ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

冬期湛水不耕起の準備をしました

匝瑳に来ています。
昨日は、約5分の一くらいの面積の田んぼに生えてしまったマツバイという名前の芝生のような植物を天地返ししました。
マツバイとはこんな風に芝生のように広がります。
b0034072_17475893.jpg
 マツバイが生えると、他の雑草は生えないのですが、 
稲の分蘖が悪くて、マツバイの生えているところは収量が少ないのです。
ネットで検索すると農薬を使っている田んぼには生えないそうです。
駆除するにはラウンドアップがいいですというコメントもありました。ありえないので
人力で、天地返ししました。
麦殻をまくといいというブログを読んで、いただいた麦をまきました。
麦なので発芽するかもしれません。
一面に米ぬかをまいて昨日の作業は終わり。
天地返しの肉体労働が効いて、12時間眠りました。

今日は、いよいよ水をためます。
畔に植わっている大豆を刈り取りました。
今年は、実の付きがとても悪いです。
畔直しで、また肉体労働。今はちょっと腰が痛いけれど、
いつも感じるのは、自分の重心が悪いから腰が痛くなるのだろうなあ。
b0034072_17575719.jpg
まっすぐではないけれど、きれいになりました。
穴がいっぱい空いていて、埋めないと、水が抜けてしまいます。

b0034072_17595551.jpg
畔直しを終え、水を引きました。
水路はマチャルさんがやってくれました。

冬期湛水不耕起の田んぼになります。


[PR]
by kisan35 | 2016-11-07 18:48 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)