グルメな日々 続

匝瑳で有名なお店といえば、「たけおごはん」でしょうか?
古民家をおしゃれにリフォームしたお店。
レトロ感があり、とても素敵なお店でした。
授乳室やおむつを替えるベッドもあり、
店主のご夫妻の気持ちが伝わります。
こういうお料理を子供達に食べさせてあげたいです。
以前から行きたいと思いながらも、定休日の関係でなかなか行けませんでしたが、
誕生日の日に行くことができました。

野菜定食と鳥の唐揚げ定食の2種類があります。
私たちは野菜定食にしました。

b0034072_16583364.jpg
食べ始めてから写真を撮ったので、食べちゃった分もあります。

野菜は匝瑳の陽だまり農園さん、熱田農園さん、みやもと山ファームさん。
すべて有機栽培の野菜です。
干ししいたけとこんぶと煮干しを使った出汁。
たけおごはんのロールケーキは有名ですが、動物性の生クリームを使っています。
ロールケーキと食後の穀物コーヒーがついて1700円でした。
マクロビオテックのようであり、動物性も使っているところがいいですね。

食べ始めると、汗がでます。
エネルギーがいっぱいの食事です。

ランチを1時頃食べたのに、夜8時になってもお腹が空きませんでした。
勝さんも、お腹がいっぱいだねと言っていました。
以前二木あいちゃんが「サメは人の肉を食べるのではなく、エネルギーを食べる」
って言っていましたが、「たけおごはん」はまさにエネルギーを食べているようでした。
ここのお食事なら1日1食ができる!って思います。



翌日は、しのとまりりんが夕食に来てくれました。
誕生日だからと、ケーキまで買ってきてくれて、水戸屋さんのおいしいお刺身もこんなにたくさん!
ありがとう!
一気に豪華な夕食になりました。

b0034072_17114650.jpg
b0034072_17121775.jpg
しのさんが持ってきてくれたスペイン産のスパークリングワインで乾杯!
まりりんも本当に料理が上手になりました。この餃子も美味しかった!
ツリーハウスでのワークショップも、ひとりでお料理を作り、
「まりりん、お料理上手だね」と言われたらしい。
匝瑳に来ると、歩いてすぐにスーパーがあるわけではないし、
野菜など頂くし、料理をする環境が整うのだろうな。

私も、東京で作るのと匝瑳で作る料理が違います。
ここは、調理器具も食器も、スパイスなどもほとんど整っていないので、畑でできたものが中心の料理になります。
庭のあしたばをゆがいてポテトサラダに入れたり、香取さんでいただいた大根を下ろして揚げナスにのせたり。
あるもので作り出す幸せ感があります。

sosa projectの会議ではないけれど、食事しながら情報共有していて、毎回楽しみです。

誕生日は3日間グルメな日々を楽しませていただきました。
そして、明日からハワイ島へ行きます。
高校からの同級生の友と、彼女はリタイヤーせずに仕事を続けるので、なんと3泊5日で帰国しますが、
その後1日おいて、まりりんとしのがハワイ島へ来ます。
3泊でもハワイ島に行ってみたいと思う友人の若さは、素晴らしい。
ちょうど今キラウエアは溶岩流が海に流れ出しています。
映像はこちら

3月5日から地震活動が活発になっているようです。
それも火山の噴火ではなく、地殻変動による地震活動らしい。
今回はカラパナ近くのパホアのけいこさんのThe villageに泊まります。
このタイミングでハワイ島に行くのも、なんだかワクワクします。
けいこさんの暮らし、もし会えたらヤナさんの暮らしをレポートできたらいいなと思っています。
自然と調和した幸せな暮らし方。しかもアートな暮らし。
またインスパイアーされることでしょう。

[PR]
by kisan35 | 2017-03-07 17:39 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31