ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

匝瑳での夏休み2

開きにくくなっている門扉を新しく作り替えました。
ネジがバカになっていて、修理を頼むよりも、作り変えた方が安上がり!
中学生の甥っ子が泊まりに来ているので、手伝ってもらい1日で完成しました。

b0034072_08165883.jpg
紐の結び方は、オダを組むときに農家さんに教えてもらいました。
覚えておくと、とても便利です。

庭の家庭菜園は、草がぼうぼうなので、鎌で少しづつ草取りしています。
収穫に来れなかったきゅうりが巨大化してごろごろ。冬瓜のようです。

夏場は、千葉ではよくウリを食べます。
薄くスライスして、青唐辛子を入れ、塩で揉むだけ。
すぐに食べても、しばらくおいて酸味が出たのも美味です。
有機農家の香取さんから教えていただきました。
香取さんでなすやピーマンを購入して、バーベキューで焼いたら
甥っ子が「なすがおいしい!」って。子供は野菜の味に敏感ですね。

b0034072_08271854.jpg
ロケットストーブが大活躍。門扉作りで出た竹のくずで火おこし。

b0034072_08290783.jpg
これはモグラ対策。ビール缶を竹に刺して、風で振動するとモグラが来なくなるらしい。

毎日、やることはいっぱいあります。

[PR]
by kisan35 | 2015-08-20 08:32 | その他