大きなクローバー

匝瑳の家庭菜園でEM生ゴミを集めた堆肥場があります。
そこに生えているクローバーがとても大きく、びっくりました。
b0034072_17302036.jpg

そこのクローバーが異常に大きいのです。
上の小さなクローバーは、同じ庭のクローバーですが、堆肥場から少し離れています。
今年は、クローバーがたくさんのかわいいピンク色の花を咲かせてくれました。

以前のブログに書いた最後の挨拶をしてくれた松は
今では完全に枯れてしまいました。
その周りにもかわいいピンクの花がたくさん咲きました。

松がれ病と言われていますが、
庭の木々や植物に居心地の良い空間を作りたいって思っていたところ、
高田造園さんの呼吸する大地、空気と水が循環する造園に惹かれました。

それからは庭に穴掘って有機物と炭を入れました。
  
b0034072_17570985.jpg
こんな感じです。  
地脈、水脈が動くと土が呼吸する。

東京の家では、今、木々の落ち葉がたくさん道路に落ち、毎朝掃き掃除をしていますが、
本来は、この落ち葉も、大地の上に落ちたなら堆肥としての役目ができただろうにと思います。
ゴミではなく循環するものに変える力が自然にはあるのになあ。

b0034072_18060711.jpg
練馬大根がそろそろ収穫時です。
この葉の美しいこと。雪の結晶のようです。

肥料はEM生ゴミ堆肥だけ
無農薬で、虫食いもありません。
行くたびに海水で作ったEM活性液を薄めてまいています。

【EM海水活性液の作り方】

20リットルの容器

海水 18リットル
EM1 300cc
糖蜜 300cc

これだけでもいいのですが、
私はそこにEM3を加えました。

田んぼでマコモの葉っぱがいっぱいあったので、その葉も一枚入れました。

マコモの葉はEMとすご〜く相性がいいと感じています。

EM米の発酵液に、やはりマコモの葉を入れたところ(以前のブログに写真があります)
この発酵液が、杏のような香りで、思わず飲んでしまったところとても美味しい。
発酵ジュースよりもおいしくて、マコモの力はすごいなあと思っています。

植物の力ってあなどれない!
特に稲科は、発酵につながる力があります。

明日から、匝瑳に行きます。
先週の火曜日に匝瑳から戻ってから、東京で毎日のように出かけて
とても楽しい交流をしました。
田んぼや家庭菜園は植物と私が向き合う静かな空間です。
いろいろな方に出会い、刺激をいただくこと。
私ぐらいの年になると、そういう刺激がなくなる人が多いので
なんて恵まれているのだろうと思います。
楽しい一週間でした。

[PR]
by kisan35 | 2016-12-02 18:23 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30