4月はカオスのように過ぎました

長男の結婚式を終え、ほっとしていたら、
2日後にパソコンが壊れました。
修理代が約10万円と高いので、仕方がなくPCデポでパソコンを購入することにしました。
macがいいよと身内が言うので,macを購入し、翌週はEM汚染水の実験発表の時のプレゼンをmacで作り、
KEYNOTEはおもしろいなあって思い、macを買ってよかったと喜んでいたのですが、
プレゼン当日、いきなりフリーズしてしまい、使えませんでした。
強制終了のキーも分からなくて、1日がんぱって作ったのに使えなくてがっくり!
その後、パソコンが起動しなくなり、初期不良ということで別のパソコンに変えてもらいました。
macは購入してから2週間以内なら初期不良の時は無償で交換してくれるそうです。
ただし、macが入っていた箱がないとだめだそうです。
箱をとっておいてよかったです。

ある朝、寝ていると腰のあたりにズキンズキンと鈍い痛みが走りました。
こんな痛みは初めてて、思わずストロンチウムで骨がんになったのかと思いましたが、
坐骨神経痛のようです。
時々お願いしているマッサージの人にもんでもらうとその晩は楽になるのですが、
また、寝ていると痛みがきます。
特に起き上がる時が痛くて、起きてしばらくすると楽なのですが、
これは困ったぞと思いながら、田んぼの草取りをしていました。

なんとなく腰が痛いなあ〜。でも、もう少しがんばって草取りしよう。
痛みが増しているけれど、もう少しで終わるからやってしまおう。
こんな状態で、自分の身体の声を無視して、頑張りすぎたのでしょう。

もう、ギブアップと思った時に、近くの田んぼで作業していたイソリンに症状を話しました。
彼は、赤羽で整骨院を開業していて、格闘家でもあります。

人はもともと悪い状態であっても、長年の身体に戻る仕組みがあり、それをホメオスタシスといいます。
なので、マッサージで一時よくなっても、また悪い癖の状態になるそうです。
治療は、毎日マッサージを受けること。普通のマッサージは高くて、毎日受けられないけれど、
整骨院は保険が効くのです。

毎日のように通い5日目くらいから、ズキンズキンという痛みが減ってきました。
一回500円で受けられる治療は、本当にありがたい!(お年寄りは200円)
さくら整骨院
ブログは田んぼのことが書かれていて面白いです。

田んぼでイソリンに自分の状態を話してから、
まだこの身体をメンテナンスすれば農作業もできると思えるようになりました。

機械を使わない、手作業の農作業の蓄積が坐骨神経痛という形で出てきたけれど、
メンテナンスできる保険の効く「さくら整骨院」は、「拾う神あり」と思っています。
肉体をメンテナンスしながら、できるだけこの農作業を続けていきたいです。

整骨院に行くのは、初めての経験ですが、
整形外科と自費で受けるマッサージの間にしっかり根付いている、
診療だと感じています。

さて、そろそろ田植えのシーズンです。
九十九里の家では、今年のmy田畑にもまくようEM液を仕込んでいます。

田んぼ用EM活性液(20リットル)

海水 5 リットル(海でくんだもの)
EM1 約50~100cc
EM3 約20cc
セラミックスパウダー 少々
EMぼかし 少々
水 適宜
糖蜜 400cc(熱湯で溶かす)

初めての配合ですが、いい感じで発酵しています。
匂いもいいです。
ロケットストーブで糖蜜を煮ています。
糖蜜は雑菌もいるので煮るといいと思います。

b0034072_18484082.jpg


ガスを使わずに、自宅の剪定した木々を使い火をおこすと
なんでこんなに嬉しいのだろうと思います。
環境とか平和活動には無関心な認知症の母も、ここに連れてきたら別人のように
火おこし名人で、生き生きと輝いてぴっくりしました。
便利な生活で失ってしまった楽しみは
これから薬よりも効果があることが分かる時代がくるのだろうなあと思っています。

私たちは便利という名のもとで、失ってしまったことの大切さを感じます。
認知症の母は、毎日やることがないので、大切なものを隠して、それを見つけられず
身内に泥棒がいるといいます。

4月はやることがいっぱいあるけれど、何もまとまらない。
まさにカオスの状態で終わりそうです。

朝日を浴びて土を耕して、夕日を見ながら、疲れて寝る生活は、原始的で楽しみがないように思いますが、
実はとても深いところで、私とつながっていて、こういう生活は「ないもの探し」の終焉だとも思えるのです。
母と九十九里の家に泊まったら、夕日を見て涙を流して感動し、
よく食べ、よく眠る生活になり、認知症の症状が感じられませんでした。
そこでは、誰の悪口も言わない。顔も優しい顔です。

今65歳以上の人の7人に一人が認知症だと言われていますが、
薬で抑えるのではなく、生きがいを取り戻す時代が来ているのだと思います。
それは、原始人のような暮らしにヒントがあり、なぜなら原始的な暮らしこそ生存に直結していて、
それが本能ではわかっているのです。

千葉に家を購入して、田んぼや畑をやってよかったと思いました。
[PR]
by kisan35 | 2015-04-27 18:40 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30