上映中の映画「メッセージ」

数年前に映画「インターステラ」を観て、時間は直線ではないかもしれない?と思いました。

それから映画「君の名は」も見ました。
ヌーソロジーの半田さんが解説を書いていて、面白そうと思い見ましたが、
やはり、この映画も時間がでテーマでした。

「メッセージ」も未来の記憶という
時間が直線で過去と現在と未来に進んでいると思っていると
訳がわからない映画かもしれません。

ここ数年の間で、時間を扱っている映画に惹かれています。

「メッセージ」に出てくる表意文字はカタカムナっぽいなあって思いました。
古代文字の知識はないのですが、
英語は左から右へ、上から下へ書きますが、
たとえば日本語は、右から左へ書きます。
そして、漢字一文字で表しています。
山とか川とか海とか

一点に凝縮された文字は、その文字自体が時間を超えている気がしました。

ハワイに行くと、ペトログリフを見かけます。
その図柄が時を超えて、見る人が理解できます。

映画「メッセージ」は、言葉と時間と愛をつたえてくれます。

もう一度見に行きたい映画でした。


[PR]
by kisan35 | 2017-06-11 19:08 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30