ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

日々アクセスバーズ

匝瑳から東京に戻りました。
4月2日の結婚パーティの新婦みゆきさんとしかちゃんが遊びに来てくれました。
お二人にもアクセスバーズをやらせてもらいました。

アクセスバーズをやっているときは、だいたい皆さん寝ているので、
私もまどろんでぼ〜っとしていて気持ちがいいです。
何も意図せずにただ、頭のポイントに手をおいている感じですが、
時々ビリビリきたりします。
人によって、ポイントが違います。
足裏から湯気のような流れが見えることもあります。
やっている時は、瞑想状態になるので、やりながら私もすっきりします。
マッサージも同じだと聞いたことがありますが、
gifting & receivingなのだなと思います。
お互いにすごくすっきりします。

翌日は青梅のゆうみさんのアクセスバーズのギフレシ会に参加しました。
ゆうみさんのサロンはいつも気持ちが良いです。
終わった後、青梅の駅近くにできたゲストハウス兼喫茶店『青梅青龍ゲストハウス」におじゃましました。
ここは昭和2年築のお蔵付き古民家で、これから人気の場所になりそうな予感。
一泊3500円だそう。
お風呂も新しくてとてもきれいでした。
オーナーのお人柄もとてもよくて、リーズナブルなゲストハウスです。
新しい生業が、小さな町青梅にポツン、ポツンと生まれています。
青梅を選んだゆうみさん、さすがです!

青梅や秩父は、匝瑳と違い、山あり湧き水あり、
龍神様がいらして、最近すごく惹かれます。
今年の私の吉方位が東ではなく西にも関係しているのかもしれません。

ギフレシ会で、雑談で話した内容が
スピ本並みに深かったです。

「出したものが返ってくる」とよく言われています。
言霊が大事とも言われています。
そういう風に思えばそうなるんだよね!
本当に、意識次第なんだよね!
なんていう話をして、講演会に行くよりも、つぼにはまった雑談ができました。
おもしろかった!
5月のギフレシ会は11日と25日だそうです。

ああ〜楽しかった
ああ〜幸せなんて思って帰りました。

今日は、母を車椅子に乗せて、もう葉桜になってしまった川べりに散歩に連れ出し、
その後アクセスバーズをしたら、いつものようにいびきをかいて寝てしまいました。
ああ〜すっきりしたと起きて、記憶がまだらながら思い出したようです。

青い澄んだ空には、龍のような雲が見えました。
b0034072_18273995.jpg

スナップえんどうのつるが繋がっている
人も見えないつるでつながって助け合っている

まだ小学生のしおりちゃんのツイートに感動!

バラのトゲはトゲがあるから痛いというよりも、痛さという感じ方があったから、
その表れがバラのトゲとして表れた。
悲しいという心配が裏がえると痛いという感じ方。
死が沈み込んでいる渦の場所が圧痛点という境目の生の皮膚。
その水と火の渦の圧痛点が世界として表れたのがトゲ


深いです。
とげもつるも、どちらも意識から発露されているんだなと感じます。

[PR]
by kisan35 | 2017-04-20 18:53 | ヒーリング・精神世界