ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

カテゴリ:EM( 157 )

沖縄へ。
連日、珍しく出歩いたり、アクセスバーズをやったりして疲れが出た模様。
飛行機の中で急に寒気がしてきました。水ばかり飲んで熱が上がり始めてきました。
夜に那覇空港到着して、レンタカーを借りて、コスタビスタホテルにたどり着いた時は、ちょっとヘロヘロ。
沖縄へ来るときは、最低でも一泊はこのホテルに泊まって体調管理しています。
食欲もあまりないので、EMウォーターを飲んで寝ました。
せっかく遊びに来たのになおってください〜。
明け方ごろまで1時間ごとに水を飲んでは節々が痛いなあと思っていましたが、
少し眠れました。途中から汗が出てきて、熱が下がった模様。

風邪は冷えからくると聞いたことがあるので、EM岩盤浴へ入りに行きましたが、
これがすごく良かったようです。
どんどん節々の痛みがとれ、汗は出てくるし、うつぶせになって腸の中を温めていたら気持ちがいい!

よーし、これで大丈夫だ。

EMコスタビスタホテルは沖縄の人も体調が悪いと泊まりに来るそうです。
善玉菌の微生物の力!

b0034072_09471092.jpg
部屋からの夜景がきれい

ホテルの室内着もEMが使われているので、とても気持ちが良いです。
EM食材をふんだんに使った食事は健康的でおいしい。胃腸が弱っていてもす〜っとおさまります。
朝食後チェックアウトまで一眠りしたら、熱も完全に下がり元気になってきました。

今回のレンタカーはCubeというサイコロみたいな車。
ホテルの近くにある、おいしいパン屋さんブラウマンズ ランチ ベーカリーでお昼のパンを買って、
読谷へ向かいました。孫たちが始業式から戻ってくるまでには、体調も良好になり本当に良かったです。

上の子は5年生になり、すらりと背が伸びていました。

春休みに東京へ来れなかったので、一泊で万座ビーチにあるホテルに泊まりに行きました。
沖縄に住んでいる人だけが予約できる、安いレートでとれます。ちゅらとく
b0034072_09481399.jpg
あいにくの曇り空で涼しかったのですが、子供達はプールが大好きです。
寒くて誰も泳いでいない。

久々の沖縄は、やはりすごく好きなところだな。
気候がいいし、風が気持ち良い。
子供達の成長は早い。
それにしてもよく食べる。信じられないくらい食べます。

長男がいろいろこだわりが強いので、アクセスバーズをやってみました。
アクセスバーズって何?って長女が聞いてくるので、
今までの思い込みとか、こうしなくてはいけないというような、いらなくなった考えを放電させて、
心の思うことに従って行動できるようになるのよ。

私にもやって!

というのでやりました。

ママにもやってあげると、変化が早そうなのでやりました。

家族3人にやったので、今後の変化が楽しみです。

b0034072_10272182.jpg
平和なひと時。いつまでも続きますように


最後の晩は、みんなグラタンが好きなので、グラタンを作りました。
一緒に作って作りかたを教えました。
好きなものが自分で作れたほうが楽しいでしょう。
しっかりメモとったので、これからは自分で作れるでしょう。

グラタンは昔ながらの小麦粉と牛乳とバターで作りました。
牛乳はEM玉城牛乳。この牛乳は東京では見かけないけれど、沖縄ではどこでも売っています。
牛乳がおいしいからホワイトソースもいいお味にできました。
ルーがダマにならないように、たくさんのキノコを炒めて、そこに小麦粉をまぶし、牛乳を加えました。
しばらく煮ているととろみがついてくるので、マカロニを入れてよくからめ、チーズをのせてオーブンで焼きます。

私は乳製品があまり好きではないけれど、孫たちがすごく食べるのでつられてたくさん食べました。
最近、沖縄ではベイというこま遊びが流行っているそうです。
昔の遊びが復活してきています。家の中で男の子達はこま遊びに夢中です。

ママもパパも仕事で忙しいので、孫達は勝手に育っている感じですが、
せめて泳げるように教えてあげようと思いました。

沖縄へ行く機会を増やそうと思います。

出発日に熱がでちゃってどうなることかと思ったけれど、3泊楽しめて良かった。
子供達と過ごすには体力がないとできない。

[PR]
by kisan35 | 2017-04-10 10:44 | EM

EM活性液教室

昨日は和光のイーエムショップにてEM活性液教室がありました。
参加者の方々と一緒にりんご糖蜜を使ってEM発酵液を作りました。

2リットルの米のとぎ汁発酵液の分量

EM1 40cc
りんご糖蜜 40cc
海の塩 ひとつまみ
米のとぎ汁(米ぬかを布にいれてしぼった水) 適宜

これを全部よく混ぜれば出来上がりですが、
最初にペットボトルに米ぬか入りの水をいれておきました。
りんご糖蜜を熱湯で溶いてペットボトルへ加え、さらに塩とEM1を入れ、蓋をしてよく振ります。

人それぞれいろいろな作り方がありますが、家事用なのでりんご糖蜜がいいかなと思いました。
家に田んぼで刈り取ったまこもがあったので、希望者には5センチくらいこの中にいれてもらいました。
比嘉先生は仕込む時月桃の葉を入れるらしいとお聞きしてから、
まこもをいれて仕込むようになったら、発酵がスムーズで、出来上がりの発酵液がとてもよい感じです。

出来上がりの目安はにおいです。
P.H.が3、5以下は雑菌が混入していない状態なので、作りたては糖蜜の甘い香りがしますが、
出来上がると、少しすっぱいような香りになります。糖蜜が餌になって甘ったるい匂いがなくなります。

b0034072_07252936.jpg
きれいな色

田んぼや畑用は、黒糖の糖蜜を使いEM活性液を作っています。
海の水でも作ります。
家事用は、薄めてスプレーすることが多いので、薄めた場合すぐに使い切らないとカビが生えてきます。
スプレーボトルの中がヌルヌルになると洗うのが大変です。
なので、7倍ぐらいに薄めて使っています。7倍にうすめたりんご糖蜜発酵液だと、かなり持ちます。
とても便利です。

作り方や使い方は、変化していますが、今はそんな使い方をしています。

会の後半は、茶話会のようにいろいろな話をしました。
使い始めて1ヶ月の人、長年使っている人、印象に残った話です。

EMを使っていると、花粉症にもインフルエンザにもかからない。
便秘にならない。
床が鏡のようにピカピカになる
米のとぎ汁が濃いと、失敗した(腐敗臭がする)
お風呂にEM発酵液をいれて入り、残り湯の中に洗濯物を一晩漬け置きして洗っていると、
衣類のほこりなどがお風呂の残り湯を流す時に見える。
若さの秘訣はEMと畑作業だと思う(67歳なのに、50歳ぐらいにしか見えな人)
EMを入れ洗濯機で洗うと、黒いぽちぽちが白い衣類についてしまう

米のとぎ汁が濃い時は(豆乳のように濃い場合)は、使わないほうが無難かもしれません。
EM1を多めにいれないと餌として食べきれないくて腐敗するようです。
洗濯機の水垢などが剥がれるので、洗濯機クリーナーで掃除するといいかもしれません。
シャボン玉石けんから発売されているのは環境にも安心。

皆さん、環境に良くない洗剤はできるだけ使わないって言われていました。
無添加と書かれた洗剤も、実は安心ではないそうです。
EMを家庭で使う家が増えていくと、自然と環境も良くなります。
情報交換できて有意義で楽しい会でした。

さて、そろそろ田植えの季節が近づいてきました。
田んぼに米ヌカまいて、EM海水活性液を仕込まないと。

[PR]
by kisan35 | 2017-03-30 07:54 | EM

犬 何を食べているか?

最近知ったニュースで、犬の死因の第一位は悪性腫瘍らしい。
これはペットフードを食べさせているからではないかと思っています。

同時期に犬を飼うことになった妹の犬は2匹とも、悪性腫瘍で死にました。
うちで飼っている犬は、同じ時期に飼ったけれど、未だに元気です。
来月で19歳になります。
長生きしているのは犬種(ミニチュアダックス)だからとも言われていますが、
19年犬と暮らしていて、わかることがあります。
それは、市販のドックフードを食べさせていると犬も癌になったりするし、
早死にするということです。

いくらオーガニックで栄養素が満たされているドックフードでも
犬は悪性腫瘍になるように思います。

私も犬を飼った時に、
当時トップブリーダーも推奨するペットフードを食べさせていました。
これなら安心だろうと思いました。宣伝につられてしまったわけです。

しばらくして、血便がでるようになりました。
毛並みも悪くて、当時シャンプーをお願いしていた人が
こんな毛並みが悪い犬は見たことがない
もしかしてこれを食べているのではないですか?
と言われました。確かに食べていました。

それからしばらくして、ヘルニアになり、手術をしました。
ヘルニアになると、便が出ないと苦しそう。
その時から、食べるものを変えることにしました。
時々血便を出すし、長い体を曲げても便がでないのはおかしい。

食べ物を変えてからは、ものすごく元気で排便もきれいで全然臭くないので
堆肥に使っています。

犬の食べ物のドッグフードは生命エネルギーが乏しいのでやめた方がいいと思います。
いくらオーガニックであっても、生命エネルギーはありません。

ドッグフードには栄養素が書かれていますが、
体内に入って腸内細菌が豊かであれば、必要な栄養素は作り出すことができます。
微生物のなせる技です。
たとえば牛乳よりヨーグルトの方が数十倍もカルシウムが多くなります。

腸内細菌を増やしていくことがペットの長生きの秘訣です。

以前に書いたことがあるので重複しますが、うちの犬の餌です。
材料は、鳥の胸肉、野菜、おから、味噌です

b0034072_20421357.jpg
安い鳥の胸肉を買って来て、EM発酵液をいれた水にしばらく浸けます。
b0034072_20451062.jpg
鶏肉をちいさく刻み、その時ある野菜も刻んで水を加え煮ます。野菜はその時あるものでよく、前回は人参、その前はキャベツ、今回はさつまいもがメインです。煮ていると出てくる灰汁がEM効果で浮かんできません。灰汁は酸化物なので、うまく取り除かれているようです。

元気な犬は、ここで肉や野菜をちいさく切ればいいのですが、
うちの犬は老犬なので、歯が悪く、ここでスピードカッターにかけ、おからを入れます。
b0034072_20481922.jpg
ここに火を止めてから味噌を少々加えます。

たくさん作って、小分けにして冷凍にします。

この餌は、栄養素は何かが足りていないかもしれませんが、発酵の源の微生物が豊かに含まれています。
もし、お時間があれば、かわいいわんちゃんのためにもドッグフードはやめて、腸内で発酵するえさをあげてください。

b0034072_20533620.jpg

[PR]
by kisan35 | 2017-02-23 20:58 | EM

モツのスパイス煮

匝瑳は豚のもつが新鮮でおいしいです。
家畜の内臓は、おえ〜気持ちが悪いという人が多いけれど、
私は内臓が好きなので、時々八日市場ふれあいパークで豚のもつを買います。

臭みをとるのが決めてかなと思います。

生の臓物を処理したことがないのですが、八日市場ふれあいパークの一度茹でたようなモツでも
茹でると結構臭いです。臭いを消すのはEMが得意なので、最初にEM発酵液を入れた水にしばらく浸けます。
そうすることで、この豚ちゃんが食べたであろう、いろいろな餌の化学物質が水に流れ出します。

次に、EMパイプ35を入れ、発酵液も加えしばらく煮ます。
これでもまだ臭いが残ります。

茹でこぼして、内側に付いている油を取り除きます。きれいに洗います。
これが下処理になります。

この後、こんにゃくなどいれてモツ煮を作ると、まったく臭みがなくておいしいです。
もし、あればここでEMXゴールドを大さじ1杯ぐらい加えるとなおいいです。

私は、トリッパのように唐辛子の効いたトマトソースで煮込むのが好きです。
下処理したモツと水1カップ、トマト缶1缶(夏は生のトマト)、にんにくのみじん切り、唐辛子1〜2本みじん切り、塩、ローリエ、アニス、シナモン、ホーリーバジルの茎、ターメリックなどいれ煮込みます。人参やじゃがいも、ピーマン、なすなどトマトソースに合いそうな野菜も入れました。
最後の仕上げに生の香菜をきざんでたくさん入れます。
煮込んだ後にオリーブオイル(最近はみゃくそんのオリーブオイルを使ってます)をかけます。
みゃくそんのアイディアはすばらしいし、オイルもとってもおいしいので応援しています

モツ煮は居酒屋風ですが、トリッパ風はおしゃれな感じ。
バーニアカウダを添えた小町かぶと、チーズは共働学舎のプチ・プレジール。
くるみを加えたパンが合います。
小町かぶの種は、昨年千葉のアースデイの時、浜名農園さんで購入しました。
在来種、固定種を扱っている種屋さん。小町かぶは葉っぱも柔らかくてとてもおいしいです。
春まきの種のカタログがダウンロードできます。
小さな家庭菜園なので、まいてみたい種がいっぱいありすぎて、困ります。

ちなみに、下処理した豚モツの半分は
醤油をしぼって出たもろみに漬け込みました。
これも楽しみです。


[PR]
by kisan35 | 2017-01-30 08:56 | EM

インフルエンザ?

数日前、私が導引光をやっていたら、
孫の一人が、面白そう〜と言い、一緒にやりました。
その後、量子波ヒーリングを彼にやったら、その晩ゲーゲー吐き出して、ノロにかかってしまったかもしれないと
用心していたのですが、翌日はよくなりました。
でも、ほっとしたのもつかの間、高熱が出てしまいました。
急の発熱はインフルエンザかもしれません。
頭痛がすると言っていました。
ママの方も、同じ頃急の発熱。
二人とも寝込んでいました。

沖縄から東京に来ると、誰かしら発熱して具合が悪くなります。
沖縄に比べて東京は人が多く、空気が悪いのは確かですが、放射能の影響もあると思います。

対策としては、EMをたくさん使います。
部屋中にスプレーするのはもちろん
お風呂に入れて、洗濯に入れて、
EMXゴールドを毎日何かしらの飲み物に加えています。

今回のデトックス(もしかしたらインフルエンザ)
東城百合子さんの豆腐パスターを手ぬぐいに入れて、おでこにしばりました。
ほとんど食べられないので、エキナセアというハーブティーや梅しょう番茶にEMXゴールドを加えて
ストローで飲ませたりしていました。

《豆腐パスターの作り方》
木綿豆腐
しょうがのすりおろし
小麦粉

できるだけたくさんのしょうがをすりおろし豆腐と混ぜて、固まるまで小麦粉を加える

このブログで何度も豆腐パスターのことを書いていますが、
熱を吸収してくれるので、五十肩で手が上がらなかった時もよくなりました。
覚えておくと便利です。

頭痛にはバリ島で作られているEMぼかしオイル、タイガーバームという塗り薬もいいです。

梅しょう番茶にもしょうが。

先週、匝瑳に行った時、しょうがが安く売っていたので、たくさん買っておいてよかったです。
冬の時期は、しょうががあれば一安心です。
しょうがは冷たいものに加えると、熱を吸収し、
温かいものに加えると、身体を温めます。

しょうが

今回もしょうがに助けられました。

いろいろなことをやって看病したので、何が良かったのかわかりませんが、
今朝は平熱に戻りました。インフルエンザにしては早い!
また、夕方から熱が上がるかもしれませんが、とりあえず良かったです。

こうした民間療法というか自然療法もあなどれないです。
ただ、緊急時は病院へ行くと思いますが。

エキナセアは、私も以前発熱して節々が痛かった時飲んだことがありますが、
1日で良くなったので、すごいハーブだと思っています。

今、エキナセアの苗をもらったので、育てています。

EMXゴールドは、熱が上がり始めの時、ぞくぞく悪寒がした時に、お湯で割って飲むと、
ぐわ〜と熱が上がるのを感じます。
細胞の生命エネルギーがフル回転始めたような感覚です。

風邪には、しょうがとエキナセアとEMの三点セットが定番になりつつあります。



[PR]
by kisan35 | 2016-12-20 09:48 | EM

大きなクローバー

匝瑳の家庭菜園でEM生ゴミを集めた堆肥場があります。
そこに生えているクローバーがとても大きく、びっくりました。
b0034072_17302036.jpg

そこのクローバーが異常に大きいのです。
上の小さなクローバーは、同じ庭のクローバーですが、堆肥場から少し離れています。
今年は、クローバーがたくさんのかわいいピンク色の花を咲かせてくれました。

以前のブログに書いた最後の挨拶をしてくれた松は
今では完全に枯れてしまいました。
その周りにもかわいいピンクの花がたくさん咲きました。

松がれ病と言われていますが、
庭の木々や植物に居心地の良い空間を作りたいって思っていたところ、
高田造園さんの呼吸する大地、空気と水が循環する造園に惹かれました。

それからは庭に穴掘って有機物と炭を入れました。
  
b0034072_17570985.jpg
こんな感じです。  
地脈、水脈が動くと土が呼吸する。

東京の家では、今、木々の落ち葉がたくさん道路に落ち、毎朝掃き掃除をしていますが、
本来は、この落ち葉も、大地の上に落ちたなら堆肥としての役目ができただろうにと思います。
ゴミではなく循環するものに変える力が自然にはあるのになあ。

b0034072_18060711.jpg
練馬大根がそろそろ収穫時です。
この葉の美しいこと。雪の結晶のようです。

肥料はEM生ゴミ堆肥だけ
無農薬で、虫食いもありません。
行くたびに海水で作ったEM活性液を薄めてまいています。

【EM海水活性液の作り方】

20リットルの容器

海水 18リットル
EM1 300cc
糖蜜 300cc

これだけでもいいのですが、
私はそこにEM3を加えました。

田んぼでマコモの葉っぱがいっぱいあったので、その葉も一枚入れました。

マコモの葉はEMとすご〜く相性がいいと感じています。

EM米の発酵液に、やはりマコモの葉を入れたところ(以前のブログに写真があります)
この発酵液が、杏のような香りで、思わず飲んでしまったところとても美味しい。
発酵ジュースよりもおいしくて、マコモの力はすごいなあと思っています。

植物の力ってあなどれない!
特に稲科は、発酵につながる力があります。

明日から、匝瑳に行きます。
先週の火曜日に匝瑳から戻ってから、東京で毎日のように出かけて
とても楽しい交流をしました。
田んぼや家庭菜園は植物と私が向き合う静かな空間です。
いろいろな方に出会い、刺激をいただくこと。
私ぐらいの年になると、そういう刺激がなくなる人が多いので
なんて恵まれているのだろうと思います。
楽しい一週間でした。

[PR]
by kisan35 | 2016-12-02 18:23 | EM

さやえんどうやスナップえんどうの種をまく時期になりました。
収穫を終えた落花生のスペースに、種をまきました。
b0034072_16290400.jpg

すじまきで2列。間に生ゴミを入れました。こんな感じ。
生ゴミは、東京から2週間に一度位運び入れています。
今回は枝豆のからが多い。

b0034072_16383793.jpg
b0034072_16371136.jpg
生ゴミの上に土を戻し

b0034072_16374206.jpg
刈り取った落花生を刻んで載せました。
これはうちの犬が生ゴミ堆肥のにおいが好きで、ほじくり返すからです。
全体にEMぼかしをまいて、薄めたEM海水活性液をまいておしまい。
えんどう豆の芽が出てきたら、稲わらか雑草か刈り取った野菜の残りでマルチします。


土に生ゴミを混ぜて、
ビニールで覆い1ヶ月寝かせ、そこから植え付けという
従来のやり方に反していますが、この方法でも土が団粒構造になりふかふかになり、
これでもか〜というくらい、モロッコインゲンができたので、
また、やってみました。

何より、生ゴミを埋めて土と耕す作業が、結構きついので
考えてみましたが、結果オーライです。

苗で植えたキャベツの場合。
b0034072_16375925.jpg
こんな風に生ゴミを入れ追肥。
b0034072_16381817.jpg
土をかぶせ、EM活性液をまき、稲わらマルチ。

b0034072_16385397.jpg
籾殻が沢山あるので、籾殻くんたんを作りました。
結構時間がかかります。最後に水をかけないと、炭になってしまいます。

EM農業塾で亡き佐藤先生が講座の中で言われていた言葉は
土の中の微生物も暮らしている。だから、できるだけ土を耕すことをしない(不耕起)

上の方法だと、不耕起でEM生ゴミがじわじわと浸透して微生物の暮らしを邪魔しないように思います。

EMの素晴らしさは、日本のメディアは伝えることはありませんが、
EMが普及すると、薬がなくても健康で長生きできるので、ある人たちが困るのだと思います。

ノーベル賞受賞された大村氏も
一農学者によって、化学肥料を使う以前の農業の中にあった人類の知恵が歴史から抜け出し、再び役立とうとしている


詳細はこちら

愛知での「ユニバーサル国際会議」にてマサチューセッツ工科大学の正木教授が冒頭演説でEM
の素晴らしさを述べられたようです。
MIT(マサチューセッツ工科大学)は世界大学のランキングでも東大よりも上位です。
こちらを参考に

詳細はこちら

◇MIT教授の卓見
 今月上旬、「将来の都市・地域」の課題解決に向けた「第3回ユニバーサルビレッジ国際会議」が名古屋大学で開催された。この会議の提唱者で、米国のマサチューセッツ工科大学の教授で、ITRC(Intelligent Transportation Research Center)センター長である正木一郎氏が、その会議のオープニングに際して発表した内容は、衝撃的だった。

「All the global ecological problems facing the world problems related to nuclear energy and pollution of the soil,air, and water can be solved through effective application of microorganisms according to the “Dr,Higa’s Theory”.It is my hope that…」

 正木教授は、比嘉教授の提唱するEM技術、“比嘉博士の理論”が深刻化する人類の課題を克服する、と強調した。


EMを使い始めると感覚でわかる、気持ちがいい、幸せな感じ。

微生物が素粒子の幸せな波動を作っているのかあって思います。

たくさんの人が微生物、発酵、EMなどを生活に取り入れてくれたらいいな。
大村氏や正木氏の発表でエセではないよって伝わりますように、


b0034072_16411797.jpg
いつも一緒に生ゴミと移動しているうちの犬。

楽は楽しいとも読めます。

楽しく、元気で幸せにが人生の礎かな。

本当にいいものは、表に出ない。
テレビで広告しているのは、見るとオエッて感じ。
惑わされないで、いいものを見極めたいです。

[PR]
by kisan35 | 2016-11-02 18:57 | EM

今年は、今までにない高温多湿で、8月時点で千葉のお米の日当たりが悪い田んぼは
朝露が切れずに、発芽していたと農家さんから聞きました。

確かにおかしな天気でした。
NPO SOSA PROJECTで米つくりをしている人たちも、
今までなら水分量が18%ぐらいでも大丈夫だったお米が
今年は16%で籾摺りしたところ、カビ臭くなってしまったという連絡がありました。
ただ、シリカゲルと備長炭をたくさんいれた人はカビくさくないようです。

田植えから稲刈りまで終えて、籾摺りまで来たお米がカビ臭いのはとっても悲しいです。

私もかつてその経験をしています。
カビ臭い米は、発がん性があるとか言われていますが、
見た目でかびが生えていないのであれば、食べらます。

新庄水田トラストの無農薬米農家の高橋さんに尋ねたら、
精米していたとしても、洗って、新聞紙を敷いて天日干ししたらいいよ言われてました。
うちの米が数年前にカビ臭くなってしまっ時は,
最初にEM発酵液を入れて洗い、そのあとは普通に水道水で洗い、
きれいになったところで、EM発酵液を30%ぐらい加えた水に10分位浸水しました。
その後、その水を切って、きれいな水で炊いたところ、100%匂いが消えたわけではありませんが、
食べられるようになりました。
今回、カビ臭くなってしまった方に、EMを使ったらいいよとメールしたら、
食べられるようになりましたと返事がありました。

ネットで検索するとカビ臭い米は食べられないというコメントが多いけれど、
備長炭を使ってお米を炊いたり、EMを使ったり、
洗って天日干ししたり、
ダメな我が子を育てる感覚で、手当するといいと思います。

もうひとつ、EMの利用方法です。
今日は、とても寒いので、こたつのヒーターをダイニングテーブルにつけようと奮闘していました。
かなり古いヒーターなので、ネジがさびついて回らない!
さて、どうしよう?って思って、EM1の原液をティッシュペーパーに浸して、
約10分ぐらい置いたら、さびがきれいになり、ネジを取ることができました。
さびたネジは、EMを湿布するといいです。

EMは匂いも消せるし、さびもとれる

微生物の働きは、すごいのです。



[PR]
by kisan35 | 2016-10-25 18:39 | EM


今日は埼玉の和光ショップにて、金子さんの浄化実験報告&ミトコンドリアと光合成細菌のお話会があります。
まだ、定員に達しておりませんので、予約なしでのご参加もできます。

このシリーズは3回目になります。
1回目 花咲じいさんの話は、麹菌の作り方につながっているというお話
2回目 麹菌は酵母の母であり、酵母はウランを吸着する。お味噌を食べていると知らない間に元気になるというお話。
3回目 ミトコンドリアと光合成細菌のお話

です。



b0034072_07553227.jpg



[PR]
by kisan35 | 2016-10-12 07:32 | EM

10月12日EM勉強会

シリーズ第3回目のEM勉強会を開催いたします。

今回は放射能浄化実験報告とミトコンドリアと光合成細菌のお話です。

b0034072_07553227.jpg
※メールでお申し込みをお願いいたします。



[PR]
by kisan35 | 2016-09-15 07:57 | EM