ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

キッチン蒸留ATR

昨日は、蒸留水(ハーブウォーター)を手軽に作ることができる「キッチン蒸留講座」に行きました。
b0034072_10012469.jpg
えがわはるみさん ブログ「One Drop」

キッチンで手軽に芳香蒸留水ができ、時間も30分しかかかりません。
しかも、必要なのは手のひらいっぱいの野菜や果物やハーブだけです。
ATRとは「アートル」ペルシャ語で「香り」という意味だそうです。
画期的なのは、芳香蒸留水だけでなく、使った素材、蒸気水(鍋の下に入っている水の部分)すべて使えることです。無駄がないのもいいですね。
キッチン蒸留している間は、良い香りが部屋じゅうに漂います。
香りは脳と直接つながっているので、幸せ〜な感じになります。
ガラスでできた蒸留装置と違い、写真のお鍋で作るので、スポンジで簡単に洗えます。

ビギナーズレッスンでは、生姜を使って芳香蒸留水を作り、下のかすかに生姜の香りがする蒸気水をスープにしていただきました。生姜のエネルギーがしっかり溶け込んでいるので、飲んでいる間にどんどん身体が熱くなって汗が出てきました。これはすごいわ!

蒸留水は材料によっては上にオイルができることもあって、このオイルをスポイトで取るとアロマオイルになります。ハーブウォーターはKENSOのを購入しますが、これからは自分で簡単に作れるのが嬉しいです。
b0034072_10254410.jpg
ネロリのハーブウォーター
これも自分で作れるなんて幸せ〜

息子のアトピーでペパーミントのハーブウォーターを定期的に購入しているので、
今度から私が作ってあげますよん。

講座では化粧水を作りました。レモンとホーリーバジルのうっとりするような香り。
好きな香りをかぐと幸せになりますね。
保湿成分にグリセリンとヒアルロン酸を加えました。
無農薬、無化学肥料のハーブや果物を使ってハーブウォーターを作り、最高の化粧品を作ることができます。

ハーブウォーターの利用方法で、すぐに利用したいと思ったのは、
母の入れ歯を漬けておく液、今はポリデントを使っていますが、誤飲する心配も出てきたので
ペパーミントやローズマリーを使って抗菌作用のあるハーブウォーターにしようと思いました。
他にもペットや赤ちゃんの使い方など、沢山あります。

手作り生活の枠がまた広がりました⭐️

レッスンは随時開催されるようですので、えがわさんのブログ「One Drop」でチェックしてみてください。
一般社団法人 日本アロマ蒸留協会のホームページはこちらです。

[PR]
by kisan35 | 2017-03-31 10:50 | その他