「貧困大国アメリカ」と今の日本でおこっていること

7月1日は、集団的自衛権、憲法解釈を閣議決定した日です。
こんなにたくさんの市民が反対しているのに、NHKはそうした報道もせず、コントロールされています。
新宿では50代の男性が、このことに反対して焼身自殺をはかりました。

b0034072_19284559.jpg

アメリカの累計赤字が莫大で、軍事費をまかなえないから、急いでいたという報道もあります。

こんなに勝手に平和憲法を変えてもいいのだろうかはこちらを読んでください

山本太郎議員も、首相官邸デモで警察官に取り押さえられました。

堤未果著「貧困大国アメリカ」は、今後どのようになるのか書かれています。

まずは、お金のない若者がターゲットになります。
学資資金をローンで返済することができなくなると、自衛隊の給料は甘い蜜の味がします。
でも、どれだけたくさんのアメリカ軍の人が、人を殺すことで精神病になることは知らされていません。
低所得層の子供たちがアメリカ軍としてイラン・イラク戦争で戦い、
それはお金のために、
そして神経を病んでいるのか分りますので読んでください。
お金を返しても、心がやみます。

大学はたいしたこと教えませんので、ローンで行くのはやめましょう!
学校に行かなくても幸せに暮らせます。

これからは、いかにお金を使わないでも幸せに暮らしていくか
そうした暮らしにシフトしていくことで、
経済がどうであろうと、関係ない暮らしがうまれてきます。

経済学者さんは、それではとか、いろいろ言いますが、
経済の発展、たとえば無駄な道路を作ればゼネコンは潤いますが、それは一時です。
もうお金を回すことはやめて、自分たちでお金が少なくても、豊かに暮らせる社会を作りましょうって思います。

学資資金を借りてしまって、おそらく大学4年を卒業したら500万円ぐらいの借金を背負うことになると思います。
マイナスからのスタートと割り切って、都会に住んで働くよりも、田舎に暮らして家賃も食費も安くなる
半農半Xを目指してほしいなあと思うのです。

食べるものを作ることができれば、安心です。










[PR]
by kisan35 | 2014-07-02 19:55 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30