ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

とがらしごぼう

田んぼをお借りしているアルカディアの里では
毎月第一土曜日が「里山の会」でいろいろな活動をしています。
今日は「とがらしごぼう」作りでした。

とがらしごぼうは千葉県旭市の西宮神社に奉納されているそうです。
辛くておいしいくて大好きです。お味噌汁に入れたり、ごはんのお供に最高です。
辛いのが苦手な人は、おそらく食べられないくらいに、とっても辛くて身体が温まります。

b0034072_20442553.jpg
ごぼうを煮ます。薪でぐつぐつ煮ました。

b0034072_20451672.jpg
柔らかく煮たごぼうをたたきます

b0034072_20461166.jpg
煮あがったごぼうの水分を絞ります。できるだけぎゅ~っとね。

b0034072_20474080.jpg
これ、ごぼうです。
ここに味噌や唐辛子や醤油、炒った大豆+味の素、ハイミーを加えて練りました。

味の素とハイミーは入れないでほしいって思うのですが、
入れたほうがおいしいらしいです。

b0034072_20501264.jpg
混ぜ合わせて、パック詰めしてできあがり。

アルカディアの会は、地元の方々がおいしいものを作って食べさせてくれます。
ご飯は薪で炊き、定番の豚汁は具だくさんで最高です。
お漬物や煮物など、おそらく自宅の菜園でとれた野菜を調理しているのだと思うのですが、
どれもこれもおいしいです。
今まで知らなかった干しイモの作り方とか
ここにいるおばさん達は、みなさんすごい知恵を持っていて素敵です。
一緒に作業する時間は、楽しくて学びが多く、豊かになります。

みんなでお昼を頂き、とがらしごぼうを作り終えて田んぼに行きました。
まりりんとしのちゃんの田んぼの畔直しを手伝いましたが、
うちの田んぼを見たら
b0034072_21020998.jpg
たくさんのカエルの卵が・・・
朝来た時は、田んぼは凍っていたよ。
こんな冷たい水の中でも命が生まれるんだって思い、ちょっと泣きそうになりました。
冬期湛水不耕起の田んぼは、たくさんの命が生まれてくるので
冬水田んぼにしてよかったと心から感動するのです。

みんな一緒に、寒い冬を乗り越えて命をつないでいこうね。







[PR]
by kisan35 | 2015-02-07 21:06 | その他