伊勢丹バーゲン

姪の結婚式を目前に控えて、ず~っと悩んでいたことがありました。
何を着るか?です。
朝早い式なので、着物は着れないし、洋装は何を着たらいいのか分らなくて、
ここ数週間悩みの種でした。
親族は、何を着たらいいのか?
理解できたことは、
色は黒でなくてもいい
昼の式なので袖は肘よりも下、肩を出さない方がいい。
一枚持っているドレスは、羽織るものをフォーマルサロンで見てもらったら
「これは、カジュアルすぎて親族には向きません」と言われ、
が~んとショックを受け、アフタヌーンドレスってどんな感じ?と検索したら、
女性皇族が昼の行事で着用しているような洋服なんだって分りました。
で、先週からいろいろなデパートを巡り歩いていました。
今はバーゲンシーズンなのにカラーフォーマルはセール除外品が多くて、ガックリ。
で、もう結婚式もせまっているので、そろそろ決めないといけないって思って、
伊勢丹に行きました。先週も行ったけれど、バーゲンは15日からということで、
今日行ったら、全然常識には当てはまらないけれど、一目ぼれしちゃったワンピースがありました。

改めて伊勢丹が池袋西武や東武という私のテリトリーよりもすごい!って思ったのは、
バーゲンが半端じゃないのです。伊勢丹は、たまに行くからか、お客さんの心をキャッチしているなあって思いました。
接客も上品だし、押しつけがましくないから、池袋西武や東武だと、ブランドショップは敷居が高くて入れないけれど
伊勢丹はブランドショップが、普通のショップと同じようにあって、見ていたらランバンだったとかセリーヌだった。
そんな配置が売り上げにつながっているんじゃないかなあって思えます。

で、さんざんデパートのフォーマルコーナーを見尽くして、どこも同じなんだなっと感じていて、
とりあえずコスト削減のため、喪服のワンピースを着て行って、結婚式にふさわしい上着を探しました。

Maxマーラで、ナイスなボレロを見つけました。ひとつの候補。
フォーマルコーナーは、ワンピースとベルベットのボレロ、これが一番無難なんだけど、
型にはまっているみたいで好きではなく、試着していて、これも素敵なんだけれど、ちょっと自分が苦しいかも。

昨日伊勢丹に行こうって思っていたけれど、寒いので、今日行きましたが、
もう今日決めなくては、いつ決めるの?という覚悟でした。
洋服にお金かけたくないし、でもこういったフォーマルなものは値段が高いってことがネックでした。

ところが
マネキンが着ていたドレスに一目ぼれして、さんざんいろいろな洋服を試着したけれど、
親族の結婚式には常識的にはあてはまらないかもかもしれないけれど、
もう恋しちゃったから買っちゃいました。バーゲンでも高かった。(私にとってはね)
試着したらぴったり。
店長が、数時間前にマネキンに着せたそうです。
昨日行っていたら知らなかった!

こういうことってあるんですね。
出費は痛いけれど、私の心は温かい。
もし、フォーマルショップで買っていたら、義務だと感じていたでしょう。
ボレロを買っていたら、礼服の上にはおるので、ちょっと申し訳ないって感じていたでしょう。
でも、このドレスはすてき!
お金ではなく、本当に好きなものを手に入れたって思います。
このドレスを着ていく機会が増えますように。
忘れていたおしゃれ心が、このドレスに入ってしまったみたいです。

これが好き!ってどこから生まれてくるのか分りませんが、
それが常識的ではなくても、今大満足な選択が、自分の生き方を満たしてくれています。
苦痛だった洋服探しが大満足で終わりました。
好きになる、惚れるって
常識も超える力があるのだと思います。





[PR]
by kisan35 | 2014-01-16 21:25 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31