ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

カテゴリ:EM( 157 )

キャンセルがでましたので受付しております。

▪️日時    11月11日(水)13:00〜15:00
▪️内容    EM活性液の作り方・使い方(初めて作る方)
▪️参加費   300円
▪️持ち物   2リットルのEM活性液が入るエコバック(お持ち帰り)
▪️定員    10名
▪️お申込   048−461−2009(和光イーエムショップ)

東北新幹線の掃除にも使われているEM
詳細はこちら

EMのお掃除は、酸性、アルカリ性の汚れを中和して落とすのと違い、微生物が作り出す電子を動かす掃除。
なので、どんな汚れもはがしてくれます。

2リットル活性液を自宅で活用することで、家中丸ごと蘇生に向かいます。

私の掃除も毎年進化しており、よりシンプルになりました。
ほこりが付きにくく、EMで掃除をすると楽しくなります。

お申し込みは和光ショップまでお願いします。

b0034072_13353883.jpg
明日はりんご糖蜜を使った発酵液を作りますが、
最近発売になった「善玉菌のえさ」を使うとより簡単に良質な発酵液ができます。


b0034072_13373574.png
できるだけ35〜40度のところに置いて、微生物を活性化してあげてください。








[PR]
by kisan35 | 2015-11-10 13:40 | EM

タイの大洪水の時、国策として、EMが悪臭などの浄化に使われたのは映画「蘇生」にも出てくるので知っている人は多いと思いますが、つい最近の日光鬼怒川の堤防決壊の時も、やはりEMが大活躍していたのを知りました。

DNDメルマガ

b0034072_16450233.jpg
みなさん70代。お若い!素敵な笑顔!(写真はDNDより)

3.11の震災の時も現地の足利さんたちがEMを培養して、気仙沼の魚工場の悪臭や、住宅、被災者の避難場所など自発的行動されていて、たくさんの方々から感謝されました。

EMの消臭効果は抜群です。

タイの大洪水で国策でEM散布した詳細は以下に書かれています。

家庭での消臭剤もほとんどが化学物質でできています。
もしも広範囲の悪臭を消すために、消毒液などをまいたら具合の悪くなる人も出るでしょう。
植物がだめになったり、いろいろな弊害が考えられ、複合汚染になります。が、
EMは有用微生物群なので、まけばまくほど環境が良くなり、弊害や副作用は起こりません。
口に入れても安心な微生物は、たくさんのEMボランティアの方々(ほとんど高齢の方が多い)の機敏な行動力によって、広がっているのを知って、うるうるきてしまいました。
みなさん、本当に素敵です。

何か起きた時に自発的に行動でき環境をよりよくするEMはすばらしいです。

家庭でもEM米のとぎ汁発酵液を作って、トイレや台所などで流すことで、環境がよりよくなります。

それぞれの家庭でもEMを使ってほしいなあって思います。
EM発酵液を作るのは楽しい。

▪️11月11日13時より、埼玉県の和光EMショップにて、年末の大掃除に重宝するEM発酵液を作ります。
今回は、EM発酵液を作ったことがない方が対象になります。
2リットルお持ち帰りになりますので、かなり使えます。
残席があと2名だそうです。
048−461−2009(和光イーエムショップ)
詳細はこちらです。



▪️12月4日14時より、大船のEMジャパンにて、EMを使ったお掃除セミナーがあります。
お申し込みはEMジャパンまでお願いします。
0121−57−4142







[PR]
by kisan35 | 2015-10-29 17:16 | EM

b0034072_18144887.jpg


秋はイベントが盛りだくさんです。
どうぞいらしてください。

詳細はこちらからご覧になれます。

◆お申し込み先
NPO法人 地球環境・共生ネットワーク
TEL:03-5427-2348

[PR]
by kisan35 | 2015-10-09 09:53 | EM

EM活性液教室@和光

お掃除、洗濯、家庭菜園など、
これだけで家中の家事ができ、環境にも良いEM活性液を一緒に作ります


▪️日時    11月11日(水)13:00〜15:00
▪️内容    EM活性液の作り方・使い方
▪️参加費   300円
▪️持ち物   2リットルのEM活性液が入るエコバック(お持ち帰り)
▪️定員    10名
▪️お申込   048−461−2009(和光イーエムショップ)



b0034072_10231394.jpg
りんご糖蜜で作ると色が薄い(左側)


お掃除に便利な色の薄いりんご糖蜜を使って活性液を仕込みます。
りんご糖蜜は通常は一斗缶での販売になりますが、セミナー当日は2リットル販売があります。



[PR]
by kisan35 | 2015-10-02 10:46 | EM

⭐︎古民家シネマ「蘇生」上映会
▫️日時:8月29日(土) 18:00〜
▫️ミニトーク:「暮らしに生かすEMの知恵」 高坂早苗
▫️参加費:1500円(おむすびセットご希望の方は別途500円)

3.11以降、被災地を中心に地球を再生させるべく、EM菌など有用微生物を利用して土壌の改良を行っている琉球大学名誉教授の比嘉照夫さんほか、様々な専門家の方のお話と実践を交えながら、これからの地球の方向性を探る白鳥哲監督の素晴らしいドキュメンタリー作品「蘇生」を上映することになりました。地球最古の生物である微生物たちの働きに注目すると同時に私たちにこれから何ができるか一緒に考えていきましょう。

b0034072_07421262.jpg
お申し込みは「風楽」まで

〒286-0821 千葉県成田市大室750
  TEL/FAX:0476-36-1960


[PR]
by kisan35 | 2015-08-21 07:46 | EM


今日は、朝から気温がぐんぐん上がり、庭にプールを出してあそばせることにしました。
EM発酵液を入れて、EMプールです。
b0034072_14593933.jpg
家庭菜園のEMミニトマトはこんなに大きくて食べ応えがあります。

b0034072_15032363.jpg

b0034072_15200910.jpg
2株のトマトの株からは毎日多い時で30個少なくても10個は赤い実をつけます。
孫が「トマトがおいしい」って毎日トマトを食べています。
一緒に植えたホーリーバジルも元気に育っています。

EM野菜は大きくて収量が多くて、収穫時期が長いです。
比嘉教授が、EMを使えば食糧難がなくなるって講演会でよく言われていますが、
本当だと思います。

市民の放射能浄化研究室の金子さんのお話で、EMの乳酸菌、酵母、光合成細菌のコンビは
乳酸発酵が酵母醗酵を援助し、酵母生成グルタチオンが光合成量を
1.5倍にすると、乳酸発酵が2倍になるので、鶏と卵の関係で限界突破すると分かりました。

海水でEM発酵液を作ると、こんな風に酵母がたくさん表面に浮いてきます。
b0034072_15205041.jpg
酵母は浮くので、時々ボトルをよくふってあげます。
ぬか漬けも、上の方の産膜酵母が空気に触れないようにかきまぜるので一緒です。
ミネラルいっぱいの海水のEM発酵液は、田んぼ、家庭菜園で重宝しています。

EMで放射能が減るかどうか実験を続けていますが、
最近わかったことで面白いことがあります。

それはボトルをよく振ると、放射能が減るのです。

金子さんは、酵母と乳酸菌は泳げないので、汚染物資を吸着または内部被曝させるためよくシェイクし、
私も、よくシェイクしたところ、セシウム137を2ヶ月間で約58%まで減らせることができました。
EMを投入するだけでシェイクしないと、あまり減りません。(それでも通常の半減期よりはずっと早く減るのですが)

この汚染水を身体の中の放射能に置き換えてみるなら、EM野菜を食べ、風呂に入ったり、太陽を浴びて身体を温め、
横隔膜を動かす腹式呼吸をして、腸内細菌がよく動かせるようにしてあげることが大切だと分かりました。
ヨガの先生が1に腹式呼吸、2に腹式呼吸、呼吸が大切といつも言われているのにもつながっています。
よく笑うと免疫力が上がるのも、横隔膜が動くので腸内細菌と栄養がよく混ざるからだそうです。

健康のためにも、腸内細菌(フローラ)を増やし、よく笑いましょう!長生きの秘訣はここにあり!




[PR]
by kisan35 | 2015-07-25 15:46 | EM

昨日届いた「福島日報ダイジェスト」のメルマガを読んで、びっくりしたので書きます。

6月1日に発表された「食品中の放射性物質の検査結果について(第932報)」によりますと
福島県を除く46の自治体の検査結果から入手した放射性セシウムの検出検査結果7,103件のうち
国の定めた基準値 100Bq/kgを超える数値が検出された検体は27件でした。
主な産地、品目、数値は次の通りです。

長野県産の野生のタラノメ3件から
105.6Bq/kg~231.2Bq/kg

長野県産の野生のコシアブラ3件から
139.4Bq/kg~684Bq/kg

長野県軽井沢町産の野生のゼンマイ1件から
590Bq/kg

宮城県気仙沼市産の野生のタラノメ14件中の9件から
32.91Bq/kg以上の数値が検出されその中の1件から116.9Bq/kg

宮城県気仙沼市産の野生のコゴミ17件中の10件から
125.2Bq/kg~277.4Bq/kg

宮城県産の野生のワラビ2件から
114.1Bq/kg

宮城県大崎市産の野生のコシアブラ4件中の3件から
146.2Bq/kg~449.1Bq/kg

宮城県大崎市産の野生のゼンマイ9件から
25.17Bq/kg以上の数値が検出されその中の3件から125.5Bq/kg~489Bq/kg

新潟県津南町産の野生のコシアブラ1件から
135Bq/kg

以上、厚生労働省発表「食品中の放射性物質の検査結果について(第932報)」の要約でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長野県の山菜でもかなり高いので要注意です。

原発事故の放射能汚染は、これからもず〜っと続いていくので気を抜かないでいかないと思いました。

チェルノブイリでは貧血になる子供が多かったそうです。
森下先生の唱える腸造血説によれば赤血球は腸の壁(柔突起)で作られます。
腸に放射線を当てると、それらが折れてしまい、赤血球が作れないそうです。
クロロフィル(野菜や海藻など光合成をおこなう生物に存在する緑色の色素「葉緑素」)が貧血には効果があるそうですが、高価です。

EMで育てた野菜は、光合成能力があがり、クロロフィル(クロロフィラーゼ)が増えるそうです。
生ゴミをEMぼかしで堆肥にして、土に埋め、EM発酵液を薄めてまいてあげれば、簡単にEM野菜を作ることができます。家で食べるものなら、形が悪くても構わないので、本当に簡単です。

光合成能力がアップするから、植物が大きくなり、収量が上がるのです。
今年の都会の小さな家庭菜園は、夏野菜が夏至頃からどんどん大きくなり、実をたくさんつけています。
b0034072_19402618.jpg
カウアイから戻ったら、すごいことになっていました。
もう手入れはできないので、どんどん大きくなって頂戴と何もしません。
私でさえ簡単にできるので、EMで野菜を作って、食べて欲しいなあって思います。

健康の為にも、大地の為にも、家計の為にも、
生きること、生活することは食べ物を作ることから始まるって思います。
食をを人任せにしないで、取り戻せたら、未来は明るいだろうなあって思います。

昨日、ミツバチの巣箱を見に来てくれました。
b0034072_19514355.jpg
枠を増やしていなかったので、すごいことになっていました。
こんなに増えていました!
八田さんは、ミツバチの様子をみて、とても健康で落ち着いているって言っていました。
順調にミツバチは増えています。
ただ、床には結構ミツバチの死骸があります。
見ていると、ふらふらと床を漂っているミツバチがいます。
これは農薬汚染されて、巣にたどり着いたけれど、力尽きて死んでしまったミツバチのようです。

食は命につながることを思い出して、お金がなければ食べられないのではなく、
自分の食べるものは自分で作ると、不安がなくなります。
病気にならない安全な野菜をEMを使えば初心者でも簡単にできることを知ってほしいなあと思います。














[PR]
by kisan35 | 2015-07-03 20:15 | EM



EMを使った発酵液を作ったり、手前味噌を仕込んだり、自然の中にいたりすると
不思議と元気になりますが、それは微生物が生命エネルギーを作ってくれるので、
私たちの身体の中でがんばって作らなくても、貰えるのだということが分かりました。
微生物の力はありがたいことです。

都会のようにアスファルトで土に触れることなく
コンクリートの部屋にいて、農薬で微生物の減ってしまう食材を食べ(添加物いっぱい)
部屋中電磁波だらけ。
おまけに除菌、殺菌、抗菌グッズでいっぱいの部屋は、微生物が少ないはず。
かつて長崎原爆で被爆しながら寿命を全うされた医師秋月辰一郎さんの医院が味噌蔵だったこと。
チェルノブイリ原発事故後、ビールをたくさん飲んでいるといいという情報。(きちんとビール酵母が発酵しているビールです)
微生物、発酵は、私たちの健康、地球の環境汚染浄化の鍵を握っていると思います。

微生物が鍵を握っているのは生命エネルギーと抗酸化物質グルタチオンを作っていることかもしれません。

根本的な解決は微生物ということに気がついた人は、
今までの非常識が分かり、それがコマーシャルなどの洗脳だと気がつくと、
生き方が変わります。

「天然酵母パン」のブログの焼いたパンを瓶に入れ水と砂糖を入れたものが、
約3週間目の現在こんな風に酵母が産まれてきました!
b0034072_18113841.jpg
いい香りです。不思議ですねえ。
発酵すると腐らないって本当です。

田んぼにも絶滅危惧種の水草(イチョウウキゴケ)が今年初めて生まれてきました。
どこからくるのだろう?

素粒子には種があって、微生物の重力波がゆらぎをおこし物体になるのだろうか?
素粒子自体が微細な波動を持っているらしい。

微生物の死は人の死。
微生物のDNAは人のDNA.

東京の住宅街の小さな家庭菜園はEMのパワーですごいことになっています。
きゅうりもトマトも剪定がわからないので、伸び放題です。

b0034072_18161829.jpg
b0034072_18251904.jpg
きゅうりが葉っぱも大きくて、どんどん実る。おいしい。
こんな風に2本なっています。

b0034072_18273073.jpg
プチトマトは脇芽をかいているけれど、追いつかないほど。
もっと広い場所でのびのびと育ててあげたかった。

うちのエンジェルトランペットは葉っぱが大きい。
b0034072_18335157.jpg
夜になると
b0034072_18342945.jpg
葉っぱが上をむいています。宇宙と交信しているのかな?

乳酸菌、酵母、光合成細菌などの微生物が豊かなところでは植物は大きくなるのを目の当たりにしています。

微生物とミネラルはソマチッドを作るのでしょうか?
先日の戸田での比嘉先生の講演会で、やはり海水で作るEM活性液はすばらしいことが分かり、
九十九里の海で海水を汲み、活性液を作っています。
確かに海水のミネラル豊富な活性液は、枯れそうなきゅうりに一度まいたら、
葉っぱも黄色から緑色になり、とても元気にたくさん実をつけてくれたのを昨年経験しています。

b0034072_18384415.jpg
海水を汲んでくれてありがとう!

海水は塩とにがりに分解され、販売されますが、
海水でこれからは漬物つけたり干物を作ってみようかなあって思います。
味噌も海水で仕込んだらいいかもしれない。
やってみようかなあ。

生きたものを食べよう!




[PR]
by kisan35 | 2015-06-18 18:51 | EM

天然酵母パン教室

今日は和光のEMショップで天然酵母パン教室でした。
パンは買わずに家で焼いているけれど、極めていないので、
これで講師をやってもいいのかなあって心配がよぎり、毎日パンを作り続けてきました。
小麦があぶない。国産小麦の自給率は11%。
その中でも無農薬の小麦粉は貴重でなかなか手に入りませんが、
北海道のEM栽培の「春よ来い」の強力粉が入荷したので、これを使って
元種は寺田本家の醍醐のしずくの酒粕でおこしました。
売っているパンで無農薬の国産小麦はほとんどないでしょう。


イーストフード、乳化剤(添加物)、マーガリン、ショートニング(トランス脂肪酸)のラベル表示がないパンは
スーパー、コンビニでは見かけません。

これらが人体にどんな作用をするのか?

人間が作った化学物質は天然のミネラルがゼロで、無害と言われても食べたら有害になります。
すぐに具合が悪くなるのではなく、じわじわと、
認知症も20年ほど前広島大学の発表では「認知症」で亡くなった患者さんの脳を解剖したら、健康な人の何倍ものアミノ酸が蓄積されていたそうです。
アミノ酸は知覚伝達物質で脳にたくさん集まります。自然のアミノ酸ではなく人工のアミノ酸だと、脳は焦ってどんどん取り込もうとするのではないかしら。

これからはパンも手作りの時代です。

『作り方』

元種(100g)
醍醐のしずく酒粕  30g
冷やご飯      30g
水         40cc
EMXgold 5cc


瓶に入れ、軽く蓋をして発酵させます。
今は暖かいので、12時間ぐらいで、瓶の中が蟻の巣のように気泡ができます。
そうなってからは冷蔵庫で保管して一週間ぐらいで使います。


食パン一斤
元種 100g
EM栽培無農薬小麦粉   270g
塩    小さじ1
オイル(熱を加えても酸化しずらいオリーブ油、ココナッツ油)  大さじ1
EM発酵ジュース  120cc~180cc(様子を見ながら加減してください)なければ水でO.K.
砂糖  大さじ1 (発酵ジュースをいれる場合はなくてもよい)

b0034072_18331684.jpg
このパンはゴマ入りパン。膨らみが悪くて、自分で食べちゃいました。
味はいいけれど、ちょっと自信をなくして、パン教室へ約4斤のパンを持って。
反応がこわいよ〜だったのですが、「すごくおいしい」って完食してくださいました。
ありがたいことです。

形は悪いけれど、このパンのよいところは強力な抗酸化力があることです。
酵母由来のグルタチオンが豊富に含まれているのではないかしら。
グルタチオンを調べていたら月桂冠がこんな発表をしていました。


天然酵母パンと言っても、200度で焼くので、どこまで酵母が残っているのかわからないので実験をしました。
焼いたパンの中心部をとって、水と砂糖少々を加えて瓶にいれたところ
6日目に発酵が始まりました。

b0034072_18403886.jpg
🚇
熱で死なないで生きている

b0034072_18413478.jpg
水のphも低いし、まるで発酵液のような香り

きちんと発酵したパンは、抗酸化力があるのです。
原材料に気をつけて手作りしたものを食べていけば、病気にならずに元気に長生きできるのではないでしょうか?

6.11に和光EMショップさんの場所をお借りして以下の発表会を行います。
b0034072_09172971.jpg
金子さんの地道な実験から見えてきたことは、体験で感じていたことを頭で理解することに繋がりました。
なんとなくいいよというのではなく、こうだからいいよって自分の中で腑に落ちる内容です。










[PR]
by kisan35 | 2015-05-27 19:04 | EM

b0034072_09172971.jpg
あの日から、公害のひとつに放射能汚染が加わりました。
情報がない中で、どうしたら家族が健康に生き延びることができるだろうかと皆さん必死だったと思います。
いろいろ調べていくうちにどうもEMが放射能対策になるらしいことに気が付きました。
チェルノブイリへのかけはしの野呂さんと東北へ行き、EM活性液の作り方を伝え、発酵ジュースを作ったり、
お風呂にEMを入れたりしてきました。
お母さんたちは、とても不安な様子でしたが、EM発酵液を作り、使い始めると
ほとんどの方が明るく元気になります。

いただいたメールから
実際、2011年の原発事故のあと、EMに出会えなかったら、私自身、どうなっていたかわかりません。明日にさえも希望をなくし精神的にボロボロになっていたでしょう。EMに出会えて本当によかった!だから、この感動やありがたさ、嬉しさをたくさんの人たちにもぜひ知って欲しいです」

このようなメールをたくさん頂きました。
なぜだかわからないけれど結果がいいから使っていました。

金子のぶみちさんもその一人で、お子さんの通う園庭にEM発酵液をまき続け、放射能土壌測定をしたり、
どのような条件の時に効果があるのか、地道な実験を繰り返してこられました。
EMサミットでも発表されたのでご存知の方は多いと思います。
あの日から4年経ち、実験から見えてきたことが沢山あります。
科学者は微生物が放射線を減らすことなんかありえない
EMはエセ科学だと言われることもありますが、金子さんのお話を聞いて、
「だから使い始めたら、明るく元気になるんだ!」と腑に落ちました。
それだけでなく、今まで知らなかったたくさんのことが分かり、
微生物の蘇生力に感謝の気持ちが湧いてきました。
白鳥哲監督の「蘇生」渋谷アップリンクで上映中。

現在、有志で放射能汚染水にEMを加えて、放射能は減るのか、減らないのか実験をしています。
b0034072_10223888.jpg
ヨーグルトメーカーで温度設定をして、エンバランスの袋をかぶせました。どんな結果が出るのかな。
第一回目の実験は終わり、発表会で見えてきたことがあります。
今回は2度目の実験結果の発表も予定しております。
なんとなくいいみたいと思って使っているEMですが、
そのメカニズムを聞きますと、確信になりました。

EMを使っている人もいない人も、
微生物が人体にとってどんな働きをしているのか分かると、着眼が変わり暮らし方が変わります。
たくさんの方に聞いてほしいので、金子さんのお話会を企画しました。
当日は、発酵ジュースを作って持って行きますので、ジュースを飲みながら
発酵ジュースがどんな働きをしているのかのお話も聞けます。

お申し込みはお名前、ご連絡先の電場番号、参加人数をお書き添えて、
高坂までお願いします。k-kiアットjg8.so-net.ne.jp(@に変えてください)

EM和光ショップ  東武東上線、地下鉄有楽町線和光市駅から徒歩3分




[PR]
by kisan35 | 2015-05-20 10:07 | EM