最近読んだ本と健康について

たて続けにおもしろい本を読んでいます。

b0034072_17460809.jpg
この本は、とても売れているそうです。
ココナッツオイルがなかなか買えない、欠品のお店もありみたいです。

ココナッツオイルは天然の抗生剤としても使えるようです。
薬は、善玉菌もすべて殺菌してしまいますが、ココナッツオイルは悪い菌だけ殺菌してくれるようです。
現代の私達の生活は、フリーラジカルの損傷がおこっていますが、
ココナッツオイルは簡単に酸化しないだけでなく、フリーラジカルの攻撃に対する耐性がとても強いので、抗酸化物質として作用します。

以前ハワイのカウアイ島に行った時に、先住民活動家のナニさんが、ココナッツは癌にもいいのよって言っていました。
またしても以前ならっていたクムフラのプナさんも、ココナッツの遺伝子は羊水と同じって言っていました。
海洋民族が海を渡って新天地を探していた時も、かならずココナッツを持ってきていました。

まだ、ココナッツの威力は日本にいると実践できていないけれど、
ハワイの人達がファーマーズマーケットで、必ずココナッツを割って、ストローで飲んでいる姿を見て来て
そうだと思うのです。

抗酸化力って、これからのテーマだと思います。


次はこの本です。
b0034072_18011143.jpg
息子がアトピーだった時、そういえばインドではアトピーの子供は聞いたことがないなあって思いました。
あまりにきれいきれいにしてしまった社会の病かもしれません。

自己免疫疾患は、マラリアとか結核などの感染症への自己防御の作用が
そういった感染症がなくなったから、自分を傷つけることが書かれています。
筋肉硬化症は、結核菌を入れることで改善されるかもしれません。

寄生虫がいる子供は世界で三分の二いるが、アレルギーをおこしている子供はいない。

日本人の私たちは、寄生虫や微生物さえ殺菌しています。

これは人類は未曽有の生物学的事態を作り出したからかもしれない。

癌もおそれることはなく、自分で作りだしたものだから自分で治せる
世にも美しいガンの治し方

これからは薬で病気が治ると思っている人と、
自分で治せる人の二極化が進むと思います。

この社会のパラドックス
あなたはどちらを選びますか?



[PR]
by kisan35 | 2014-06-27 18:24 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30