風邪にはEM

毎年12月から1月にかけて、夫は必ずお腹に来る風邪をひきます。今年は「ひかないね」と話していた矢先、とうとうひいてしまい、会社から早々と帰ってきました。
この風邪は最初、胃もたれから始まり、下痢、胃痛になります。下痢がすっかりよくなっても、その後胃の膨張感、もたれ感が残り、2週間ほど胃薬を飲んでいました。
風邪をひいた夫は家に着くなり、病院の薬を飲もうとしていましたが、
下痢は無理に止める必要はないから、そのまま自然治癒を待ったほうが良いことを話しました。毎年必ず同じ症状の風邪をひくのは、免疫がついていないからだと思うので、無理に薬で下痢を止めてしまったり、休んでいる胃を動かす薬を飲むのは、身体の自然の適応力を殺してしまいます。できるだけ自然治癒を待ちながら、薬を飲むかどうか決めることが、身体のために大切だなと感じています。

EMは普段飲むと下痢することがありますが、ひどい下痢の時はかえって止めてくれる効果があるのではないかなと思い、EMXをお湯で薄めて飲ませてみました。2度ほど飲んだところ、ひどい下痢がよくなり始め、元気になってきました。おまけに胃痛がないので、食事も普段と同じものが食べられるようになり、改めてEMの力に驚いています。夫もますますEMにはまっていくことでしょう。
[PR]
by kisan35 | 2005-01-26 10:55 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31