「ほっ」と。キャンペーン

アースキーパー・ネットワーク

earthkeepe.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 75 )

弘法の湯

次男が夏休みで帰ってきているので、母を連れて1泊温泉旅行に行って来ました。
以前から一度行きたいと思っていた「弘法の湯」。
いい機会だから、ここに行こう!って思いました。
母の足の具合も悪いし、私も座骨神経痛がなかなかよくならないのです。

「弘法の湯」に行こうと思った理由はこちらをお読みください。
ホルミシス、北投石から微量にでる天然の放射能が、身体を健康にしてくれるようです。

b0034072_18431755.jpg
前日は三津の宿に泊まったので、車で15分。11時頃到着しました。
途中通った「弘法の湯 長岡店」の駐車場はいっぱいでしたが、本店はすいていました。

ここの湯治場は、癌でもう治療ができなくなったのに、北投石の岩盤浴に1日3回入っていたら
すっかりよくなった社長さんが建てたところです。
日帰り入浴(タオル、浴衣込み)1500円は、具合の悪い人に来てくださいねというメッセージを感じます。
そして、ここに働いている人は皆さん親切で、何かが違うのです。

b0034072_18525875.jpg
弘法の湯本店は、岩盤浴、露天風呂、ラドン温泉、ミストサウナがあります。
母が途中で、もう入らないというので、この通りにはいきませんでしたが、
約1時間半ぐらいいました。

母は帰りは、一人でスタスタと歩いていて、
来た時は誰かの手を借りないと歩けなかったけれど、杖を片手にひとりで歩いていました。

岩盤浴で汗をかいている母を見ていて、
普段は、冷房の効いている家の中にずーっといて、
汗かくこともなかったなあ。って思いました。

母が、一皮むけた感じだと言っていましたが、
認知症なので、自宅に帰ったら「温泉なんか行っていない」って言っています。

私も、久々に腰に重い違和感がなく快適です。

すごいわ!


[PR]
by kisan35 | 2015-09-01 19:05 | 旅行

諏訪大社

どこに行くにもお金がかかるし、
匝瑳でず〜と過ごしていても楽しかったのですが、
気がつくと、いつも動いているし、3食作っている。
食事は、無農薬の香取さんの野菜や、いただいた野菜、家庭菜園の野菜
水揚げされた魚、COOPの八千代牛など。
なすとトマトときゅうりとうりのローテンションで、さすがに誰かが作ってくれるものが食べたくなりました。

たまには非日常もいいんじゃないということで、長野に行って来ました。
どこに行くかというのも、なかなか決められなかったのですが、以前から一度行ってみたかった諏訪大社の訪問がメインで蓼科のホテルアンビエント蓼科に決めました!

決めた理由は、このホテルの野菜や卵は、近くの橘自然農園という生ゴミをEMで発酵して養鶏している、生ゴミが鳥の餌になり、その糞が野菜の肥料になる循環型農業を60歳から始められたというのを読んで、
行ってみたい!っと思ったのです。
次の世代に残せるのはお金ではなく、この世代が環境にどれだけ関わっていたかということに気がつかれたとかかれていました。すごく納得します!
おまけに蟹好きなので、ホテルアンビエント蓼科のズワイガニ食べ放題プランも魅力的でした。

値段が安いので、あまり期待していなかったのですが、1泊夕食朝食バイキングで一人8000円ぐらいの安さでしたが、
目の前が女神湖。一周1、8キロと小さいので、散歩するにもジョギングするにも快適でした。
お料理もおいしい!
b0034072_18260957.jpg
女神山と女神湖。

蓼科に来る前に寄った諏訪大社ですが、
私は今まで行った神社の中でも一番パワーを感じました。

諏訪大社は4箇所ありました。
回り方は順序はないそうです。
私たちは成り行きで下社の秋宮、春宮
そして上社の本宮、前宮に行きました。

最初に訪れた秋宮では
b0034072_18323056.jpg
御神湯 温泉が出ていました。

b0034072_18334949.jpg
守りの狛犬はとても大きくて、この構図を見たときはっとしました。
曼荼羅のようです。

b0034072_18351475.jpg
どこも、4本の柱に支えられています。

諏訪大社と鹿島神宮は東西の軍神で、守っているらしいと聞きました。
確かに東西に一直線で繋がっていて、ここより北は放射能汚染も少ないらしい。
b0034072_18375356.jpg
万治の石仏

宮崎駿監督の「天空のラピュタ」を彷彿させます。

上社の本宮の回廊を歩いていた時、まばゆい光が差し込んでいて、うわっと思い、
神様がいるって感じました。

でも、その後前宮に行ったら、そこはまさに以前棚田で、
溢れるほどの湧き水が流れる聖地でした。
参拝する人は少ないかもしれませんが、ここはすばらしいって感動してしまいました。
この聖地を守っている清らかな心を持った人たちがいるって感じました。

そこで撮った写真に龍が写っているように思えるのですが、わかりますか?
b0034072_18504827.jpg
いつも過ごしている時間軸から外れた非日常時間は、
活力をもらえた気がします。

日本はどこも美しいし、まだまだ知らないところが多いから、
たくさん訪ねてみたいなあって思います。

龍神様と稲作の国。

後から気がついたのですが、この日は私たちの結婚パーティを葉山の一色海岸で行った記念日だったのです。
お互いにすっかり忘れていたのですが、記念日に諏訪大社を訪れたのも不思議な感じがします。

「ハトホルの書」にかかれていましたが、4つの柱をたて、底面を作り、そこから始まること。
地鎮祭と同じですね。








[PR]
by kisan35 | 2015-08-26 19:13 | 旅行

ワイメアキャニオン

ワイメアキャニオンまでドライブ。
あいにくのお天気でしたが、またまた感動の二人でした。
b0034072_10390404.jpg


トレイルもカララウ展望台も諦めて、ワイメアの町をホロホロ。日曜日だからハナペペもひっそりしていました。
最近できたククイウラのショッピングセンターのメリマンズでランチ。ここはオーガニックで素材にこだわっています。
b0034072_10442220.jpg
b0034072_10445884.jpg

ケチャップ、マヨネーズなしで超美味。
また肉だ!
b0034072_10463384.jpg

ラパーツアイスを食べるしの。
しのが食べている間、お店巡りをしているまりりん。また、買うのかい?
b0034072_10495063.jpg


今晩はラストナイト。
楽しかったね。
b0034072_16290819.jpg

b0034072_16294753.jpg

人参と黄色のビーツの前菜。
b0034072_16310797.jpg

ビール飲みながら夕日を見に。
幸せな楽園。
b0034072_16325317.jpg

また、来れたらいいね。
[PR]
by kisan35 | 2015-06-29 10:36 | 旅行

肉食に変身!


一日のんびりすることになり、まりりんは部屋から一歩も外出せず、しのと私はハナレイのファーマーズマーケットに出掛けました。
b0034072_09355506.jpg

プリンスビルの海前の素敵なコンドミニアムなのに、遊び歩いていて、ほとんどいないのは、ちょっともったいないね。三人で泊まっているから、ひとり一泊5000円は、格安。これも私のお陰なのだよ。忘れないでおくれ。

b0034072_09510037.jpg

ふたりのお気に入りは、これ!ポテチを入れるのだ!今朝も、バリバリと食べています。
私はたべませんが。
ハナレイでロミロミを受けるしのを残して、部屋に戻りました。
b0034072_10044481.jpg

まりりんがまた肉を食べています。
夜は、しのがプライムリブ食べに行こうといってたよ。
行く!
昼も肉じゃん。いいの、いいの。
肉が食べたいのだ!

日本での二人と大違い。変わるものだね。
これもハワイで解放されたお陰?
ハナレイにしのを迎えに行くと、
b0034072_09582715.jpg

ロミロミを終えて、なんとなく、女らしく見えるから不思議。<
b0034072_10172309.jpg

ここはどこまでも青くて、静かな楽園なのだ。
b0034072_10280317.jpg


ハワイのフラワーエッセンスとアロマオイルのサポートで、すでに愛の中にあるまりりん。肉食もO.k.よ。
b0034072_15113206.jpg

b0034072_15252455.jpg

お腹いっぱい。
b0034072_15201071.jpg

一日中大自然の美しさに感動しているカウアイも明日が最終日です。

[PR]
by kisan35 | 2015-06-28 09:26 | 旅行

アラートンガーデンの手伝いに

絶滅危惧種を育てているアラートンガーデンのボランティアに行ってきました。
カウアイでの楽しみのひとつです。
b0034072_16255970.jpg

午前中の作業を終えて、昼休み。
b0034072_16281744.jpg

ふみさん、変わらない。
ヘリコニアとジンジャーの伐採のお手伝い。
b0034072_16323472.jpg


南にあるガーデンは日差しが強くて、少し疲れました。
b0034072_16400449.jpg


夕食どうしよう?
肉が食べたい!
日本では、自ら肉を食べない、ゆるベジタリアンのしの、まりりんの返事。
b0034072_16381642.jpg

立ち寄ったスーパーで、しのがスプライト飲んでいる!
b0034072_16431535.jpg

肉だ!ヤミー<
b0034072_16590967.jpg


肉が美味しいし、しのが選ぶワインも美味しくて、今宵も楽しい夕べなり。
[PR]
by kisan35 | 2015-06-27 16:22 | 旅行

感動のカララウトレイル

ロミロミ受けたい。女性性を開放したい。
はいはい。お金をかけずに、確実に癒されるカララウトレイルへ行ってきました。
道中、車の中で[最高]などと叫んでいて、まるで怪獣が乗っているみたい。
ハエナの洞窟は怪獣モーを閉じ込めたところ。
そこを見てから、カララウトレイルへ。
b0034072_15525481.jpg

ハナカピアイビーチまで歩けるかな?
まりりんは長距離あるいたことないけど、不思議と疲れないと言っていました。
b0034072_15570736.jpg

b0034072_16004156.jpg

小川の流れるところで休憩。
ハナカピアイはもうすぐ。
b0034072_16044401.jpg

この川を渡ったらビーチはすぐそこ。
b0034072_16072598.jpg

ここは歩きでないと来れないビーチ。真水のプールの面積が増えていました。
今年も来れましたよ!
帰りは、さすがに疲れて怪獣は静かでした。
右足、左足、交互にだしてすべらないよう歩くのはバランス、女性性男性性がバランスよくなります。
レムリアのエネルギーは軽くてキラキラしていて、パワーチャージできました。
[PR]
by kisan35 | 2015-06-26 15:45 | 旅行

カウアイではじける二人

b0034072_23412102.jpg

美しいアニニビーチ
b0034072_23133821.jpg

その後ファーマーズマーケットへ。
車の中で、まりりん、しのは[すばらしい!][I love kauai]とか叫んでいて、子供みたいだ!
途中立ち寄ったキラウエアでランチ
b0034072_23113990.jpg
b0034072_23144736.jpg

あんたら絶滅危惧種なんですか?と聞いている
b0034072_23183158.jpg

意外!買い物好きな二人
b0034072_23195706.jpg

着替えてる
b0034072_23221776.jpg

レイラニのハラウのフラ また、泣いている二人
b0034072_23243620.jpg

ドレスをきて料理しているしの。ごきげん
b0034072_23263511.jpg

ご馳走の数々
b0034072_23293756.jpg



[PR]
by kisan35 | 2015-06-25 22:58 | 旅行

カウアイ島

田んぼ仲間のしの、まりりんとカウアイに来ています。
b0034072_05295455.jpg

無事到着!

クアモロードのパワースポットをめぐり、ヒンズー寺院を見学。まりりんはずーと泣きっぱなし。

b0034072_05340622.jpg

朝起きると、部屋の前に、絶滅危惧種と言われているネネがいました。

b0034072_05392125.jpg

みな、ハッピーで楽しんでいます。

[PR]
by kisan35 | 2015-06-25 05:27 | 旅行

子供の咳と沖縄

孫の体調がよくないので、様子をみに、沖縄へ来ています。
ようやく熱が下がりましたが、咳がしつこくて、気管支肺炎から気管支ぜんそくになっているような気がします。
次男が同じような咳をしていたので、風邪をひくと咳が長引く体質が似てしまったようです。
身体がしっかりしてくる小学校の高学年になれば、きっとよくなるはず。
できるだけ無農薬の野菜やお米、発酵食品を選んで自然治癒力をあげていく食生活が大切です。
次男の時は、ホクナリンテープをはったりしましたが、
なによりも効果があったのはサイプレスの精油をティッシュにたらして、枕元においておく。
それで一晩眠れたなあと思いだしました。
朝起きた瞬間は咳き込んでも、夜中の咳がとれれば大丈夫。

幸い沖縄では、無農薬の放射能の心配がなさそうなレンコンが買えるので、
すりおろして黒糖と合わせて飲ませています。

沖縄で無農薬の野菜と言えばEM野菜を買っていましたが、
今回の沖縄では、宜野湾にできた「Happy More市場」の野菜が
安くて新鮮で種類も多くて、わくわくして連日行っています。
自然農法、無農薬、無化学肥料、少しだけ農薬を使っているものとシールでわかるようになっています。
EM野菜やEMプリン石鹸などもおいてあります。
EMほうれん草が大束で100円という安さ!
自然栽培のしょうがも量り売りで、生姜湿布用にたくさん購入しました。
b0034072_10344264.jpg
同じ敷地内には無農薬の野菜畑もあり、今はトマトの時期で販売しています。
大玉5個で200円。
ここができたおかげで、娘の家でも大助かりです。
薬草スムージーやカレーなども食べられます。

マクロビの調味料など販売しているお店もできていました。
b0034072_10393358.jpg
「オーガニック市場てんぶす」沖縄市泡瀬にあります。
お惣菜やおむすびなどもおいしそう。
味噌仕込会などのイベントも開催しています。

沖縄そば屋さんも化学調味料が無添加のところが近くにあります。
嘉手納ロータリー近くの「みよ家」
ここの昆布とかつお出汁の自家製生めんのソーキそばは一番好きです。
中味そばもあっさりしていて美味。
汁を全部飲んでも、心臓がばくばくしたり、口の中がしびれたりしません。
無添加がいいですね。

孫の看病を兼ねて、沖縄のオーガニックライフを楽しんでいます。
気候がいいから、食べる量が増えて、太る事確実です。
やはり沖縄は楽園だわ!

ここからは、自分用に覚書ですが、
昨晩寝ながら、「なぜ、孫が具合が悪くなったり、いろいろなことが起こるのだろう?」って思っていたら、
「いろいろなことがおこるのは理由はなく、その出来事をどうとらえるかなんだよ」って
また、同じ声が聞こえてきました。
幻聴かもしれないけれど、なるほど!って思いました。



[PR]
by kisan35 | 2015-02-22 10:59 | 旅行

水俣

水俣では、いろいろな気付きをいただき、一気に腑に落ちました。
それがまだまとまっていないので、文章にするとちぐはぐになってしまいます。

山を開拓して、家を作り、山の水を飲み、たき火で暖をとる生活。
自然と調和して、桃源郷のような環境は、現代病のほとんどを直す力があるように感じています。
b0034072_09560540.jpg
こちらは天野さんの二男の方のお住まい。
結婚して、土地を譲り受け、ふたりで3か月で家を作ってしまったそうです。
黒豚、やぎ、うさぎ、犬3匹、猫も飼っています。
これからは家を買うのではなく作る時代かも。

東京生まれ東京育ちの知恵では、
家を作るのはお任せと思っていたけれど、
ここではやればできるんだ!って思いました。
山からのミネラルいっぱいの水が引けるのは、最高の贅沢です。
水俣の工業排水から流れた水銀で具合が悪くなったという歴史が(具合が悪いのは移る病気と言われていて差別もあったそうです)
水を汚さないという環境都市になりました。
水俣病の被害者の方が甘夏ミカン栽培を始め、「きばる」は農薬を使えない人たちのため
チョーさんの農法で作っています。
支援で入った人達も、移住して水俣で暮らしている人がたくさんいらっしゃいます。

おそらく日本で唯一でしょう。
海上の小学校
b0034072_20360867.jpg
廃校になってしまいましたが、素敵な学校です。
ここがどのように再生されるか楽しみです。

水俣では、環境への取り組みや、その大切さの意識がとても高く、これからの日本をリードしていくのではないかなと思いました。
負の遺産をプラスにする住民の意識は熱いです。

b0034072_20400642.jpg
もじょか堂さんのツリーハウス
おしゃれです(^^)
ロケットストーブ、ピザ釜、バイオトイレなど
匝瑳でやっていることと同じでおしゃれ。
雨水タンクもあるし。この共鳴感がうれしい!

有機のアボガド栽培をしています。
切っても切り口が茶色くならない国産アボガドの誕生が待たれます。
ここの土地もふかふかで、
東京や千葉で、EM生ごみ堆肥を入れて3年経つけれど、
このふかふかさにはならない。
この微生物豊かな土壌は宝物です。

九州はいいなあ~って思いました。
水もいいし、しいたけも安心だし、レンコンも久々に食べました。
関東で暮らしていると、いつも「これは食べてもいいか」というセンサーが働き、
あの原発事故後食べられないものがたくさんあります。

水俣ではチッソ工場が流した汚物はドラム缶に入れ、資料館のある埋立地に埋められています。
埋立地を作ってしまったので、湾にやってくる魚たちの生態系にも影響があるそうです。
ドラム缶も50年ぐらいしか持たないそうです。
失ったものは、もう取り戻せない。
人々の悲惨な歴史も時間の経過とともに葬られていくけれど
学んだことをプラスにする意識が高い水俣。

今回知り合えた人々が、明るくて、前向きで
それこそが-を+にする力なのだ思いました。

b0034072_21025193.jpg
霧島神社も行きました!
水俣で出会った方々のインパクトが強くて、神社よりも人との出会いの旅行でしたが。



[PR]
by kisan35 | 2015-01-23 21:07 | 旅行