寒カミナリに、鎌いらず

山形新庄のお百姓さんから聞いた話。

今年の大寒は、1月20日だった。一年中で、もっとも寒い日。この日、ふつか続けて、新庄周辺では、カミナリが、ゴロゴロ鳴ったそうだ。いいつたえでは、「寒カミナリに鎌いらず」、といって、寒の時期に、カミナリが鳴る年は、鎌をつかう必要さえないほど、不作になるのだという。今年の世界的異常気象は、去年より激しさを増すのではないだろうか。

明日は、立春。「コノメハルタツ日」で、本来の新年。新旧のエネルギーが入れ替わる。「春(ハル)」は、「コノメハル」という呼び名が、縮んだもの。日本や中国の旧正月は、この立春の日の前後のいちばん近い新月の日が元旦と定められている。ちなみに、新月も、新しいことをスタートするのによい日。

立春をすぎたら、どんな1年がはじまるんだろう・・・。(by Hakuru)
[PR]
by kisan35 | 2005-02-03 10:50 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31