青梅から友人が遊びに来た

青梅の友人が一泊で匝瑳に遊びに来ました。
青梅から匝瑳まで3時間半かかったそう。やはり遠いよね。
駅からうちまで車で20分かかるから、片道4時間もかかったんだ。

Welcom to Sosa

駅に到着早々、安久山の田んぼに向かい、田植えを手伝ってもらいました。
ヌカカがここにもいるので、完全防備の田植えです。
b0034072_19073514.jpg
友人が持ってきてくれたニトリル手袋は、薄くて指先が自由に使えて、こんな手袋探していました。
なぜ、わかったんだろう?
昨日もカインズでみて、いろいろ試しにつけてみたけれど、
田植えのように指先を使うのに、防水手袋はフィット感がなくて、困っていたところ
このタイミングの良さ。欲しいものを持ってきてくれました。ありがたいです。
マスクもして、できるだけ肌を出さないで、田植えを始めました。

b0034072_19121114.jpg
ふたりともヌカカに刺されませんでした。よかったです。

ヌカカに刺された跡は、しばらくの間醜く傷跡のように残りますが、
重曹のおかげでかゆみがほとんどなくなり、目の上の腫れも引いてきました。
ヌカカには重曹です。掻いた跡のジクジクもすぐに乾いてきました。

田んぼ作業には虫対策が大事です。

さて、その夜はまりりんも加わって話がつきません。面白かった!
b0034072_19170249.jpg
翌日、ヨガをしました。
朝は、珍しく良いお天気で、とても気持ちの良いヨガでした。
腰の痛みも緩和され、脳波がリラックスモードに変わり、まったりしました。
その後しばらく瞑想しました。
アクセスバーズをやってから、瞑想中の雑念があまりないことに気がつきました。
ヨガとアクセスバーズの組み合わせは、すごくいいです。
まりりんもアクセスバーズを受けたことがあり、一緒に夕食食べながら話したことは

いろいろな問題があるけれど、それをほっておけるようになった。
しばらく考えないでいると、それが問題でなくなっていることがおこる。

本当にそうだな!共感です。

問題はいろいろあるけれど、
なんとなく解決しちゃうので悩まなくてストレスがなくなるのがアクセスバーズだと思います。

ヨガをやってアクセスバーズをやって、お昼を「たけおごはん」に食べに行ったけれど、
まったりしすぎて話すこともない状態。
人といると相手を退屈させないように、何か話さないといけないというのも自分の思い込みだったのだ。
これでいいのだ!

b0034072_19404191.jpg
楽しいふれあいパーク

今週は私だけ残って匝瑳に滞在していますが、やることがいっぱいあります。
生活していく上で自主的にやることがいっぱいあるのは、すごく楽しいです。
やることがなくなることが老いの始まりかもしれません。

楽しかった174.png
明日は、またしてもタニシに食べられてしまった稲の補植をします。
それも楽しい。
やることがあるのは幸せなり。


[PR]
by kisan35 | 2017-05-18 20:05 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30