リフォーム

25年間住んでいる自宅のリフォームをしています。
来春には匝瑳へ移住しますが、私自身はまだ母もいるし
会社の仕事もあるしで、2拠点居住が続きます。

ありがたいことに長男家族がこの家に住んでくれるので
リフォームをしています。たぶん、以前のブログにも書いたかもしれません。

バブルの最中に建てた家なので
かなり広くて家全体で70坪ぐらいあります。

長男は1LDKに住んでいるので、狭くて
1歳の孫がつたい歩きもできないようです。
来月には引っ越して来ますが、都心に住んでいるとハイハイしない赤ちゃんもいたりして
住宅のスペースが狭いのです。

田舎に住めば、広い古民家で自由に動き回れます。
子育てするなら田舎がいいなあと思います。

将来的には、田舎に住んで欲しいのですが、
しばらくはここに住むことになりました。

リフォームしていて、今までのスペースの4分の一ぐらいのところに私は住むので
そこに収まるように日々悪戦苦闘していますが、それが面白いのです。
断捨離
いるものといらないものを分ける作業です。
振り分け作業で、捨てるものと残るものを決める作業は、
効率的に考えて、これは使わないから捨てようと決めるのですが、
使わないかもしれないけれど、食器ひとつを見ても
これは私のルーツで、今も好きなものは取り置きしています。
この作業をやっていると、効率とか日々使うものだけに絞れない感覚が生まれてきて、
大切なものは、残るのだなと思います。

今回のリフォームでは、今まで寝室だったところが寝室兼居間兼食堂になります。
このせまい空間が、秘密基地のようでいい感じ。
おまけにストーブひとつで温まるしすごく快適です。

このせまい場所に、シングルベッドをひとつ置くことになりました。
布団をしいて寝ようと思っていたところ、困ったなあと思ったのですが、
意外にこのベッドがソファーの代わりになり、なんでもアイディアなのだなあと思いました。
b0034072_18424339.jpg
食堂のテーブルと椅子だけだったけれど、座りごちが良くて大満足。
ベッドはソファーにもなるのだ!

台所はものすごくせまいけれど創意工夫が生まれそうな予感です。
b0034072_18525153.jpg
使いやすいアイディアがうまれたらブログに書きますね。

ベッドがソファーになったり、
リフォームは本当に面白いです。

小さなスペースに、効率良く、自分の好きな食器や家具といっしょに暮らす
創意工夫が楽しくてたまりません。
今日もニトリで気がつくと3時間も過ごしていました。
棚などは、やはりサイズに合うのがないので作ることにしました。
一度イケヤにも行ってみたいなあ。

[PR]
by kisan35 | 2017-11-17 19:02 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31