ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

インフルエンザ?

数日前、私が導引光をやっていたら、
孫の一人が、面白そう〜と言い、一緒にやりました。
その後、量子波ヒーリングを彼にやったら、その晩ゲーゲー吐き出して、ノロにかかってしまったかもしれないと
用心していたのですが、翌日はよくなりました。
でも、ほっとしたのもつかの間、高熱が出てしまいました。
急の発熱はインフルエンザかもしれません。
頭痛がすると言っていました。
ママの方も、同じ頃急の発熱。
二人とも寝込んでいました。

沖縄から東京に来ると、誰かしら発熱して具合が悪くなります。
沖縄に比べて東京は人が多く、空気が悪いのは確かですが、放射能の影響もあると思います。

対策としては、EMをたくさん使います。
部屋中にスプレーするのはもちろん
お風呂に入れて、洗濯に入れて、
EMXゴールドを毎日何かしらの飲み物に加えています。

今回のデトックス(もしかしたらインフルエンザ)
東城百合子さんの豆腐パスターを手ぬぐいに入れて、おでこにしばりました。
ほとんど食べられないので、エキナセアというハーブティーや梅しょう番茶にEMXゴールドを加えて
ストローで飲ませたりしていました。

《豆腐パスターの作り方》
木綿豆腐
しょうがのすりおろし
小麦粉

できるだけたくさんのしょうがをすりおろし豆腐と混ぜて、固まるまで小麦粉を加える

このブログで何度も豆腐パスターのことを書いていますが、
熱を吸収してくれるので、五十肩で手が上がらなかった時もよくなりました。
覚えておくと便利です。

頭痛にはバリ島で作られているEMぼかしオイル、タイガーバームという塗り薬もいいです。

梅しょう番茶にもしょうが。

先週、匝瑳に行った時、しょうがが安く売っていたので、たくさん買っておいてよかったです。
冬の時期は、しょうががあれば一安心です。
しょうがは冷たいものに加えると、熱を吸収し、
温かいものに加えると、身体を温めます。

しょうが

今回もしょうがに助けられました。

いろいろなことをやって看病したので、何が良かったのかわかりませんが、
今朝は平熱に戻りました。インフルエンザにしては早い!
また、夕方から熱が上がるかもしれませんが、とりあえず良かったです。

こうした民間療法というか自然療法もあなどれないです。
ただ、緊急時は病院へ行くと思いますが。

エキナセアは、私も以前発熱して節々が痛かった時飲んだことがありますが、
1日で良くなったので、すごいハーブだと思っています。

今、エキナセアの苗をもらったので、育てています。

EMXゴールドは、熱が上がり始めの時、ぞくぞく悪寒がした時に、お湯で割って飲むと、
ぐわ〜と熱が上がるのを感じます。
細胞の生命エネルギーがフル回転始めたような感覚です。

風邪には、しょうがとエキナセアとEMの三点セットが定番になりつつあります。



[PR]
by kisan35 | 2016-12-20 09:48 | EM