ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

EM野菜の販売はじめました!

今、子供たちの食べているものが、とっても心配です。

これは神奈川県の給食食材の放射能測定結果です。

できるだけ、内部被爆をしないように気をつけてあげたいけれど、
なにを食べたらいいのかわからない。
その中でEM栽培の野菜や果物は、放射能が不検出が多いので、安心できます。

福島県の実験でも、EM栽培の野菜(コマツナ)はセシウムを吸い上げにくいことが分かりました。
また、2011年のEMフォーラムで、ニキティン博士が、EMはセシウムもストロンチウムも植物に移行しずらいと発表されていたので、希望を見出しています。

どこか近くで、食べて安心な野菜を販売してほしいなあって思っていたら、
EM和光ショップで、EM野菜の販売が始まりました。


先日、一目散で買いに行きました!
EMじゃがいも、EMさつまいもが店頭で販売されております。
b0034072_85216.jpg


農家さんは埼玉県新座の鈴木宗孝さんです。
22年もEMを使って、野菜を作っていらっしゃいます。
幼稚園の理事もされているので、子供たちが芋掘りにくるので、3・11後、畑の土壌の検査、じゃがいも、さつまいもの放射能の検査もされています。
測定結果は不検出です。
安心なEM野菜が購入できますよ。(配送は今のところできません)

☆EMショップに、駐車場があります。

長年EM栽培をしてきた鈴木さんの畑を見に行き、お話をお聞きしました。

b0034072_862416.jpg


b0034072_89381.jpg
b0034072_8112782.jpg

もともと新座市は、あまり線量が高くないそうです。
鈴木さんのご自宅の中も、ホリバの測定器で0.05位でした。
土壌も変わらないそうです。練馬区と埼玉県は隣り合わせなのに、ずいぶん違うものです。




鈴木さんのお話で、興味深かったのは

・肥料にまぎれて変なものがくっついていて、放射能もそうだと思うけれど、
普通なら、全部くっついて植物が吸い上げるけれど、EMは悪いものを離してくれる。
くっついてこないので、植物が自分の身体にとりいれない。だから、いい水が入ってくる。

・EMの野菜は腐らない。


お近くの方は、ぜひほかの方にも教えてあげてくださいね。

ブログでも、どんな野菜が販売されているのか、随時アップするようにしますね。

さて、渡辺果樹園(福島県)でもベクレルフリーのEMりんごが、11月末頃から発送されます。
b0034072_8322482.jpg

ここの桃は、とってもおいしかったんだ(^O^)

EMファンクラブ EM-mamaというWEBもできました。

私はEM大好きなんだなあって思います。
EM大好きなママたちが、上のWEBを作ってくれました。
そして、なんと、EM活性液の作り方の英語版もできちゃいました。
EMママの力の集結です。

和をもって、属さず
この言葉が大好きですが、微生物の世界もそうですね。
EMママも微生物みたいです(^O^)
[PR]
by kisan35 | 2012-11-10 08:36 | EM