約一ヶ月ぶりに匝瑳の家に行ったら、
スナップえんどうやそら豆が元気に花を咲かせていました。

b0034072_20174639.jpg
スナップえんどう

b0034072_20183591.jpg
そら豆
寒い冬を過ごし、花を咲かせました。
b0034072_20195346.jpg
砂地ですがしばらく留守していても、自然の力で野菜が成長しています。
太陽の力はすばらしいです。窒素肥料を入れなくても、窒素を作り出してくれます。
b0034072_20261608.jpg
田んぼに行くとつくしが顔をだしていました
そして、今年もイチョウ苔が田んぼに生息していました。
卵からかえった赤ガエルのおたまじゃくしもたくさんいます

今年の春分を境に、私の家族は引越しが相次いでいます。
次男が東京に戻ってきてからは、懐かしのお弁当作りをしています。
それまで、気ままに朝の9時頃までぐーぐー寝ていた生活が変わりました。
お弁当箱はこれです。台湾の高速鉄道の駅弁でも使われていて、すごく便利なお弁当箱です。
ステンレス製で2段重ねになっています。
b0034072_20392559.jpg
おかずの下にご飯が入ります

長女の幼稚園のお弁当に始まって、何十年もお弁当を作ってきました。
しばらくの間中止していたお弁当作りですが、また始まってみると、前の晩からお弁当のことを考えておかずを作るようになり、
いろいろ工夫する思考がよみがえってきました。脳の活性化にもよさそう。
のんべんだらりと暮らしているよりも、いいかもしれません。
前の晩に天ぷらにしたので、揚げ油と天つゆを利用して、鳥の竜田揚げが浮かびました。
あるものを利用しようと意識すると、無駄なく調理ができて面白いです。

来週からは春休みになった孫達が来るので、
昔とった杵柄で、食事作りに励みます。

一人で食べる料理を作るのも楽しい。
でも、誰かのために作る料理はもっと楽しいです。


[PR]
by kisan35 | 2016-03-25 20:58 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30