「ほっ」と。キャンペーン

アースキーパー・ネットワーク

earthkeepe.exblog.jp
ブログトップ

モツのスパイス煮

匝瑳は豚のもつが新鮮でおいしいです。
家畜の内臓は、おえ〜気持ちが悪いという人が多いけれど、
私は内臓が好きなので、時々八日市場ふれあいパークで豚のもつを買います。

臭みをとるのが決めてかなと思います。

生の臓物を処理したことがないのですが、八日市場ふれあいパークの一度茹でたようなモツでも
茹でると結構臭いです。臭いを消すのはEMが得意なので、最初にEM発酵液を入れた水にしばらく浸けます。
そうすることで、この豚ちゃんが食べたであろう、いろいろな餌の化学物質が水に流れ出します。

次に、EMパイプ35を入れ、発酵液も加えしばらく煮ます。
これでもまだ臭いが残ります。

茹でこぼして、内側に付いている油を取り除きます。きれいに洗います。
これが下処理になります。

この後、こんにゃくなどいれてモツ煮を作ると、まったく臭みがなくておいしいです。
もし、あればここでEMXゴールドを大さじ1杯ぐらい加えるとなおいいです。

私は、トリッパのように唐辛子の効いたトマトソースで煮込むのが好きです。
下処理したモツと水1カップ、トマト缶1缶(夏は生のトマト)、にんにくのみじん切り、唐辛子1〜2本みじん切り、塩、ローリエ、アニス、シナモン、ホーリーバジルの茎、ターメリックなどいれ煮込みます。人参やじゃがいも、ピーマン、なすなどトマトソースに合いそうな野菜も入れました。
最後の仕上げに生の香菜をきざんでたくさん入れます。
煮込んだ後にオリーブオイル(最近はみゃくそんのオリーブオイルを使ってます)をかけます。
みゃくそんオリーブオイル
みゃくそんのアイディアはすばらしいし、オイルもとってもおいしいので応援しています

モツ煮は居酒屋風ですが、トリッパ風はおしゃれな感じ。
バーニアカウダを添えた小町かぶと、チーズは共働学舎のプチ・プレジール。
くるみを加えたパンが合います。
小町かぶの種は、昨年千葉のアースデイの時、浜名農園さんで購入しました。
在来種、固定種を扱っている種屋さん。小町かぶは葉っぱも柔らかくてとてもおいしいです。
浜名農園さん
春まきの種のカタログがダウンロードできます。
小さな家庭菜園なので、まいてみたい種がいっぱいありすぎて、困ります。

ちなみに、下処理した豚モツの半分は
醤油をしぼって出たもろみに漬け込みました。
これも楽しみです。


[PR]
by kisan35 | 2017-01-30 08:56 | EM