱いものが淘汰され、芽かきの手間がはぶけ、なおかつ地下茎が長くのびるので、
まさに、人が産道を通って産まれるみたいだって、納得しました。

教えてくださる方々は、EM農業を何十年もやられている実践者。
土と微生物を知り尽くしているので、講座はとてもおもしろくて、
私の人生の後半は、農にはまるのかな。

農を知れば、社会も分るし、宇宙のシステムも分るし、自分の人生も分るって思えます。

人は脳(農ではなく)から成長して、下に伸びている生き物だけど、
米を含む作物は、まず根っこをはって上に伸びていくから、
そういう農作物を食べることでバランスがとれるそうです。
重ね煮の船越さんと同じ考えです。
(和光のEMショップの料理教室でご紹介させていただきました)

東京の自宅にも、ありがたいことに家庭菜園ができました。
もともと、そこは私道だったのですが、隣の土地に分譲住宅を作ることになり、
私道が住宅の敷地になり、私の家の持ち分が自由に使えるようになりました。
「どうしますか?」と言われて、
「アスファルト(私道だったから)を取り除いて家庭菜園ができるようお願いします」
って言ったら、全部やってくれました。

本当に小さなスペースですが、私のオアシスみたいです。
南側にすれすれまで住宅が建っているので、日当たりはよくありませんが、
うれしくて、うれしくて、都内で家庭菜園をするのって大変だけど、なんてラッキーなんだろう!
コツコツとEM生ごみ堆肥を埋めて、4か月経ちました。
ビニールシートでおおった土は、表面が白いカビがはえていて、ふかふかです。
この白カビは放線菌で、抗生物質のような働きをするって教えてもらいました。

b0034072_18504574.jpg
できるだけ間を離して植えてください
って言われて、納得したのは、5年目になる米作りですが、やはり根っこが張りやすいように、結構間を離して植えています。

こんな感じで、EMぼかしを間にいれ、土をかかぶせました。

このぼかしは、生ごみ用の1号だから、魚粉などが入っていないので、
これでいいかな?って思っています。

土の上には、稲わらと、そこに生えていた大根の葉っぱのような草をまんべんなくのせました。

種いもは、匝瑳で購入していたので、30グラムぐらいになるように縦に割り、
EM活性液少々いれた水で2回洗い、切り口にEMセラミックスパウダーをまぶしました。
こうすることで種いもについている薬がとれるようです。

でも、しまった!と植えてから思ったのは、
じゃがいもは乾燥が好きみたいなので、EMに浸けてセラミックスパウダーまぶして陰干ししないで植えちゃった!
昨日は雨が降っていたので、水分多目だけど、大丈夫かなあって
植えてから何度も見に行ったら、土が今日の晴天で乾き始めていて、
心配しなくても大丈夫かなって思いました。

千葉の家で、昨年さつまいもを作ったら
葉はすばらしく大きくなっていたのに、芋にならなかったという経験をして
芽つみを知らなかったから。
作物を作るのって、勉強になるし、楽しみなんですね。

農業は、大量に作るので、また違ってきますが
自給自足ができる小さな家庭菜園は、夢と希望があるように、今感じています。

今年は、野菜も作りたい!夢が実現しますように。


[PR]
by kisan35 | 2014-03-06 19:10 | EM

EM野菜の料理教室

あけましておめでとうございます。

2014年が明けました。
昨年の秘密保全法をはじめとした不穏な空気から、すこしづつ平和な日本へとむかっていきますように。

新年早々、東京都知事選挙があります。
前回の都知事選にも立候補された宇都宮健児さんが、また立候補されましたね。
宇都宮さんは特定秘密保護法や消費増税への反対など、安倍政権との対決姿勢を打ち出す意向を示しています。
2月9日です。
東京都民は選挙に行きましょう!

昨年12月の「おいしい野菜の見分け方」講座のEM農家・泉山さんの野菜を使った料理教室を開催します。

簡単でおいしい!野菜のうまみを引き出す料理


●場所 イーエムショップ和光
●日時 1月22日(水) 11時~(約1・5時間)
●会費 300円
●申し込み先 イーエムショップ 048-461-2009

メニューは
・生
・蒸す
・焼く

小学生のころから、忙しい母の代わりに料理を作っていました。
趣味は料理です。
フランス料理、インド料理、日本料理、その他もろもろ、
料理好きで、有名な先生の個人レッスンを受けたこともあります。

最近はあまり手を加えず、おいしい野菜の味を殺さずに、シンプルに料理するのが一番だなあと思っています。
なので、簡単すぎて料理とは言えないかもしれませんが(-_-;)

調理時間もそれほどかかりませんので、
味見をしていただきながらEMの情報交換でもやりましょう。

暮れから息子たち二人が来ていたので、
毎日料理三昧。たくさん作っても、きれいに食べてくれるので至福の時でした。
泉山さんの野菜と匝瑳の香取さんの自然農の野菜。
段ボールひと箱あったけれど、もうほとんど食べてしまいました。
香取さんの玄米もち米でおもちも作りました。

そして、初めてのお醤油もできました。

b0034072_11034066.jpg

もろみをさらしの袋に入れてしぼります
b0034072_11014155.jpg
苦肉の策でしょうゆ一番しぼり

お醤油作りは、大豆に糀をまぶしてからの温度管理と、
この絞る作業が握力使うので、ちょっと時間がかかりますが、
かきまぜるのも3か月に一度という作り方で作ったので、とても簡単です。
作り方のサイトはこちら
田んぼの大豆は、味噌になり、しょうゆにもなりました。
最初は緑色の大豆が、こんなに黒いしょうゆになるんだなあって感動です。

それでは、今年も楽しく・よろしくお願いします。






[PR]
by kisan35 | 2014-01-05 11:27 | EM

EM発酵ジュース

昨日は冬至。
陰きわまり陽に転じる日でした。
飛行機で移動する夢を見ました。正夢になるのかしら・・・

ひどい風邪をひいた夫が、10日ぶりにようやく固形物を食べることができました。
38度後半の高熱が続き、口の中は歯茎が腫れ、口内炎が痛くて、何も食べることができません。
ヘルペス口内炎ではないかと思っています。

その10日間の間、おいしいく飲めたのがEM発酵ジュースです。
一日に2リットルは飲むので、できるだけ短時間で発酵するように考えてみました。

b0034072_11363845.jpg

こうやって、果物を捨てずにどんどん増やしていくと、勢いがついて
短時間で発酵が始まります。アロエベラやゆず、みかん、りんごなど、
皮だけでも構わないので、入れました。(最初にEM発酵液で洗ってから使いました)
ここに、多目のりんご糖蜜と、水と発酵液とEM1を加え
翌日にはこのようにペーハーも3.5以下に下がり飲めます。
蓋をあけると、ぶくぶく発酵していて、命だっ!て感じます。


【作り方】
果物 適宜
水 適宜
りんご糖蜜(上の瓶の場合、200ccぐらい)
EM発酵液(P.H.3.5以下のもの)水の4分の1ぐらい
EM1 大匙1くらい

果肉や皮がとけてきますので、気になる場合は茶こしでこしてたらいいと思います。

これを毎日作り続けて2週間。今こんなに果物があふれていますが、おいしいです。

もし、発酵が進んですっぱくなってしまったら、砂糖やりんご糖蜜をさらに加えると、
いつまでも甘くおいしく飲めます。その場合も口にするのでペーハーを確認してください。

ペーハー3.5以下とは雑菌がいない状態。殺菌する必要がない状態です。

発酵ジュースは飲むと、腸がじわりと温かくなるように感じます。

EM米のとぎ汁発酵液2リットルの場合は、

米のとぎ汁  適宜
EM1  40cc
りんご糖蜜 40cc
セラミックスパウダー 少々
自然塩 少々

私はこの10倍の量をタンクで作って、最初の3日間はこたつに入れておきます。
作りたての時はP.H.が3,7ぐらいですが、翌日には3.5に下がることがあります。
この発酵液は、2か月ぐらいおいておいても、うちでは、いっこうにP.H.が上がらないのです。
2.8ぐらいをキープしつづけるので、とても便利です。

りんご糖蜜は、EM和光ショップで購入できますが、一斗缶です。

b0034072_11571193.jpg


痛い口内炎には、はちみつと医療用のセラパをまぜて塗りました。
涙が出るくらい、痛がっていました。
孫のひとりが水疱瘡になった時も、医療用セラパとEMXゴールドを塗ったら、
あまり広がらずに、とても軽かったです。なかなか医療用セラパは手に入らないので、
そっと乳酸菌をくだいてもいいかと思います。←これ私の思いつきです。

耳の下のリンパの腫れは、芋パスターがとてもよく効きました。
里芋をすって、同量の小麦粉とまぜ、その中に1割ぐらいのすった生姜を加えてつくります。
これをガーゼにつつんで、首にまくと、気持ちがいいそうです。
熱を吸収してくれるんですね、きっと。
東城百合子さんの「自然療法」はバイブルです。

あとは、お世話になったのは味噌汁。
お出汁は、ベジブロススープでとりました。
b0034072_1262017.jpg

野菜の皮とか、捨ててしまう生長点などをとっておいて煮だして作ります。
ねぎのひげ根を入れると、ねぎの香りがします。
この味噌汁にEMXゴールドを入れて飲むと、どんどん汗が出てきます。

そして極め付けの口内炎対策は、ストローです。
ストローにも助けてもらいました。

ようやく解熱して、3日たち、すこしづつ食べられるようになってきたので、
ほっとしています。

発酵ジュースもベジブロススープも
普段捨ててしまうような野菜や果物のくずで作りましたが、
ものすごく人間にパワーくれるんですね。

ありがとうございます。
[PR]
by kisan35 | 2013-12-23 12:32 | EM

健康生活宣言20号

健康の本質はエネルギー(電子)の流れにある
b0034072_17474865.jpg


もうお読みになりましたか?

被災地支援のために有料化になったようです。

無料でダウンロードもできます。こちらから

今までの常識を超えたEMの力を感じる、内容です。
ぜひ、読んでみてください。
私はこのように思いました。

比嘉教授が言われるEMの効果
①抗酸化
②非イオン化
③エネルギー転換力

身体の酸化が病気につながります。
体内で発生する活性酸素を除去するために、野菜や果物の酵素をたくさんとろうって言われていますね。
ローフードのように、生のものは酵素をたくさん含んでいます。

EMがいいのは、善玉菌の微生物が作り出す酵素が抗酸化力を持っているからだと
ず~っと思っていました。
ところがですね
その鍵が電子にあったのです。

酸化するということは、電子を失うこと。電子は2個づつペアでいると安定します。
1個の電子は、不安定で電子がほしくてたまらず、他から電子を奪ってきます。
この時相手を酸化させるので、活性酸素を増やします。

電子はペアになると、安定しておとなしくなります。

電子をうばわれて電荷を帯びることをイオン化といいます。

+または-に電荷を帯びた分子や原子は、いろいろなものとくっついて
化学反応をおこし、有害なものに変わることもあります。
②の非イオン化とは、電子を加えたり、とったりして、電荷ゼロにしてしまう事です。
電子はペアでいると安定し、分子や原子は電荷ゼロの状態だと安定して、悪さをしません。

ちょっと人間みたいですよね001.gif

EMの持つ働きは、実は酵素を介さずに
電子のやりとりで安定化させ、人にとって有害な化学反応をおこさせないんです。

③のエネルギー転換力は、やはり電子の流れがスムーズに行われているから
光合成細菌のヘリカル構造で、有害なエネルギーを有用に転換するのだろうなあって考えられます。

EMがこのような力を発揮するのも、
すでに言われているように、乳酸菌、酵母のバックアップがあって、
光合成細菌の力が発揮できる共存共栄のシステムを比嘉教授が発見したからなんでしょうね。

お風呂にEM発酵液を入れて、しばらくすると
追い炊きのパイプの汚れが出てきて、びっくりしました。
洗濯機でも、EMを使うと、洗濯槽の汚れが、衣類につきました。
これは電子をやりとりして、非イオン化でこびりつかずに排出されたと思うのです。
同じように、油汚れも、EM発酵液を入れてしばらく置いてから、お湯で流すと落ちますね。
これも、非イオン化だと思うのです。
油を分解しているのではなく、安定化しているからはがれるっている感じがしています。

もしかしたら、間違っているかもしれませんが、そう思えるのです。

だから、EMを飲用すると、
見えない腸の汚れもはがれて、健康になるのではないかと思いました。

電子の流れをスムーズにすることは、
生きる流れを整えてくれることにつながっているなあって感動しながら拝読しました。

健康生活宣言20号のP8
地球に光合成を行うシアノバクテリアが出現し、地球上に酸素が充満し始めたころ、この酸素を利用してATPを生産する生物が生れた。そのひとつがミトコンドリアの祖先になるプロテオバクテリアです。・・・・シアノバクテリアは葉緑体に、プロテオバクテリアはミトコンドリアに変化したと考えられ、「細胞共生説」と言われています。葉緑体とミトコンドリアのATP合成の仕組みはとてもよく似ていて、葉緑体は光エネルギーを利用し、ミトコンドリアは食べ物を分解して発生するエネルギーを利用しますが、エネルギーを伝達するのは電子です。

EMが好きで、使うと楽しくなるから使っていたけれど、この文章を読んだ時、じわ~っと感動しました。シアノバクテリアは二酸化炭素を吸って酸素を出す。そして、酸素を吸って二酸化炭素を出す細胞が生まれた。植物と人間の関係です。同じなのはATP。生命エネルギーの元とそれを伝達する電子。


電子もペア
原子も+や-ではなく電荷ゼロが安定する。

バクテリアも同じなんだろうなあ。葉緑体とミトコンドリアは+、-0が一番安定しますね。

安定する、スムーズに流れる
よどむことなく流れること、
それには電子。

陰と陽
プラスと-
善と悪

電子がキーなんですね。

つながりを作っているのが微生物。
[PR]
by kisan35 | 2013-12-02 20:39 | EM

今週の日曜は、EMサミットです。

お時間のある方は、ぜひ「チェルノブイリへのかけはし」のブログをお読みください。

お申し込み期限が延長されましたので、まだこちらからお申し込みができます。

貴重なお話を聞ける機会ですので、ぜひいらしてくださいね。

サミットでは、昼休みも、いろいろな発表がありますので、
ゆっくりご飯を食べに行く時間がないかと思います。
おむすびをご持参するのをお勧めします。食べながら、くつろいで聞いてください。
当日自然米(1bqでND)のおむすびと熊本のみかんとEMウォーター 500円で販売もあります。(70組)
1階にはコンビニもあります。

●当日は、ベクレルフリー(検出下限値1bqでND)の野菜や果物、お米の販売もありますので、
エコバックをご持参ください。
一例)三浦半島EM研究会からは、お野菜3種。
①人参+ブロッコリー+ホウレン草、
②小松菜+人参+ブロッコリー
③ブロッコリー+ホウレン草+レタスです。
各1セット500円。

●発酵浴「いわい」さんの足浴

●Oリングコーナーでは、ご自宅の水道水を持参していただければ、オーリングで調べてくださいますので、
どうぞお持ちください。

●田中佳先生のミニ医療相談会

●サミット終了後、発酵ジュースの試飲会もあります。

b0034072_12133552.jpg

いい感じでできました。

1歳の孫が喜んで飲んでいます。

7歳の孫は、お料理にゴールドを入れると、すぐにEM入れたでしょう?って分ります。
子供って敏感ですね。みんな、ゴールドをのどにスプレーすると気持ちがいいから、
「やって!」「やって!」と並んでいます。

盛りだくさんのサミット。
楽しみにしています。
b0034072_1242484.jpg

[PR]
by kisan35 | 2013-11-08 12:22 | EM