生きること

最近、スーパーやデパートに行っても買いたいものがない。
過剰供給の末、もう購買意欲がなくなってしまっているのを感じます。

ファッションも携帯電話も
すべて流行があって、ちゃんとこわれるようになっています。
新しいものを買う。消費を煽るメーカーの意図があり、
おかしなものだと感じています。

息子たち二人を育てていると
ゲーム機を購入しても、どんどん進化して
高いお金を払って、サンタさんになって、買っていました。
今は、どれも必要なく、捨てています。
一体いくらお金を使ったのかなあ~

消費に踊らされてしまいました。


最近、すべてがお金で動いているって気がつきました。
3.11以後、こんな状況の中、普通の感覚であれば、
まず、福島の子供たちを避難させて、汚染されてしまった田畑は
東電が買い取るなり、やってしまった事故の責任を当然とると思っていました。

それが、なんだかおかしい。
汚染されたガレキを運んで、日本中に小型原子炉を作って
放射能で汚染させてしまう。

日本中を汚染させてしまえば、
放射能の影響で病気になっても、わからない。
おまけに、病人が増えれば、どこかが潤う、お金が流れる構図があるって思います。

いつから、こんな国になったんだろう!
私たちが収めている税金は、必要なところに行かずに
原子力村構図の企業に流れている。

答えを生きる

忙しく働いて、日々外食している人は
まるでロボットみたいに感じることがあります。
もっと本源的に生きてほしい!

本当に優秀な人は
生きることに答えを持っている人だろうなあって思います。

そろそろ、自給自足的な生活を視野にいれていかないとね。
b0034072_1957218.jpg


田んぼで米を作っていると、
種籾があれば、どこでも食べていけるという自信につながります。
自分で作った食べ物を食べれば、まず病気にはならないでしょう!
[PR]
by kisan35 | 2012-10-10 20:00 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31