エンジェルトランペット

数年前に小さな苗で買ってきたエンジェルトランペットが、今年は随分長いこと花を咲かせて、楽しませてくれました。半年以上、花がしぼんでは、つぼみを付けることが3回ありました。
夜になると、トランペットのように花を広げ、芳香を放ってくれます。月夜の明かりで見る、エンジェルトランペットは、名前のとおり、天使のようです。
この花を知ったのはハワイでしたが、ハワイでは外来種なのです。
香りが南国的です。確か蜜にはモルヒネのような麻痺を起こす毒素が含まれているそうです。それでも、あまりに好きな香りで、くんくん香りをかいでしまいます。暗くなって家につくと、ラッパを吹き鳴らして、歓迎してくれているようでした。

今月になってもつぼみがあって、まだまだ楽しませてくれるなと思っていたら、寒波到来の日に、急にしおれてしまいました。そろそろ、伐採しないとね、太い枝の部分は直径5センチにも成長したので、のこぎりで切りました。エンジェルトランペットの枝は柔らかいのです。ちょっと切れ目をいれると、パキンと折れます。

今までは、リビングのガラス越しに楽しませてくれたエンジェルトランペットですが、跡形もなくなってしまいました。また、来年の春、芽が出てくれるでしょう。冬の日差しがまぶしいくらい、リビングに注ぎ、エンジェルトランペットは日差しをさえぎってくれていたことに気が付きました。
植物は、人間と共存しているなと感じます。
b0034072_1864729.jpg

[PR]
by kisan35 | 2005-12-21 18:09 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31