老犬と膝の痛み 回復の兆し

今日は夏至。

老犬は土、日、月、火曜日の朝まで何も食べずに、よぼよぼ歩いては、
こけてしまうくらい弱ってしまいました。
2晩左回りの徘徊をしていて、ネットで調べると痴呆もあるけれど死ぬ間際もそうだと書いてありました。
気管支炎か喘息みたいな咳も続いています。
もう19歳だし、病院へ連れて行って痛い思いさせるのもかわいそうだからと
話し合って、自宅で看取る覚悟でいました。

火曜日、東京に戻りました。

ご飯は食べないけれど、水はすごく飲むので
EMXゴールドを少したらしてみたら、ガバガバ飲みました。
もう短い命だからと、アイスクリームを手にのせてあげてみたら、
思いっきり食べ始めました。
それまで食べ物に興味を示さなかったので、びっくりして、嬉しくなって
食べれるんだ、すごいね!と、
いつものご飯をもっとトロトロにしたものをあげたらペロリと食べました。(驚)

EMすごいや。

私の妹も、もう長くはないと思って来てくれましたが、
尻尾ふって近寄っていくので、「全然大丈夫だよ」と言われました。

私たちは、お墓はどうしようかなんて話していたけれど、
見事復活してくれました。

b0034072_16321834.jpg
4日ぶりに食べた!

そして、田んぼにたくさん生えているオオバコが気管支や去痰、肺によいので、
蒸留水にしてみました。オオバコATRウォーターを作り、水に数滴たらして飲ませています。
まだ一日ですが、顕著に咳をしている時間が減っています。

b0034072_16400200.jpg
葉っぱも茎も実も全部一度EMを薄めた中につけてから小さく刻んで蒸留しました。
天日乾燥させてお茶にして飲んでもいいですね。

オオバコすごいや。

さて、私の足ですが先生もびっくりするぐらい早く回復しています。
江川晴美さんがマトリックスエナジーを膝にやってくれたおかげかもと思っていますが、
先生にはそんなことは言えません。
普通3週間はかかるのに、2週間で足の装着具がいらなくなるなんてすごいねっと言われました。

久しぶりに怪我をして、病院へ通院してみるといろいろなことが見えてきます。
骨挫傷なのが、MRIでわかりました。
初診でレントゲン、翌週MRI、そして今週はレントゲン。
また再来週はレントゲンで終わりです。
その間、骨密度の検査、血液検査、尿検査もしました。
人気の病院なので、朝8時半に行き、終わるともう4時です。
みなさん、辛抱強いです。

私としてはレントゲンの撮りすぎじゃないかと思うのですが、この記事を読んで納得しました。
検査の結果、骨密度が低く、骨粗鬆症予防の薬を飲みましょうと言われました。
数字で出てくるので、確かに若い人の65%ぐらいまで骨密度が低いので、
骨折の恐れがあるのかなあと心配になりましたが、
「薬を飲むのが怖いんです」と言ったら、しばらく様子をみましょうと言われほっとしました。

その後帰ってからこのブログを読んで、飲まなくてよかったと思いました。

実際、病院で「骨の薬」を出してもらっている人はとても多いです。

今回は、骨折はしていなかったのと、背骨のレントゲンを見ても、
骨と骨の間もつぶれていないし、骨密度が低くても日常何にも困らない。
骨密度が高くても、骨折することもあるわけですから。

こういう時、部分は全体だと思うと
骨密度だけあげるとバランスが崩れるような気がするのです。

血液検査では、成人病と言われる病気の数値は正常値で、
カルシウムも足りていました。

亡くなった安保徹先生が、「血圧を測るから高血圧かもしれないと心配するんだから、
血圧を測らなければいいんだよ。私なんかこうやって講演会で話している時は、200以上は上がらないと
いい話はできないよ」と言われていました。

骨密度を測る必要はなかったかもしれない。
数値で出すから心配するけれど、人の体は数値ではなく
全体のバランスで成り立っているんだなと思いました。

痛みの原因を知りたくなって今回のように検査をしましたが、
結構時間も取られるし、痛みがなくなっても検査をするので、怪我しないように気をつけよう!



[PR]
by kisan35 | 2017-06-21 17:44 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31