補植は田植えより大変だった

うちの田んぼが円形脱毛みたいにごそっと稲がなくなっていたのは、タニシが食べたのかもしれません。
小さい苗を食べる
深水の田んぼで動き回る

b0034072_19315957.jpg
こんな感じでごそっと稲がなくなっていて、二人で補植して3時間もかかりました。

一本植えだから食べられたような感じ
太い稲はタニシは食べないらしい

これからは、3本植えでいこうって思いました。
My田んぼや他の田んぼを見ても、うちだけ食べられている。が〜んという感じです。
おまけに昨日補植していたら、ヌカカにものすごく刺されました。
かゆくて痛い。
マサルさんも私も手にたくさん刺され、私は目の上に刺されお岩さんみたいになっています。
ヌカカに毎年刺されていますが、腕がぱんぱんに腫れてしまい、かゆみが強いので、
田んぼでは、手袋をしたほうがいいですね。

で、昨日つくづく手をみて思いました。
節々が太くて、田植えで爪が土色になり、爪の中に土が入っている。
爪ブラシでこすってもなかなかとれません。
昔の指輪は全然入らないです。
おまけに、今日のこのお岩さんの顔、ひどいなあ。
もっと美しく生きたいという思いもふつふつと湧いてきます。

さて、ヌカカのかゆみはひどくて、以前ニラをエキスを塗ったこともありました。
ビワの葉エキスも塗りましたが、夜中にかゆくてかいてしまって、
それで今日、何年かぶりでムヒを買いました。それも結構高いムヒです。
それでもかゆみがなかなか治りません。
目の上はムヒを塗ると痛いし、何かないのだろうか?って考えていて
重曹を塗ってみることにしました。重曹に少し水を加えてかゆいところに塗りました。
目の上にも塗りました。重曹はアルカリ性なので、ちょっと実験的に試してみたのですが、
すごくいいです。かゆみが止まります。腕の腫れも引いてきていて、ちょっとびっくりです。

重曹で歯磨きするといいらしいし、
日常で酸性にかたむく酸化、腐敗をアルカリ性の重曹は防いでくれるのかもしれません。







[PR]
by kisan35 | 2017-05-16 19:56 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31