お灸の効果

最近お灸にはまっています。
これはジワジワと効果が現れますので、これから寒くなる季節にお勧めです。
もともと、親の影響で、あんまさんや灸や針治療が大好きなので、身体のバランスを整えるには、一番だと思うところがあります。
何より副作用がなく、気持ちが良いです。
お灸がすごいなと思ったのは、次男を妊娠中、9ヶ月で逆子でした。逆子体操をしていましたが、一向に戻る気配がありませんでした。その時、いつもあんまを頼んでいるおばあさんが、逆子のツボにお灸をしてくれました。場所は足の親指の先端です。モグサを直接のせて、お灸をすえてくれたら、今でも信じられないけれど、おなかの中で赤ちゃんがグルグル回転し始めました。その後の検診で、逆子が直っておりました。もう、これにはビックリしました。
そのあんまさんのおばあさんは、逆子だと帝王切開になるけれど、今の医療では鍼灸は治療にならないから、ちょっとお灸をすえれば直ることを知らない人が多いから残念だと言われていました。
鍼灸はギックリ腰にもとてもよく効きます。ギックリ腰で整形外科に行っても、電気で温めて、湿布薬と鎮痛剤をもらうだけです。日本はこうした鍼灸のすばらしい医療技術があるのだから、保険をこうした医療に適応させれば、不必要な薬に頼ることなく、副作用なく、健康な身体にしてくれるのになと思っています。
鍼灸治療に保険が適応されることを切に望んでいます。

逆子がお灸で直る事を目の当たりにして、私はせっせと具合の悪いところにお灸をすえています。ツボが分からなくても、押してコリを感じる場所にすえれば、身体の中は経絡でつながっているので、効果が現れます。難しいものではありません。足の三里のツボはあらゆる面に効果的なので、試してみるとよいと思います。胃腸が丈夫になります。食べたものを消化する力が人間の身体に大切なんですね。ここが整うと、かなり効果が実感できると思います。
足が冷えるので内くるぶしの後ろ側タイケイというツボもお灸をすえると、足がポカポカ温まるのを感じます。西洋医学では限界がある、日本の古来からのこうした知恵を見直す事は、自分の身体が徐々によくなり、広い範囲では、不必要な医療費がかからないから、とてもエコだなと思っております。
[PR]
by kisan35 | 2005-11-07 20:08 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30