野菜を収穫に匝瑳へ

先ほど立ち寄った田んぼでは、大豆がぐんぐん大きくなって、稲穂が立派に育っていました。
b0034072_16205659.jpg
風が吹くと、映画「トトロ」のねこバスが通ったようになります。

一週間ぶりに来ると、野菜が待っていました。
うりのように大きくなったきゅうりや赤オクラ、真っ赤なトマトなどなど
b0034072_16230270.jpg
自然に育っているかぼちゃ。いつ収穫したらいいのかなあ?
もう少し葉っぱが枯れてからかしら。

b0034072_16202215.jpg
金ごまが実をつけています。
ごまって種なのね。

数日前に、右足の指を怪我してしまい、痛くて歩くのも大変なので
肉体労働ができなくなりました。
昨日のブログにも書きましたが、今は少しお休み期間のようです。

いつもなら、畦周りの草刈りをしたり、
家庭菜園の草刈りをしたり
動くところですが、STOPしています。

我が家は匝瑳の九十九里浜のビーチライン沿いにありますが、
数百メートル北上すると旭になります。
匝瑳よりも旭に行く機会が多いのですが、
このビーチライン(海に沿った道)でのよく利用するお店の紹介です。
アースバックハウスがある近くに「鈴木屋水産」という魚の卸のお店があります。
ここは、卸なのできれいに切り盛った刺身はありませんが、
新鮮な魚がとても安いです。家から車で7〜8分ぐらいです。

値段は若干高いけれど、八日市場駅へ行く途中の「水戸屋」さんもお刺身など
魚がとってもおいしいです。

この辺は海産物の美味しいお店が多いです。

「丸仙」「岩澤」

我が家の近くの食事処「たつみ」

日帰り温泉もあります。この辺りは海水のような塩分の強い茶色の温泉です
飯岡近くの「旭の湯」は雰囲気もなかなかよいのですが、
今日は、かんぽの宿の温泉に行ってきました。

東京でずーっと暮らしていると、ぶつかっても素通りしたり、
言葉のやりとりが少ないのが当たり前に感じることがありますが、
千葉では、「すみません、ご迷惑をかけて」のように子供が騒いでいたり、
ぶつかった時、すかさず口にされます。

以前、それは小さな町だと、繋がっているので
どこどこの誰の嫁は、あいさつもできないとか言われることもあるので
自然とそういうようになったと聞いたこともありますが、
東京の無機質的な人間関係よりもいいなあって思います。

今日は、厚い雨雲が見えますが、今の所雨は降っていません。
涼しい風が通り、快適です。

[PR]
by kisan35 | 2016-08-01 17:05 | 匝瑳暮らし(田んぼ、畑、匝瑳情報)

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31