ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

天然酵母パン教室

今日は和光のEMショップで天然酵母パン教室でした。
パンは買わずに家で焼いているけれど、極めていないので、
これで講師をやってもいいのかなあって心配がよぎり、毎日パンを作り続けてきました。
小麦があぶない。国産小麦の自給率は11%。
その中でも無農薬の小麦粉は貴重でなかなか手に入りませんが、
北海道のEM栽培の「春よ来い」の強力粉が入荷したので、これを使って
元種は寺田本家の醍醐のしずくの酒粕でおこしました。
売っているパンで無農薬の国産小麦はほとんどないでしょう。


イーストフード、乳化剤(添加物)、マーガリン、ショートニング(トランス脂肪酸)のラベル表示がないパンは
スーパー、コンビニでは見かけません。

これらが人体にどんな作用をするのか?

人間が作った化学物質は天然のミネラルがゼロで、無害と言われても食べたら有害になります。
すぐに具合が悪くなるのではなく、じわじわと、
認知症も20年ほど前広島大学の発表では「認知症」で亡くなった患者さんの脳を解剖したら、健康な人の何倍ものアミノ酸が蓄積されていたそうです。
アミノ酸は知覚伝達物質で脳にたくさん集まります。自然のアミノ酸ではなく人工のアミノ酸だと、脳は焦ってどんどん取り込もうとするのではないかしら。

これからはパンも手作りの時代です。

『作り方』

元種(100g)
醍醐のしずく酒粕  30g
冷やご飯      30g
水         40cc
EMXgold 5cc


瓶に入れ、軽く蓋をして発酵させます。
今は暖かいので、12時間ぐらいで、瓶の中が蟻の巣のように気泡ができます。
そうなってからは冷蔵庫で保管して一週間ぐらいで使います。


食パン一斤
元種 100g
EM栽培無農薬小麦粉   270g
塩    小さじ1
オイル(熱を加えても酸化しずらいオリーブ油、ココナッツ油)  大さじ1
EM発酵ジュース  120cc~180cc(様子を見ながら加減してください)なければ水でO.K.
砂糖  大さじ1 (発酵ジュースをいれる場合はなくてもよい)

b0034072_18331684.jpg
このパンはゴマ入りパン。膨らみが悪くて、自分で食べちゃいました。
味はいいけれど、ちょっと自信をなくして、パン教室へ約4斤のパンを持って。
反応がこわいよ〜だったのですが、「すごくおいしい」って完食してくださいました。
ありがたいことです。

形は悪いけれど、このパンのよいところは強力な抗酸化力があることです。
酵母由来のグルタチオンが豊富に含まれているのではないかしら。
グルタチオンを調べていたら月桂冠がこんな発表をしていました。


天然酵母パンと言っても、200度で焼くので、どこまで酵母が残っているのかわからないので実験をしました。
焼いたパンの中心部をとって、水と砂糖少々を加えて瓶にいれたところ
6日目に発酵が始まりました。

b0034072_18403886.jpg
🚇
熱で死なないで生きている

b0034072_18413478.jpg
水のphも低いし、まるで発酵液のような香り

きちんと発酵したパンは、抗酸化力があるのです。
原材料に気をつけて手作りしたものを食べていけば、病気にならずに元気に長生きできるのではないでしょうか?

6.11に和光EMショップさんの場所をお借りして以下の発表会を行います。
b0034072_09172971.jpg
金子さんの地道な実験から見えてきたことは、体験で感じていたことを頭で理解することに繋がりました。
なんとなくいいよというのではなく、こうだからいいよって自分の中で腑に落ちる内容です。










[PR]
by kisan35 | 2015-05-27 19:04 | EM