家庭菜園と健康

都会の小さな家庭菜園は、こんな感じです。

b0034072_16474404.jpg
奥の右2列がじゃがいも、左1列はサニーレタスの苗を植えてあります。
EMの密度が上がると、虫もつかないおいしい野菜ができるようなので、毎日薄めた発酵液をかけています。
刈り取った草は、畝の間にしいています。
虫除けにマリーゴールドも3株植えてみたところ、
夫が「雑草がきれいな花咲かせているよ~」って言っていました(^_^;)

もう少ししたら、じゃがいもに追肥(EMぼかし)をして土をかけてあげます。
太陽の光をあびるとジャガイモが緑色になってしまうそうです。

EMぼかしですが、いつもながら習ったとおりに作らずに、自分流でアレンジして塩も入れてみました。
どうなることでしょう。

b0034072_16532102.jpg
こんな風にかわいらしく2列に並んだじゃがいもたち。
ふと見ると、サニーレタスの苗の向こう側にも芽を出しています。それも2か所
なぜだろう?
あんな遠くまで伸びていくのだろうか?
考えられるのは、埋めた生ごみから芽が出たのかもしれません。

b0034072_17005411.jpg
これもEM生ごみ堆肥から芽が出た植物です。アボガドみたい。

先日、エンバランスのホワイトマックス社のお話を聞きに行ってきました。
いろいろな大学がエンバランスの実験をしていて、興味深い結果が出ています。
EMの抗酸化作用が農薬、癌、セシウムなど汚染された酸化物を元のバランスに戻す効果があるように感じました。
そして、エンバランスの袋に入れた人参は、一年間冷蔵庫に入れておくと、
芽がのびて、根っこがはえてきます。
鮮度保持というより、活性化させる働きがあることが分りました。
だからEM生ごみの捨てた種からアボガドが出来たり、去年はかぼちゃの芽が出てきたりするんですね。

先週は、いろいろな講演会へ行く機会がありましたが、
b0034072_17083177.jpg
田中佳先生のお話もとっても面白かったです。
健康の本質を考えると、身体は何でできていますか?それは食べ物です。
なので本物の食べ物を食べ、いろいろな情報に流されないことが大切なんですね。
補酵素と言われる、ビタミンとミネラルも大切で、腸内細菌を善玉にする発酵食品もたくさん食べましょう!
腸内細菌が整うと、セロトニンを作り出しますので心も健康になります。
心身ともに健康で、認知症にならない生き方はだそうです。

現役の脳外科医の先生が、定年退職したら農をして暮らすとおっしゃっていました。

確かに、土に触れて作物を作ると、土を押し上げて出てくる芽を見て感動したり、
善玉菌いっぱいのEMをまいていると、気持ちがよいエネルギーが伝わってきて、
植物が喜んでいるのを感じます。
頭で考えることが多い日常生活を過ごしていると、忘れてしまった
もっと本能的な五感で感じることの大切さを思い出します。
こんな時、すべての答えは自分が知っているんだなんて気がついたりするものです。
種はいつ芽を出すのか、ちゃんと知っているのと同じなのです。

米米米  すみません、宣伝です。 米米米

あさって申し込みが締め切りになります。あと1名様でツアーが催行されるようですのご連絡させていただきます。
b0034072_17192842.png
b0034072_17195400.png
コスタビスタホテルに泊まると、五感でEMの波動を感じます。






[PR]
by kisan35 | 2014-04-22 17:27 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30