白鳥監督「蘇生」上映&比嘉照夫講演会@鎌倉

b0034072_08165514.jpg
あの事故が起こった3月11日に鎌倉芸術館にて映画「蘇生」上映会と比嘉先生の講演会があります。

5年たってもあの日を思い出します。
未来に希望を見出せなくなった大災害が降りかかり、絶望的な気持ちでいた時に、
EMが放射能対策になることを知り、どんどん活性液を作りました。
そうしたら、希望が見えてくるようになりました。

チェルノブイリでの子供達もEM飲んでいたことを知るようになり野呂さんに出会い、
東北でEM活性液を作りました。
2011年は、絶望だと言っている暇がないくらい忙しくなりました。
知らず知らずのうちに自分が明るく元気になり、EMを使い始めたお母さんたちも明るくなりました。
有用微生物は蘇生の力があるのを実感しました。

その後、自分の被曝量を測定するために理研分析センターに尿検査をお願いしたところ
b0034072_08432061.jpg
これなら大丈夫という数値でした。
私の場合、田んぼ作業をしたり、魚を食べたりしていたので、
有用微生物EMの抗酸化力と元素転換力(エセ科学と言われるのを覚悟で)のおかげです。

ここ数年、金子のぶみちさんと有志で放射能浄化実験をしています。
EMは条件が揃うと確実にペットボトルの中の放射能(セシウム)を減らしてくれます。

b0034072_08505208.jpg
b0034072_08511426.jpg
話は変わりますが、先日白鳥監督の祈りとお茶会に参加しました。
「祈り」の映画の中に登場する筑波大学の村上信夫教授の研究が、映画製作後もどんどん進み、
祈る力(意識の力)が眠っていたDNAをオンにすることが実証されたそうです。
意識の力が現象を生み出します。

前置きが長くなりましたが、
3月11日は鎌倉芸術館で集える幸せをかみしめる日になると思います。




[PR]
by kisan35 | 2016-02-02 09:05 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30