岡山へ母子疎開したからのメールです

私が知っている方のほとんどは、関東からの母子避難の方です。
罹災証明などがあると、市営住宅などに入れるようです。
東京でも場所によっては証明が出ることもあるらしいので、確認されると良い
かもしれません。
岡山には、600名以上、避難されてきています。
市によっては、無料の物件などもあるそうなので、問い合わせされると、いい
情報がみつかるかもしれません。

「おぃでんせ岡山」のホームページより、メールマガジン登録をされると物件
情報やイベントの案内がきます。
春休みの短期保養も募集していました。

~私の体験談~
私の子供、8歳男子は、松戸にいた時は、いつも学校から帰るとだるく、ごろごろしていました。
宿題も、なかなかできず、私も、よく怒っていました。
岡山に来てから、ごろごろすることはなく、勉強も集中力が出て、やる気も出て、よくやっています。
まるで別人のようです。こんなにも違うのかと驚いてます。

子供はわりと元気な方で1,2年生の時は1度も学校を休んだことがありませんでした。
10月頃から体調の異変が出始めました。
頭痛、腹痛、だるさの他に皮膚の湿疹です。
アトピーかアレルギーのように、顔、首など、ぼつぼつや、腫れで、学校では仲の良かった友達からも「きもい」と言われたり、とても、かわいそうでした。
11月に岡山に下見、大阪、浜松での用事で10日間ほど西に来ました。
すると、日に日に良くなり、松戸に戻ると、すっかり、きれいになったのですが、
また学校に行き始めると、湿疹がではじめ、だるくなり、思い切って移住を決めました。
お弁当を持たせ、マラソン大会も見学にし、病院、気功整体など、いろいろ手を尽くしましたが、
どれも、効果はなく、年末に岡山に来ると、何もしなくても、すっかり治りました。

私も関東には住めないと思っています。
知らない土地で母子で暮らすことは、やはり大変なこともありますが、放射能、地震の恐怖、緊張からは解放されます。
そして、同じように避難されている方と協力したり、地元の方の助けを得て、なんとかやっていくことは可能だと思っています。

もし、避難を考えている方、迷っている方がいましたら私の体験、連絡先をお伝えしてください。
できることがありましたら、少しでもお力になりたいと思っております。

私も今に至るまで、たくさんの方のお世話になりました。
今度は、私ができることを、していきたいと思っています。

岡山、空気も野菜も果物も、おいしいです。
人も、あたたかく親切です。
今まで見たことない食材もあり、料理の幅も広がります。

小学校は制服があるところが、ほとんどなので、洋服は、あまり買うことがなくなります。

問い合わせされた方には、なるべく詳細を、お伝えしたいと思います。

こんなブログを読んだ後なので、
子供のことを守るなら、苦しい選択だけれど
もう東京から避難した方がいいなあと思います。

実は250キロ圏避難するという最悪の事態がおこっているけれど
誰も何も発しないから、
自分の身は自分で守るしかないなあと思うのです。

私のアドレスは
k-kiアットjg8.so-net.ne.jp
つなぎます。
[PR]
by kisan35 | 2012-02-29 19:18 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30