WEBエコ・ピュア

先日、鎌倉で行われた「EM有機農業実践塾」での講演が、WEBエコ・ピュアに公開されました。

有機農園で未来のビジョンが見えてくる
http://www.ecopure.info/topics/topics_092.html

※足踏み脱穀機は、三浦の田んぼで使っていました。
匝瑳では、ハーベスターを使っています。

江川さんは、ここの熟生です。
いろいろなハーブ、ホーリーバジルなどプランターで栽培している体験から、
親睦会で「一粒の種の力はすごい」とお話されていました。
思わず、うなずいちゃう内容でした。

参加された方々は、何十年もEMで有機農業を実践されている方がほとんどで、
たった5年間しか田んぼをやっていない私の発表は、子供と大人ぐらいの違いがあるのに、
みなさん、とても謙虚なんですね。
私に質問までされるのです。

有機農業塾の佐藤先生は、くわを持つと、オーラがすごい!そうです。
土にサクってひと振りした姿が美しいそうです。
あいにく、背広姿でしたが、まるで偉大なオーラを隠しているかのようでした。
なんでも、そうですが、この先生のお人柄をはじめ、みなさんキラキラ輝いていて、人格者で、
ここで学んでみたい!って思いました。
3月からスタートです。

現在、エネルギーを含めた問題がいろいろありますが、
私は、これからは「EMと農」が要だと思います。
よい土作りをして、善玉菌の微生物がたくさんいる野菜を食べて、
まずは、私たちの腸内細菌を善玉菌でいっぱいにしていきましょう。
そうすれば、健康になれるし、腸内細菌がセロトニンを作り出してくれるので心も丈夫になります。
アナスタシアの本に書かれていたことを信じるなら、
地球を、人の手で耕していく事は、なによりも地球が喜び、環境を良くしていくことだそうです。
そして、自分で作った作物は、その人に必要な栄養が含まれるそうです。(これも微生物のなせる業)

私達人間は、土に還るわけですから、人も土も地球も同じです。
人も地球も善玉菌でいっぱいにしていきたいですね。
私たちの腸内細菌が発酵型の善玉菌でいっぱいになれば、
地球も善玉菌でいっぱいになり環境もよくなっているはずだなって気が付きました。

b0034072_9272497.jpg

写真は、久高島です
[PR]
by kisan35 | 2013-10-29 09:41 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31