旭の湯

週末も匝瑳に滞在しました。
行くたびにますます匝瑳が好きになります。

海際のビーチラインを走っていて感じたことです。
横芝光と旭の間にある匝瑳市は、活気のあるお店が少なくて、
たぶん、海水浴客の収入もなかったのでしょう。
この道沿いでは「丸仙」「たつみ」ぐらいが人気店かな?

この何もない感じが好きです。

匝瑳にいると1日の時間が過ぎるのが早いです。
いろいろなところを見て回る作業があり、車で移動していてもすぐに日が暮れてしまいます。

土曜日は、市民エネルギーちばの東さんに会いました。
メガソーラーも順調に進んでいて、匝瑳のエネルギーが自然エネルギーに変わる礎を作ってくれています。
しかも、ソーラーパネルを設置した場所は、有機農業ができる農地なのです。
畑で作物を作りながら、ソーラーパネルで発電します。
道路脇の畑にソーラーパネルがどんどん増えています。
匝瑳は何もないお金もない場所かもしれませんが、
どんどん変化しています。
東さんが匝瑳に移住してきたことで、面白くなると思っています。

人が調和のエネルギーに共鳴して、行動に起こすと
場所がどんどんいい感じに変化するのを目の当たりに見ているようです。

人の力が動かす。

ものすごく感動しました。

翌日は、手足が冷たいので、久々に旭の湯に行ったところ、
温泉のパワーは、すごいものだなあって思いました。
体の芯から温まり、夜はぐっすり眠れました。
うちからビーチラインを銚子方面に行くと、
かんぽの宿の温泉もあります。
もう少し足を延ばすと旭の湯があり、どちらも海水のように塩辛い温泉で色が茶色っぽいです。

疲れがたまると身体が冷えるのでしょうか。
身体が冷えるから、体のあちこちが凝るのでしょうか。
寒くなると血流の流れが滞ってしまいます。
温泉は、芯から温まるので、具合の悪かったところが良くなります。

寒い冬は温泉がいいですね!

今回の滞在で、今までず〜っと気になっていた
木や先週刈り取ったシソの葉などの残渣を燃やしました。
炭や灰は庭にまき、炭素になって土壌や空間の気の流れがよくなるように思います。

庭も片付いてよかったです。

いろいろなことを片付ける時がきているのを感じています。


[PR]
by kisan35 | 2016-12-13 18:44 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30