台風とお米の花のフラワーエッセンス

お米の花のフラワーエッセンスができました。
天気予報では曇り。
それでも、日中は太陽も出て、とてもよいエッセンスができました。

b0034072_19234487.jpg
それぞれ育てている田んぼのお米の花を摘みました。
みんなの花のエネルギーを太陽で水に転写しました。

曇り空だから、時間がかかりましたが、ようやく出来上がりました。

b0034072_19282886.jpg
とてもまろやかな波動水

作ってすぐにみなさんに飲んで頂いたのですが、
お腹がじわ〜っと温かくなったり、なんだかいい感じがしたり、
お米の花の花言葉「神聖」、おそらく自分の中の神聖さにつながりやすくなるのかもしれませんね。

とても蒸し暑い日でしたが、エッセンスを作り、農作業して、
里山の田んぼに包まれて、平和なよいエッセンスができました。
必要な人に届きますように〜。

前日は里山活動でした。
むしむししていて、湿度が高く、朝早く東京から運転してきたので、
朝ごはん抜きで作業したので、具合がよくありませんでした。
地元のおばさんが、「朝ごはんはちゃんと食べないと」って言ってくれました。

朝ごはん食べないでいる方が(お腹になにも入れない方が酵素が無駄に使われないので)
健康になるように思っていたけれど
この湿度と暑さでは身体がもたないので、フラワーエッセンスを作った日は
しっかり朝、玄米を食べました。
もともと玄米は苦手で食べないのですが、
この時ほど玄米パワーを感じたことはありません。
いっぱいの玄米ご飯が、これほど体調のバランスをとってくれるとは思いませんでした。

お米は7分付きが好きでよく食べますが、
暑くて辛い時は玄米を食べると、身体がすんなり動きます。
朝から水に玄米を浸しておくと、発芽玄米になるようで、
食べても胃が痛くなることはありません。

b0034072_19464429.jpg
玄米のパワーもこのエッセンスに含まれているはずです

その晩は満月でした。

b0034072_19503184.jpg
庭からの満月

満月の下に何か写っていますね。

この写真を撮った数十分後に、台風5号が通過しました。
ものすごい風と雨。

翌日田んぼに行ったら、稲が倒れているところがありました。
うちの田んぼの稲も少し倒れていましたが、
昨年、ひどく倒れてしまって、悔やみ、
稲を倒れないように縛ったりしました。
その体験があるので、まあ倒れても大丈夫だろうって楽観できます。

最悪の体験を乗り越えると、
ああ〜このくらいなら昨年よりもいいなあって思えるから不思議です。
今回稲が倒れてしまっても、またおきあがるだろうなって思えます。

田んぼ作業を通じて、自然災害は受け入れざるえない状況で
少しづつ、意見の相違を反発しないで受け入れることが平和を広げていくことなのかなって
思い始めています。

柔軟に生きていくのが楽。

そして今日は、東京の自宅を長男夫婦が住めるよう改装工事をする契約をしました。
いよいよ私の人生の第3章がスタートします。

[PR]
by kisan35 | 2017-08-08 20:02 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31