ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

カテゴリ:EM( 157 )

現在(7・13)参加者が20名になりました。お早めにお申し込みください。
b0034072_17391717.jpg
おもしろい発表会になると思います。

放射性廃棄物の基準がどんどん上がっていますので、
私たちは、知らず知らずに被爆しています。
各自でできる「菌活」のコツを学べる講座です。


[PR]
by kisan35 | 2016-07-06 17:51 | EM

EM日和

ゴールデンウィークを過ぎて、どんどん地熱が高まってきています。
今年の夏は猛暑だそうです。
田植え後、一週間しかたっていないのに、すでに分蘖している稲もあります。

夏に向かってEMをまくのによい季節です。
EM発酵液(活性液)は、この時期、保温しないでも常温で発酵してくれますので作りやすいです。
田んぼや畑や今年は農業用水路にもまく予定なので、発酵液も二次培養しています。

b0034072_17494114.jpg
海水で作ったEM活性液(約18リットルの海水に300ccのEM1とりんご糖蜜300ccを煮溶かしたもの)
りんご糖蜜があるので使っていますが、さとうきびの糖蜜も良いですね。

できた活性液を二次培養するには、いろいろなやり方がありますが、
20リットル仕込むのに、一次培養の活性液を400cc、糖蜜を400cc,
そして大さじ1杯ぐらいのEM1を加えるとうまくいくように思います。
上手にできれば20リットルの活性液が50本できるので、とても経済的に増やせます。
糖蜜代はかかりますが。
私は放射能のことも考えて、二次培養の時に、セラミックスパウダーとEM3も加えてみました。
分量は適当ですが、糖蜜を煮溶かす時に、どちらも加えて加熱しています。

海水で作った活性液は香りがフルーティーで米のとぎ汁よりも失敗が少ないように思います。

今日は、近くのカインズホームで米ぬかを無料でもらえるので、大量に持ち帰り、
EMぼかしを仕込みました。

アルカディアの里の田んぼはほとんど田植えが終わりました。
b0034072_18165181.jpg
手植えで田植えした田んぼがこんなに増えてうれしい!
b0034072_18190072.jpg
家庭菜園のそら豆が実っています。
まだ小さいけれど、待ちきれずにゆでて皮ごと食べています。
野口種苗の種を冬から育てて、寒い時期はこれで大丈夫かな?と思うほど成長しなかったのに、
ここにきてみごとに実ってくれました。
生ゴミぼかしの堆肥とくん炭。そして来るたびにEMをまいています。
EMを使えば化学肥料や農薬の必要性を感じません。

今日は、隣の市の旭にできた道の駅に行ってきました。
匝瑳の道の駅では、無農薬と表示できないと聞いていましたが、(なので生産者さんの名前をみて買っています)
旭では、ちゃんと無農薬と書いてある野菜が多くて、嬉しくなりました。
最近できた道の駅「季楽里あさひ」
東京で暮らしていると、無農薬の野菜が高いのですが、
このあたりでは、本当に安い!です。

土曜日から火曜日まで、千葉県の匝瑳で過ごし、
東京に戻る二拠点居住をしていますが、
こちらに移住した人たちが「もう東京には住みたくない」って言うのが、
なんとなくわかります。

かつてハワイが大好きでいつも行っていたのですが、
ここにいると香りや風や太陽が、まるでハワイのようなんです。

匝瑳はハワイみたいだ!とマチャルに言うと
ハワイが匝瑳みたいなんじゃない?と言われますが、
今いる場所が、永遠の楽園なんだなと思うくらいここでの滞在はすばらしいです。

EMをまいていると感じる、キラキラした空気感。
楽園はここにありです。

今、野菜や米を育てることが楽しいです。

b0034072_18432644.jpg
春菊の花と練馬大根の花とスナップえんどうのコラボレーション〜美しいなあ





[PR]
by kisan35 | 2016-05-16 18:41 | EM

コスタビスタホテル

かつて幽霊ホテルと言われた沖縄県北中城のヒルトンホテルを
EMを建築建材に使い、ホテル全体がEMの密度の濃いホテルに再建したのがコスタビスタです。

空港から沖縄自動車道を使えば、40分ほどで到着できます。
ここは、掃除もEM使用、寝具もすべてEM使用
スパもEM,

そしてレストランでの三食の食事はバイキングになりますが、
すべてEM食材です。野菜の美味しいこと!豚肉の美味しいこと!

先週、東京に来ていた孫たちを送りがてら沖縄に行きました。
その前日かなり体調が悪く、珍しく熱が出て悪寒がします。
これはやばい!インフルエンザかもしれない。。。
節々が痛いけれど、孫を連れて沖縄へ行き、コスタビスタに2泊しましたら、
かなり良くなりました。
全く食欲がなかったにもかかわらず、
コスタビスタホテルで食べたピザが(ドマーニ)まったく脂っこくなくて美味しくてホールを食べてしまいました。

こんなことはありえないと思いながらも、
そのままホテルのベッドで寝て朝起きたら、体調が戻っていたのです。

何も食べたくないほど体調が悪かったのに、
ピザを全部食べてしまうほど元気になれるコスタビスタホテルはすごいなあって思いました。
このホテルのピザは、普通のピザと違って食材がいいのか?なぜかわからないのですが、
胃がもう食べられないよ〜っとフリーズしていたにもかかわらず、
おいしくて、おいしくて食べてしまう。
そして、普通なら、夜中に胃が痛くなったりするのに、それがまったくないのです。

翌朝は、快適な目覚めで起き、コスタビスタのバイキングの朝食ももりもり食べることができました。
ここのホテルはとってもお勧めです。元気になります。

部屋にいるだけで元気になりますし、
食材がどれもおいしくて、美味しいものって胃がもたれたりしないし、
翌朝は快便で、便が無臭になります。

沖縄旅行の際は、コスタビスタホテルで元気になりましょう!


[PR]
by kisan35 | 2016-04-13 19:27 | EM

EM活性液教室@和光

微生物の力 発酵の偉大さ

EM活性液教室を開催いたします。
皆さんで一緒にEM発酵液を作り、2リットルお持ち帰りいただきます。
日常の家事での使い方や
EMを使うことのメリットなどをお話させていただきます。
初心者の方が対象になりますが、使い始めた方もどうぞいらしてください。

⭐︎日時   3月16日 13:00〜15:00
⭐︎参加費  300円
⭐︎定員   20名
⭐︎お申込  EMX予防医学研究所 (電話 048−461−2009)
      東武東上線「和光」駅より徒歩3分
⭐︎持ち物  EM発酵液2リットルを入れる袋 タオル


EMをそのまま使うよりもエサを加え発酵させる楽しさ!
汚れを落とすお掃除から、汚れがつきにくくなるお掃除に変わります。

b0034072_14274693.jpg
これだけで家中お掃除できます

b0034072_14255723.jpg
カーペットもすっきりします










      






[PR]
by kisan35 | 2016-03-03 14:29 | EM

b0034072_08165514.jpg
あの事故が起こった3月11日に鎌倉芸術館にて映画「蘇生」上映会と比嘉先生の講演会があります。

5年たってもあの日を思い出します。
未来に希望を見出せなくなった大災害が降りかかり、絶望的な気持ちでいた時に、
EMが放射能対策になることを知り、どんどん活性液を作りました。
そうしたら、希望が見えてくるようになりました。

チェルノブイリでの子供達もEM飲んでいたことを知るようになり野呂さんに出会い、
東北でEM活性液を作りました。
2011年は、絶望だと言っている暇がないくらい忙しくなりました。
知らず知らずのうちに自分が明るく元気になり、EMを使い始めたお母さんたちも明るくなりました。
有用微生物は蘇生の力があるのを実感しました。

その後、自分の被曝量を測定するために理研分析センターに尿検査をお願いしたところ
b0034072_08432061.jpg
これなら大丈夫という数値でした。
私の場合、田んぼ作業をしたり、魚を食べたりしていたので、
有用微生物EMの抗酸化力と元素転換力(エセ科学と言われるのを覚悟で)のおかげです。

ここ数年、金子のぶみちさんと有志で放射能浄化実験をしています。
EMは条件が揃うと確実にペットボトルの中の放射能(セシウム)を減らしてくれます。

b0034072_08505208.jpg
b0034072_08511426.jpg
話は変わりますが、先日白鳥監督の祈りとお茶会に参加しました。
「祈り」の映画の中に登場する筑波大学の村上信夫教授の研究が、映画製作後もどんどん進み、
祈る力(意識の力)が眠っていたDNAをオンにすることが実証されたそうです。
意識の力が現象を生み出します。

前置きが長くなりましたが、
3月11日は鎌倉芸術館で集える幸せをかみしめる日になると思います。




[PR]
by kisan35 | 2016-02-02 09:05 | EM

手作りキムチ

寒い日が続きます。
辛いもの大好きなので、ず〜っと前からキムチを作れたらいいなあって思っていました。
キムチ大好きです。
そのまま食べてもいいし、チゲ鍋、キムチチャーハンなどなど。
何度か作ってみたのですが、あまり美味しくなくて、でも
売っているキムチの原材料をみると、う〜んとうなってしまいます。

時々おじゃましている、鶯谷の料理教室で
キムチを作ることになりました。やった!

そのキムチはとっても美味しくて、先生はCookpadにもレシピを載せています。
フランスのコルドンブルーで学び、フランスのレストランで働いた経験があります。
そのレシピを身体によいように日本人向けにアレンジしていて、
味を知り尽くした人が、妥協せずに、日本の発酵食品を取り入れているのが素敵だなと思います。


⚫️キムチの作り方

まずはヤンニョムから
先生のレシピはこちら

キムチを漬け込む前にヤンニョムを作ってみてくださいね。
このヤンニョムは、鳥の唐揚げなどにも使えて辛くてニンニク味が好きな人ははまります。
甘みは手作り甘酒です。

キムチのレシピはこちら

生活クラブ生協に行ったら、和光のEM農家さんの清水さんの白菜やかぶがありました。
生活クラブ生協では、EM栽培とか自然栽培という表示はありませんが、
以前からこの野菜の味はEMを使っているはずだと思っていた方です。
パルク自由学校で野菜の作り方講座を今年から開催されます。行きたかったのですが、行けなくて残念です。

清水さんの野菜がなぜEMを使っているのかと思ったのは。。。
葉物を食べた時です。
EM野菜は、えぐみがなくて甘くて、野菜自体がとてもニュートラルでおいしいのです。

白菜一株とカブを買って、今日はキムチ作りをしました。

先生のレシピでの大根は、かぶになりました。

b0034072_18232639.jpg
清水さんのEM白菜とかぶを2%の塩をまぶしました。
野菜はしばらくEM発酵液の入った水に浸しています。

b0034072_18254033.jpg
こちらはヤンニョム。作りたてです。それぞれの素材の味が勝っています。
一週間おくと美味しくなります。ここでEMXgoldを少し加えました。

b0034072_18285173.jpg
キムチは発酵食品です。
日本のスーパーで売っているキムチは、何が入っているのか食品成分表示をみると食べられないなあと思います。

以前、ハワイのエコビレッジを訪ねた時、
プロバイオティクスの代表でキムチが人気あるのを知りました。
スーパーではkohalaというメーカーのキムチがありますね。

東京はとても便利だと思うのは、
アミの塩辛など韓国食材店がいたるところにあって、
キムチ作りたい!と思うと、車で少し走れば、材料が手に入ること。

何かに熱中して、何かを作っているときはとても楽しい。

私の場合、それが料理かもしれない。

キムチは買うのではなく、自分でも作れます。
その長年の夢がかなった嬉しい時です。





[PR]
by kisan35 | 2016-01-25 18:42 | EM

太陽の光

里山活動の日でしたので、匝瑳で過ごして東京に戻りました。
普段は東京よりも寒い匝瑳の海前の家ですが、
太陽の透明感のある光がキラキラと輝いているのを見て、
あまりに美しく、思わず写真を撮ってしまいました。

b0034072_20053493.jpg
b0034072_20061603.jpg
レインボーの光
この木に留守の間どろうぼうに入られないよう頼んでいます
手前の白いのはもぐら退治用の缶です。こうしておくと振動でもぐらが来なくなる聞き、やっていますが。

b0034072_20070529.jpg
黄色い花はオータムポエムの花です。

東京で出る生ゴミをEMぼかしを混ぜたバケツに入れて
こちらに来るときに持ってきています。
生ゴミは、よい肥料になり、ゴミが資源になるので、もったいなくて捨てられなくなりました。
畑の土がとても良くなってきています。
それでも、まだまだできる野菜は小さくて、
半年かけて種(種取りできる種)から育て、こんなに小さいのか〜とがっかりすることがほとんどです。
味は美味しいのですがね。

今まで何ども種をまいて小さな実しかできなかった人参。
今年は、形がおかしいですが、できました!
葉を広げて育っているのはわかっていたのですが、
こんなに大きく育ってる!
この感動は、この方法で畑をやっていってもいいよ
と許可が下りた気がしました。

b0034072_21263061.jpg
すぐに生で食べたのですが、くせがなく甘くてフルーツのよう。
おいしい!
自然栽培の人参はとってもおいしい。自分でも作れる!それがわかった記念日です。

この葉っぱは、くるみとニンニクと塩、オリーブオイル、寺田本家の醍醐の雫の酒粕と混ぜて
フードプロセッサーでペーストにして、パンに塗り食べました。

おいしいものが手創りでできて最高の幸せです(^ ^)

今朝、あまりに気持ちが良いので、
太陽の光を浴びながら、庭でヨガをしました。
全身の細胞に太陽の光が行き渡り、
サバーサナという大の字の瞑想は、何時間でもできるくらい気持ちが良かったです。

何時間たったのかわからないくらい瞑想していて、
起き上がって空を見上げると、天使の羽、龍の形の雲がぽっかりと漂っていました。

ひとの意識が空間に影響を及ぼしているんだ!
現象がそうだよって教えてくれました。

光がかつてと違うし、太陽の力は変容の力なのかもしれません。
水瓶座の時代なんだなあと実感です。

[PR]
by kisan35 | 2016-01-10 21:43 | EM

お料理にEM

今日の東京は、朝までの雨がやみ、急に晴れてきました。
なま暖かな強風がふいています。

田んぼや畑にまく活性液を40リットル仕込みました。
海水活性液はミネラルが豊富で、作物にとても良いし、お風呂に入れると肌がすべすべになります。
農作物用とは別に家事用に仕込む活性液は、ずーっとりんご糖蜜を使って薄い色に仕上げていましたが、
善玉菌のエサを使えば、米のとぎ汁がなくても良質なものができるので、とても便利です。
水と、EMと善玉菌のエサを混ぜるだけ。有機酸の量も多いそうです。


お料理、食器洗いも基本はEM発酵液だけです。
野菜や果物、肉、魚なども必ずしばらくEMを薄めた中につけ込んでから料理しています。
b0034072_11305142.jpg
こうして切ってからつけるよりも一本そのままの方がいいようです。
塩、にがりを加えるとより臭みがなくなりおいしくなります。
b0034072_11422405.jpg
以前、こうやってしばらく浸けておくとビタミンCが流れ出るのではないですか?
と聞かれて、確かにビタミンが減るかもしれないなあと思っていたことがありましたが、
市民による浄化研究室でわかったことは、微生物はビタミンを作り出しているようです。
ビタミンだけでなく酵母は抗酸化酵素グルタチオンを作り出し、それがグルタミン酸になり旨味になります。

なので、EMに浸けることで、よりおいしく栄養価も高くなると思っています。
肉も、魚も、余分な油が抜け、鍋にいれても灰汁(酸化物)が浮いてこないし、
鍋も油がこびりつかないので、洗うのも楽です。

b0034072_11504671.jpg
こちら「EM医学革命」より 活性酸素が作り出す過酸化脂質が減ります。
このグラフのEMXはEMXゴールドの前のものです。

先日のうつくしまEMパラダイスでのベラルーシの研究発表でも、
EMXゴールドや乳酸菌タブレットが酸化ストレスをのぞくと言われていました。

映画「蘇生」の中でもありましたが、なぜ笹を食べるパンダが大きいの?
鶏が硬い殻の卵を産むの?
腸の中で微生物がカリウムをカルシウムにしているという話が納得できます。

今までの栄養学はカルシウムをとるために牛乳をこれぐらいの飲みなさい、ビタミンをとるために野菜を1日何グラム食べなさいでしたが、これからは健康のために微生物豊かな作物を食べなさい。これであとは微生物が必要な栄養素を腸の中で作り出してくれるにちがいないと思うようになりました。

EM野菜が波動が高いのは抗酸化力がより高いからで、善玉菌の微生物がたくさんいるからです。
改めて「いただきます」は「微生物の命をいただきます」なんだなあと目に見えない微生物に感謝がわいてきます。
ありがとうございます。

[PR]
by kisan35 | 2015-12-11 12:11 | EM

大掃除はEMで

1日が24時間あるのが信じられないくらい、早くすぎていきます。
今年も残すところ、あとわずかです。

昨年、今年と大船のEMジャパンショップでお掃除講座をやらせていただきました。
ちょうどタイミングよくEM生活の葛山さんのお掃除講座が和光であり、とても参考になりました。

EMの掃除のメリットは、
⚫️使い続けるほど、ほこりや汚れがつきにくくなる。においが再発しなくなる。
⚫️家中の掃除グッズがシンプルになる(汚れの酸性アルカリ性に関係なくEMのみでO.K.)
⚫️EMは使えない素材、混ぜてはいけないものがないので、自分なりの創意工夫が生まれる
⚫️手荒れがしない。
⚫️いろいろな洗剤を買う必要がないので経済的

ほこりが汚れになるには、そこに水分と油分、時間の経過が加わりますが、
EMをまくことで、微生物が作り出す電子が電気のゆらぎをおこしてくれるので、
ほこりの状態で汚れに移行しないというになります。

EMを薄めて部屋中にまくことで、空気中に善玉菌の微生物が増え、
汚れになるのを防いでくれたり、私たちの口から呼吸で取り入れることになります。

なので、エコ家事の中でもEMを使うことでプラスαのメリットがたくさんあります。
ステンレスが輝いてきたり
フローリングの床は10年来ワックスいらずでピカピカになったり

今まではEMと重曹を使っていた掃除が、
健康生活宣言25号


東北新幹線盛岡営業所で新幹線の掃除にEMを使っていて、しかもいろいろ実験した結果
7倍に薄めた時が、一番汚れが落ちるという記事を読んで、今までよりも濃い目のEMスプレーを作ることにしました。
b0034072_17485665.jpg
7倍だと、すぐに使い切れなくても2週間ぐらいは問題ありません。
この時期、オレンジクリーナーにもなるみかんの皮も入れてみたところ、香りもよく汚れもよく落ちます。

で、目からウロコですが、マイクロファイバーの雑巾を使うことで
それまで使っていた重曹がなくても7倍に薄めたEMとマイクロファイバー雑巾で家中きれいになることがわかりました。おまけにこのようなモップを購入したところ、フローリングの掃除が驚くほど楽になりました。

b0034072_01360477.jpg

これ、住友スリーエムというモップ

犬の毛が落ちているカーペットもほこりや毛がまるまって剥がれるように落ちて気持ちがいい!
しかもソファーやベッドの下など、雑巾で這いつくばってふいていた時には撮れなかった汚れがするする落ちます。

今年は、お掃除がとても楽になりました。
7倍のEM発酵液、マイクロファイバーのおかげです。

それまで古くなったタオルを使って掃除をしていたのが
マイクロファイバーの力に脱帽です。あっちこっちふきんは何年も洗って使えますので、こんな便利なものを知らなかってという反省も込めて、書きました。
なんでもそうだけれどストイックになって拒否するのがいけないのかなあと思いました。

今年は、金子さんの放射能浄化研究室でわかったことも多く、
それまでなんとなくいいから使っていたEMが、なぜいいのかわかることになりました。
そんなこともおいおいブログに書いていきます。

新しい展開!
EMの可能性は無限大!



[PR]
by kisan35 | 2015-12-10 18:09 | EM

うつくしまEMパラダイス

b0034072_18144887.jpg
今年はEMサミットをお休みして、白鳥監督の映画『蘇生」、ベラルーシ国立アカデミーのニキティン博士による放射能対策研究成果発表、EMの開発者の比嘉教授の講演と盛りだくさんです。

たくさんの方がいらしてくださいますように。

ご予約はこちらでできます。

2011年3月11日福島原発事故で大地が放射能で汚染されました。
それまで千葉県匝瑳市の田んぼで米作りを楽しんでいたので、その年田んぼを続けるかどうかとても迷いました。
知り合いの多くは関西、九州方面に移住し、関東で米を作るのはやめた方がいいかなと半ば諦めていました。
当時の田んぼは200bqのセシウム汚染がありましたが、「微生物」 それまで家事に利用していたEMがいいらしいことがわかりました。EMをまけば田んぼを続けることができる!
その時、「大丈夫」って思って決心して田んぼにいったら、
たくさんのおたまじゃくしがいて、畔には鳥の卵が産まれていました。



汚染された土壌でも、命が産まれていたのを目の当たりにして、
続ける決意をしてよかった!って思いました。
その後、わかったことは自然農や有機農など
農薬、化学肥料を使わない微生物が豊かな土壌の作物はセシウムを吸い上げない!
作物を検査しても放射能が検出されないことがわかってきました。

時を同じくして、アメリカのアンチエイジング学会の報告を教えていただいて、
人の腸内細菌が健康につながることがわかってきました。
アメリカでの最先端の治療は糞便治療だそうです。
健康な人の便を消毒してカプセルに入れて飲むことで、難病、精神的な病など良くなることがわかっています。
腸で血液を作っているのだなと考えると納得ができます。(千島学説)

土壌、人の腸
どちらも善玉菌の微生物が蘇生に誘導してくれているって思えてきます。

うつくしまEMパラダイスでは、
年月をかけて研究し続けている発表が聞けるので、とても楽しみです。
本物は人の身体もよくするし、環境もよくする。

今日は、孫たちが帰ったので、おねしょした布団にEMスプレーして天日干ししました。
改めてEMの消臭力はすごいなあって思いました。
そのスプレーで先日植えたえんどう豆や庭の植物にシュシュしていて思いました。

おねしょ布団と植物は全然違うものだけれど、
どちらにも良いのはやはり本物なのだなって。
今までそのようなものはなかったので、(ファブリーズを植物にはまかない)
蘇生の鍵を握っているのはEMのような善玉菌(食品の発酵に使われる微生物)なのだろう。

癌はこわくない

このyoutubeを見ても、今まで私たちが治ると信じていた癌治療は、実は治らない。
WHOは抗がん剤は効かないと認めたけれど、日本の厚生労働省はたくさん購入したので、
まだまだ備蓄があるから使っていることがわかります。

そして今回のフランスでのテロ事件。
これも9、11と同じであると思うのです。
人々に癌は怖いですよ
テロは怖いですよという恐怖心を植えつけることで
その次になにをするかといえば
抗がん剤使用
報復爆撃

マスコミはもっとがんばって(良心を捨てないで)
真実を伝えてほしいのです。特にNHK.

抗がん剤、テロ撲滅、のような戦う姿勢が決して健康や平和をもたらさないってもうわかっている人もたくさんいます。
この戦わないで蘇生に向かうひとつがEMであると思います。
EMを土壌にまいても、土壌菌は死ぬことなく活性化します。
悪玉菌がいても人に対して悪さができない状態を作ってくれます。悪玉菌を殺さなくてもいい作用です。

この世の中が蘇生、平和に向かうには
相手を殺すことではないし、今シリアで市民が爆撃でたくさん死んでいるのは誰も追悼しませんが、
フランスの同時テロではたくさんの追悼が集まるなんっておかしいと思います。
同じことを、フランスもシリアでやっているのだから、
自分のけつをふけないといけないと思うのです。
もう殺し合いはやめよう!

今の世の中は、やらせが多く、演じられていて本質が見えないけれど
やらせは恐怖心をあおるよう仕組まれています。
だけどこの社会のおかしなシステムに疑問を持ったら、
EM発酵液を作ってみてください。(あまり関係ないようで関係があるように思います)

新しい見方がうまれてきます。
こわいものはないよ〜って教えてくれます。
これがマトリックス、アセンションなのかもしれないです。

田んぼは毎年絶滅危惧種と言われているいきものや植物が
今もうまれてきています。

私はアポロの月面着陸を白黒テレビで見て、
人類の一歩です
という言葉を忘れませんが、あれもスタジオでの撮影だという話を聞いた事があります。

ビートルズのポールも実は1966年ごろなくなっていたというリンゴスターの話もあり、
日本での公演はそっくりさんがやっていたのかもしれません。

真実はわからないものなんですね。信じていることがすべてではないって思うこと大切です。

本物は、誰も殺さないで蘇生に向かいます。






[PR]
by kisan35 | 2015-11-17 19:58 | EM