ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

いろいろ

健康生活創造セミナー@札幌が終わりました。

今回は、全然緊張しなかった(^^)
場の雰囲気が良かったのかなあ。

札幌は、楽に呼吸ができて、出会う人が優しくて、大好きになりました。

昨日は、疲労感が強くて、こういう日は何もできなくなります。

東京にいると、もしかしたら不整脈?検査しないけれど、
時々、息苦しくなります。昨日、今日は、結構苦しいです。

札幌で、思いっきり深呼吸してきたから、東京の空気の悪さのギャップを身体が感じているのでしょう。

健康生活創造セミナー@名古屋で、EMの発見者の比嘉氏の奥様から聞いた話です。
お掃除は、雑巾にEM発酵液を直接含ませているそうです。
で、最近は、お風呂の残り湯でなく、直接雑巾にEM発酵液をたらして、床やテーブルなどふいていますが、
さらっと感が強いです。
犬の毛がだまになってとれます。

発酵液で掃除をすると、糖蜜が入っているからベタベタする方は
まだ発酵途中だと思います。
微生物が糖蜜をえさにして分解してしまうと、酢みたい+抗酸化でさらっとという感じがしてきます。

べたべたするなあと思う人は、もう少し発酵をしてから使ってみてください。
その方がペーハーも下がります。

ペーハー3.5は、消毒がいらない数値だそうです。
有用微生物が生きていて、そこに雑菌がいない状態です。

以前から、気にしていた、その土にある土壌菌にEMを加えてしまうのは、どうなの?
この質問を、比嘉先生にしました。
その土壌に、どんな微生物がいるのか、教えてもらいたい。
その微生物はEMに入っている微生物と違いがないことが分かるよ。

人も今、グローバルに動いています。
だから、その土地の微生物と言っても、実は他の土地、ほかの国の微生物も含まれているわけなんです。
たとえば、納豆食べたら、その土地には納豆菌もいるの。
微生物もグローバル。

発酵に使われる微生物は
有用微生物で、これが、「いやしろち」を作っています。

後は、すみません。忘れました。

だから、有用微生物は、まいても悪いことはなく、
それらが、今いる微生物を攻撃することはありません。

自然のシステムをこわすことはないと思うのです。
[PR]
by kisan35 | 2012-06-12 18:59 | EM