ボディワーク

量子波のこと、微生物のことなど、私の頭の中でいろいろな展開がありまして、
ヌーソロジーの半田さんが言われるには記憶は脳にあるのではなく、空間にあるそうですが、
私の空間でいろいろな展開があったというのが正しいように思います。

どういうことかと腑に落ちたのは、
車を洗車した時に、まわりの機械が動いているのに、車が動いているように感じた。
自分が動いているように思うけれど、実はまわりが動いている。
日常、実はいろいろな錯覚があるのかもしれないなあと思いました。

記憶が空間にあるというのもなんとなくわかります。

ヨガの先生が亡くなってから、クンダリーニヨガを時々やっています。
素晴らしい気づきがあるヨガです。
サンギータ先生からは第二チャクラが弱いと言われ、
確かに腹筋とかできなくて、そのせいか、または自分の生まれ持った素性かわからないのですが、
クンダリーニヨガを真剣にやると、めまいがすることがあります。
そのめまいは、どうも多次元につながる宇宙酔いだとわかりました。
いろいろな平行宇宙をクンダリーニヨガの最中に見てくるので、
めまいがします。宇宙酔い?というのでしょうか。
多次元に重なったところにいくので、クンダリーニヨガを終えて、話していると
もう知っていることだったり、それさっきヨガの最中に言っていたよ。みたいな感じで幾重にも重なっている多次元に行ってしまいます。ヨガで見てきたことと現実のことの区別がつかなくなります。
面白い感覚ですが、めまいがひどくて気持ち悪く、困ります。

いきなりですが、七夕の飾りが出てきて、(紙テープを2本でパタンパタンとおった飾り)
これが、私の見てきた重なった次元です。
七夕の飾りはこんな意味があるのですね。

折り重なった次元がクンダリーニヨガをやると広がってしまって、
全部を見ることができるので、めまいがします。

なので、しばらくお休みするかなと思っています。

今、毎日やっても大丈夫な、しかもよく眠れるのは
小林健さんの導引光です。
ニューヨークのヒーラーズプログラムでも教えてもらったけれど
全部覚えられずにいたら、DVDが売っていたのでした。
DVDを見ながら、毎日やっていると、ヨガのように身体に気が流れて
とても気持ちが良いです。

動きは呼吸とともにとてもシンプルです。
肝臓、腎臓、肺、心臓、脾臓などの臓器もそれぞれ好みの音があるようです。
気をめぐらして、息をはくときにその音を出します。

健さんからの量子波は、今の所いろいろな人に伝わっています。
クオンタムヒーラーのEさんは、
クライアントさんをヒーリングすると今までは「気持ちがいい」「癒された」と言われていたのが、
その後「幸せ」と言われるそうです。


レイキマスターのOさんは、気の流れがわかります。
量子波が力強く入っているのを感じますと言われていました。


量子波とEM(微生物)は関係がありそうです。
昨日の比嘉教授の横須賀での講演会で確認できたのですが、
微生物は重力子があり、量子状態にエネルギーをあげているのが重力波。

重力波は縦波で、素性に向かうエネルギーに転換する。

これは私の勝手な考えなのですが、
微生物と量子波は密接に関係していると思っています。

EM発酵液を作ると感じる楽しさ、幸せ感。
小林健さんにあったり、量子波を受けた時のああ〜しあわせ〜の感じが同じです。

[PR]
by kisan35 | 2016-11-20 18:34 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30