大事なものを捨てる時

自宅改装に伴って、長年使っていたものの振り分け作業をしています。
大好きなソファーは、リユースしていただけるので搬出しました。

昔は、結婚三点道具と言って、整理ダンス、和ダンス、寝具などは
実家で買ってくれました。嫁入り道具と言われているものです。
これを手放すのは、結構時間がかかりました。

ある時、ふと気がついて、
もし、私が死んだら、子供達はこれらの家具の処分に困るだろうなあって思いまして、
私がきれいに処分しないといけないって気がつきました。

愛着を捨てる作業をしています。

いいものは後々まで残したいという思いもありますが、
今回もリサイクルショップに来ていただいたけれど、
もう価値のないものばかりでした。
年月の経過とともに、色あせてしまった家具たち。
今まで私の大事なものでしたが、いよいよ断捨離します。

死ぬときは、何も残さない方が家族が楽かもしれません。

年々、必要なものが減ってきています。

何かを手放したり、
やめるタイミングは、
誰でもやってくるけれど、
迷っている時は、迷っている状態をキープしているといいと思います。
そのうち答えがやってきます。
迷っている時に、無理に動くとうまくいかないですね。

迷っている時は、だいたい恐怖心があります。
これをやめてしまったら、どうなるのだろう?

この家具を捨ててしまったら、あとで後悔するかもしれない。

ある時、ふと恐怖心がなくなります。
すると楽になるので、それが合図です。

b0034072_18362563.jpg
何もなくなった居間。
改装中で養生シートが敷かれています。
老犬が、具合が悪い。
今まで4日間食べないこともあり。持ち直してきたけれど、
今回はどうだろうなあ?

そういう時、寿命は犬だけが知っていて、
見守るしかないって思うのです。
生まれる時も、きっと死ぬときもひとりなのだろうなあ〜。
また、元気になれたら嬉しい。
でも、いつ逝ってもいいよって伝えています。
20年も一緒にいると、離れるのは寂しいけれど。

[PR]
by kisan35 | 2017-10-13 18:49 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30